今週のメインdeパツイチ2017
第18回チャンピオンズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第18回 チャンピオンズカップ 中京・ダ1800m  3歳上オープン(GI) 2017年12月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コパノリッキー 南部杯 1着 JpnI成績評価もこのレース凡走続きで。 -
2 ケイティブレイブ 帝王賞 1着 詰め甘いが手堅く上位確保するのは評価。 -
2 3 ミツバ JBCクラ 3着 前走健闘。ただこの相手だとさすがに。 - -
4 ノンコノユメ JDダービー 1着 前走まずまず。叩き2戦目で変われば。
3 5 メイショウスミトモ シリウスS 1着 前走の末脚評価もGIでは厳しそうで。 -
6 モルトベーネ アンタレスS 1着 ロンドンタウンに完勝有。嵌まれば。 -
4 7 ロンドンタウン コリアC 1着 勢い評価も今回相手一気に強くなり。 - -
8 グレンツェント 東海S 1着 多少巻き返すも一時期の勢いはなくて。 - -
5 9 ゴールドドリーム フェブラリー 1着 叩き2戦目。ただベストは東京っぽく。 - -
10 キングズガード プロキオンS 1着 末脚評価。距離も一応克服済みで。 -
6 11 アウォーディー JBCクラ 1着 去年の2着馬だが今年の成績今一つで。 - -
12 カフジテイク フェブラリー 3着 去年は4着。展開さえ嵌まれば。
7 13 テイエムジンソク みやこS 1着 外枠だし内枠に同型馬いるのが問題で。 - -
14 サウンドトゥルー チャンピオン 1着 去年の勝ち馬。この条件走るし今年も。
8 15 アポロケンタッキー 東京大賞典 1着 前走が案外。能力は通用するが... - -
16 ローズプリンスダム レパードS 1着 前走物足りず。GIでは入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回チャンピオンズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第18回チャンピオンズカップの展望と予想とヨタ話

レースをやる度勝ち馬が変わる群雄割拠のダート路線。

ここでこの争いに決着がつく?第18回チャンピオンズカップ。

というわけで、このチャンピオンズカップ。ダート中距離路線の頂点を決める一戦。 特に今年は、前述しているようにダートのGI・JpnI勝ち馬がころころ変わっていたりするんでねぇ。 実績馬が勝ってこの争いに決着がつくのか、それとも他の馬が勝ち混戦に拍車がかかるのか、 これからのダート路線を占う上で重要な一戦になりそうなのが今回のチャンピオンズカップ。

と、まぁ、そんな感じだったりする今回のチャンピオンズカップ。今年の主要なダートGI・JpnI馬だけではなく、 去年の東京大賞典馬アポロケンタッキー、JBCクラシック馬アウォーディー、一昨年のチャンピオンズCや去年のフェブラリーSで2着を確保しているJDダービー馬ノンコノユメといったGI・JpnI馬、 エルムS・コリアCと連勝したロンドンタウン、みやこSを快勝したテイエムジンソク、レパードSを快勝したローズプリンスダムといった新興勢力も揃い、かなりの混戦に。

で、そんなチャンピオンズカップの予想...なのだが、こういうメンバー構成だったりするんでねぇ。とても難解。 展開的には、今回先行馬が少な目な上に、内枠引いて楽に先手取れそうなコパノリッキー・ケイティブレイブ辺りが有利なんだけど... この辺りに外枠を引いたテイエムジンソクが絡んでいくような展開になるとねぇ。ハナ争いが激化してかなりペースが速くなってしまい、 その結果、強烈な末脚を使うサウンドトゥルー・カフジテイク・ノンコノユメ・キングズガードの台頭を招く可能性も十分あったりするんで...

そんなこんなで、何かと予想が難しい一戦だったりするが...とりあえず、サウンドトゥルーで勝負してみましょうかねぇ。 去年は1着、一昨年は3着とこのレースでの好走は評価できるし、前2走も上々の内容。さらに前述したような形で展開のアシストが発生する可能性もありそうだしさ。 あとは、ちょっと詰め甘いのが難点だが流れに乗れれば上位は確保できそうなケイティブレイブ、叩き2戦目で上積みありそうなノンコノユメを。 実績を考えるとコパノリッキーも十分アリなんだが...このレース、3年連続で着外だったりするんでねぇ。あまり過信はしない方がいいんじゃないかと。

<第18回チャンピオンズカップ予想>
◎サウンドトゥルー
○モルトベーネ
▲ケイティブレイブ
△ノンコノユメ
△カフジテイク
△コパノリッキー

あとは、オッズを見て買い目を調整していく感じで。


結果

1着ゴールドドリーム
2着テイエムジンソク
3着コパノリッキー
4着ケイティブレイブ
5着アウォーディー

タイム:1分50秒1 3F:36.2秒
出走取消:15番
ゴールドドリーム 牡4歳
騎手:R.ムーア 厩舎:栗東・平田厩舎
単勝:9番1300円
複勝:9番500円、13番230円、1番560円
枠連:5-7 1570円 馬連:9-13 4140円
馬単:9-13 9400円
3連複:1-9-13 27350円
3連単:9-13-1 158490円
ワイド:9-13 1830円
    1-9 4060円 1-13 2380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、そこが来てしまってはなぁ。
 実績的にはアリなんだけど、この条件で来るとは...

 でもって、チャンピオンズカップの結果。外枠を引いたテイエムジンソクの出方が気になるところだったが、最内枠を引いたコパノリッキーがハナを主張したこともあって、これを制してまで行こうとはせず2番手からの競馬。 そんなこんなで、ハナ争いがそこまで激化しなかったもんだから、前半1000m通過が1:01.6という緩めのペースに。

 で、こういうペースだったもんだから全般的に前残りの結果に。逃げたコパノリッキーや、これを追いかけたテイエムジンソク、この2頭を見る形で好位から競馬したケイティブレイブがそのまま居残って上位確保。 ただ...勝ったゴールドドリームだけは例外だったようで、直線で抜群の伸びをみせ、これらの先行勢をまとめて交わし1着に。

 そんなこんなで、勝ったのはゴールドドリーム。去年は12着と大敗していることや、東京がベストっぽい馬だったりすることを考えると、なかなか狙い辛い馬だったりするんだが... 一応、今年のフェブラリーS馬だったりするし、叩き2戦目だし、上がり3ハロン:35.2秒というタイムを叩き出せるようなスピードが出るダートだったことを考えれば、まぁ、有り得る結果だったんじゃないかと。 とりあえず、凡走続きから脱したのは評価していいでしょう。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。