今週のメインdeパツイチ2017
第22回東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第22回 東京スポーツ杯2歳ステークス 東京・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2017年11月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモイグナーツ アイビーS 1着 OP勝ち評価も今回は前走のようには... -
2 2 ゴールドギア 芝千六1:35.9 1着 直線で蛇行する若さみせるも能力評価。
3 3 ワグネリアン 野路菊S 1着 OPでも力の違いみせつける。重賞でも通用。 -
4 4 カフジバンガード 芝二千2:08.2 1着 未勝利戦圧勝も条件嵌まった感が... -
5 5 シャルルマーニュ アイビーS 2着 前走はハナ差。まだ決着はついていない。
6 6 ケワロス 芝千四1:22.1 1着 未勝利脱出したがレベル微妙。重賞では。 - -
7 7 ルーカス 芝千八1:50.6 1着 結構レベル高めの新馬を快勝。ここでも。

以上登録7頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回東京スポーツ杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法:芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第22回東京スポーツ杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

クラシック好走馬を続々輩出するレースだが...

今年は?第22回東京スポーツ杯2歳ステークス。

という訳で、この東スポ杯2歳ステークス。ダービーと同じ舞台の東京、そして比較的長めの1800mということもあって、 来年のクラシックやダービーを視野に入れた有力馬が多数参戦してくるのがこの東スポ杯2歳ステークス。実際、去年はダービー2着馬スワーヴリチャードを輩出していたりするし。

ただ...今年はどうなんでしょうかねぇ。頭数は7頭とかなり少なめだったりするし、OPや新馬戦を楽勝した感じの馬はワグネリアンぐらいしかいなかったりするし。 まぁ、逆に微妙な馬がほとんどおらず少数精鋭っぽい感じにはなっているんで、思っていた以上に活躍馬を輩出する可能性もあったりしますが。

まぁ、それはそれとして東スポ杯2歳ステークスの予想。前述しているように、頭数は少なめだが、どの馬もそれなりの結果を残していたりするもんで、やや混戦気味。 ただ、野路菊Sの勝ちっぷりを考えると...ねぇ。とりあえずワグネリアンから入るのが妥当でしょう。あとは、直線でフラフラしながらも快勝し能力の高さをアピールしたゴールドギア、 後に500万下特別を勝ったりするような馬を新馬戦で破っているルーカス辺りで勝負といったところでしょうか。

<第22回東京スポーツ杯2歳ステークス予想>
◎ワグネリアン
○シャルルマーニュ
▲ゴールドギア
△ルーカス

あと、アイビーSは2着だったが、展開や馬場を考えれば

逆転する可能性は十分ありそうなシャルルマーニュも。


結果

1着ワグネリアン
2着ルーカス
3着シャルルマーニュ
4着カフジバンガード
5着ゴールドギア

タイム:1分46秒6 3F:35.8秒
ワグネリアン 牡2歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:3番140円
複勝:3番110円、7番120円
馬連:3-7 170円 馬単:3-7 240円
3連複:3-5-7 380円
3連単:3-7-5 820円
ワイド:3-7 110円
    3-5 210円 5-7 300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。順当な結果でしたが...
 さすがにこの配当ではなぁ。うーん。

 でもって、東スポ杯2歳ステークスの結果。道中は好スタートを決めたコスモイグナーツが快調に逃げたもんで、7頭という少数頭立てのレースの割には馬群は縦長に。 ただ、そのまま押し切れるほどの展開でもなく、さらにそこまでできる能力もなかったのか、先行勢は残れず、後ろから行った馬が上位を占める結果に。

 で、そういう展開の中、勝ったワグネリアンはというと...後方集団での追走から勝負所でじわりじわりと前との差を詰め、残り200m付近で早々と先頭へ。 あとは、その勢いのまま後続を悠々と突き放し、2着に3馬身の差をつけて先頭でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったワグネリアン。今回頭数は少ないものの、そこそこのメンバーは揃っていたのだが...結果はこれですからねぇ。 能力が一枚上だった、そんなところだったんじゃないかと。これだけやれるのであればGIでも十分やれそうな感じですな。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。