今週のメインdeパツイチ2017
第4回京都2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第4回 京都2歳ステークス 京都・芝2000m  2歳オープン(GIII) 2017年11月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイティクレバー 黄菊賞 2着 前走ちと物足りないが展開さえ嵌まれば。 -
2 2 タイムフライヤー 萩S 1着 前走のレベル今一つだが快勝は評価でき。 -
3 3 マイハートビート 紫菊賞 1着 500万下特別勝ち評価も少々ジリっぽく。
4 4 アイトーン 芝千八1:49.9 1着 前走は展開嵌まった感否めず。ここは? -
5 5 ランリーナ サフラン賞 7着 昇級戦がイマイチ。重賞では厳しいか。 - -
6 6 グレイル 芝二千2:12.9 1着 僅差だったがレベル高めの新馬勝ち評価。
7 7 シスターフラッグ 札幌2歳S 4着 前走イマイチ。巻き返しあればいいが。 - -
8 8 スラッシュメタル 芝二千2:03.9 1着 新馬戦完勝。今回重賞だがこの相手なら。
9 ナムラアッパレ デ杯2歳S 5着 嵌まって入着する程度。ここも入着まで。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回京都2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第4回京都2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

クラシックで活躍するような馬もちらほら。

来年を占う上で大事な一戦、第4回京都2歳S。

で、この京都2歳ステークス。先週の東スポ杯2歳ステークスほどではないが、この時期にしては比較的長めの距離の重賞ということもあって、 来年のクラシックを視野に入れた有力馬がそれなりに出てくるのがこの京都2歳ステークス。まぁ、ここ数週の2歳戦同様、 有力馬がそれぞれのレースに分散されて頭数自体は揃わなかったりするが...

まぁ、それはそれとして。この京都2歳ステークス。前述したような理由もあってか、少数頭立てのレースとなったが...萩ステークスを快勝したタイムフライヤーや、紫菊賞勝ちのマイハートビート、 新馬戦をなかなかの内容で勝ち上がったスラッシュメタル・グレイルと悪くないメンバー構成。東スポ杯2歳S勝ちのワグネリアンには及ばないかもしれないが、 ここの結果次第ではそれなりの活躍は期待できるんじゃないかと。

でもって、予想もこれらの馬中心でいいでしょう。頭数も少ないことだしさ。あとはその中での順序付け。 実績や勝ちっぷりを考えればここはタイムフライヤーで良さそうな感じだが...前走の萩S、出走馬のレベルがそこまで高くなかったんでねぇ。 「この馬で決まり!」とまではいかなそうな感じ。ここはスラッシュメタル・グレイルの逆転もある程度考慮しておいた方がいいかもしれませんな。

<第4回京都2歳ステークス予想>
◎タイムフライヤー
○ケイティクレバー
▲スラッシュメタル
△グレイル
△マイハートビート

あと、単騎で楽に逃げられればケイティクレバーもアリかな。


結果

1着グレイル
2着タイムフライヤー
3着ケイティクレバー
4着アイトーン
5着シスターフラッグ

タイム:2分01秒6 3F:34.6秒
グレイル 牡2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・野中厩舎
単勝:6番480円
複勝:6番130円、2番110円、1番190円
枠連:2-6 400円 馬連:2-6 380円
馬単:6-2 1000円
3連複:1-2-6 1180円
3連単:6-2-1 5450円
ワイド:2-6 190円
    1-6 620円 1-2 320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。一応、当てたことは当てたが...
 やはりこういう配当になってしまうのは仕方がないか。

 でもって、京都2歳ステークスの結果。ケイティクレバーが後続をやや引き離して逃げる形になったが、この時期のこの距離のレースということもあって、 前半1000m通過は1:01.7と遅めのペースに。そんなこんなで、全般的に前に行った馬が残るという前残りの競馬となったのだが...瞬発力勝負になった分、 少し控えて末脚を活かすことができたグレイル・タイムフライヤーに分があったようで、最後はこの2頭の叩き合いに。

 で、この叩き合いを制したのがグレイル。直線入った段階ではタイムフライヤーがそのまま馬群を抜け出し押し切りそうな勢いだったが... これに食らいつき、ゴール直前で逆転。まぁ、この辺りは終始タイムフライヤーをマークするような形で駒を進めたのが功を奏した、そんな内容でした。

 しかし、勝ったグレイル。位置取りの妙があったとはいえ、タイムフライヤーをねじ伏せたのは評価していいんじゃないかと。 あと、上がり3ハロン34.0秒の末脚を使えたのも十分評価できそうな感じですな。まぁ、出走馬のレベルがイマイチだった可能性もあるんで、 過度の期待は禁物だが...とりあえず現段階でこれだけやれれば十分でしょう。次に繋がる競馬はできたんじゃないでしょうか。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。