今週のメインdeパツイチ2017
第34回マイルチャンピオンシップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第34回 マイルチャンピオンシップ 京都・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2017年11月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ブラックムーン 中京記念 3着 前走そこまで悪い内容ではないがGIでは... - -
2 アメリカズカップ きさらぎ賞 1着 不良馬場の鬼。馬場悪いならGIでも。 -
2 3 ヤングマンパワー 富士S 1着 それなりに走っているが去年ほどの勢いは.. -
4 サングレーザー スワンS 1着 良馬場ならもっとやれる。あとは距離次第。 -
3 5 サトノアラジン 安田記念 1着 前走は馬場がすべて。良馬場なら。 -
6 ダノンメジャー 京都2歳S 2着 重賞成績物足りず。GIではさすがに... - -
4 7 レッドファルクス スプリンター 1着 安田記念でも好走有。この距離でも。 -
8 マルターズアポジー 関屋記念 1着 単騎逃げできる組み合わせ。嵌まれば。 -
5 9 レーヌミノル 桜花賞 1着 距離短縮歓迎も秋の成績が散々で。 - -
10 クルーガー マイラーズC 1着 前走好走。さらなる上積みあれば。 - -
6 11 エアスピネル 朝日杯FS 2着 前走快勝したが...まだ信用できない馬で。 - -
12 イスラボニータ 皐月賞 1着 相変わらず相手なり。ここでも2着まで? -
7 13 グランシルク 京成杯AH 1着 前走は馬場不向き。それなりの馬場なら。 -
14 ガリバルディ 中京記念 1着 末脚はなかなか。展開嵌まればチャンスも。 -
15 ムーンクレスト ポートS 1着 重賞成績がイマイチ。GIでは厳しいか。 - -
8 16 ウインガニオン 中京記念 1着 グランシルクに2度先着。軽視は禁物か。 -
17 ジョーストリクトリ NZトロフィー 1着 2桁着順続く。GIではさすがに厳しい。 - -
18 ペルシアンナイト 皐月賞 2着 今回条件かなり好転。一変あっていい。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第34回マイルチャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第34回マイルチャンピオンシップの展望と予想とヨタ話

GI馬がそれなりに揃ってはいるが...

実際はかなりの混戦?第34回マイルチャンピオンシップ。

という訳で、このマイルチャンピオンシップ。安田記念を勝ったサトノアラジンに、短距離戦だけではなくマイルの安田記念でも好走したスプリンターズS馬レッドファルクス、 距離短縮で巻き返しありそうな桜花賞馬レーヌミノル、詰めの甘さは相変わらずだが実績は評価できる皐月賞馬イスラボニータといったGI馬に加え、 エアスピネル・ペルシアンナイトといったGI好走馬もいたりするが...これらの実績馬、何かと難があったり近走成績がイマイチだったりするもんでねぇ。 そう簡単に決まりそうにないのが今回のマイルチャンピオンシップ。

そんなこんなで、今回のマイルチャンピオンシップ。実績的にはGIや重賞で好走多いイスラボニータ・エアスピネル・サトノアラジン・レッドファルクス辺りなんだけど...前述しているように、 イスラボニータ・エアスピネルはご存じの通り相手なりにしか走らない馬だったりするし、サトノアラジンは前走厳しい条件だったことを考慮しても負けすぎ&今回その反動が出そうなのが気掛かりだし、 レッドファルクスは安田記念3着があるとはいえ、短距離がメインの馬でこの距離でどこまでやれるか分からない面があったりするんでねぇ。予想もちょっと捻らないとダメなんじゃないかと。

と、まぁ、そんな感じだったりするんで...ここはサングレーザーで一発狙ってみてもいいんじゃないかと。最近はマイルよりも短い距離で好走しているが、 一応マイルでもそれなりに走っていた馬だし、距離自体はそこまで問題にはならなそうな感じ。さらに、ここ2戦は稍重・重で勝っているが、 良馬場の方が本領を発揮できそうな馬だったりするんでねぇ。条件次第では前走のスワンS以上に強い走りをする可能性もあるんじゃないかと。

あとは、富士Sで休み明け&不良馬場という酷な場意見だったにも関わらず5着とそれなりに好走したペルシアンナイトの巻き返しや、 末脚発揮できる馬場なら前々走の京成杯AHみたいな強い競馬できそうなグランシルクとか、その辺りで勝負してみましょうか。 あと、レッドファルクス・サトノアラジンといったGI馬も。

<第34回マイルチャンピオンシップ予想>
◎サングレーザー
○マルターズアポジー
▲ペルシアンナイト
△レッドファルクス
△サトノアラジン
△グランシルク

あと、単騎逃げ嵌まればマルターズアポジーもアリだが...


結果

1着ペルシアンナイト
2着エアスピネル
3着サングレーザー
4着レーヌミノル
5着イスラボニータ

タイム:1分33秒8 3F:35.2秒
ペルシアンナイト 牡3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:18番880円
複勝:18番290円、11番180円、4番430円
枠連:6-8 820円 馬連:11-18 2480円
馬単:18-11 5520円
3連複:4-11-18 9300円
3連単:18-11-4 55890円
ワイド:11-18 1000円
    4-18 2100円 4-11 1240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いはしていたんだが...
 エアスピネルを無印にしてしまってはなぁ。うーん。

 でもって、マイルチャンピオンシップの結果。前に行こうと思えば行ける馬が揃っていたが、やはり逃げたのはマルターズアポジー。 そんなこんなで、行くと目されていた馬が順当に逃げたもんで、前半3ハロン通過は34.6秒とそこまで極端には速くならず。

 ただ、今の京都、多少時計を要す馬場だったこともあってか、この通過タイムでも前に行った馬にとっては厳しく、 終わってみれば差し・追込馬が台頭する結果に。直線半ばまでは好位から競馬したエアスピネルやレーヌミノルがそのまま押し切る勢いだったが、 ペルシアンナイト・サングレーザーの猛追は凌げず、結局、エアスピネルは2着、レーヌミノルは4着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはペルシアンナイト。大外枠だったこともあってか、一旦下げて内に入れ、ロスなく立ち回る形に。 で、これがズバリ正解だったようで、直線で末脚を爆発させ、押し切る勢いだったエアスピネルを差し切って1着に。 まぁ、今回はうまく立ち回った分の差ではあったんだろうけど...一応、皐月賞で2着に入っていたりとか、アーリントンCを快勝していたりする馬だったりするんでねぇ。 能力を考えれば妥当なところだったんじゃないかと。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。