• GII
  • 第35回
  • 東海ステークス
  • 中京
  • ダ1800m
  • 4歳上オープン
  • 2018年1月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ローズプリンスダム レパードS 1着 展開の助け必要。ちょっと苦しいか。 - -
2 シャイニービーム ベテルギウス 3着 もう一押し必要。重賞では入着までか。 - -
2 3 モルトベーネ アンタレスS 1着 前3走が物足りず。一変あればいいが。 - -
4 サルサディオーネ レパードS 2着 凡走続くが単騎逃げ出来れば一変も。 -
3 5 サンマルデューク 平安S 4着 他力本願。前崩れの展開じゃないと。 -
6 コスモカナディアン 川崎記念 3着 前走案外も重賞好走時の走り出来れば。
4 7 タガノエスプレッソ ファイナルS 1着 差は詰めている。流れさえに乗れれば。
8 テイエムジンソク チャンピオン 2着 GI2着と勢い素直に評価。ここは順当? -
5 9 ディアデルレイ マーチS 2着 前2走の完勝評価。ここでも上位争い。 -
10 オールマンリバー 錦秋S 1着 中京でも快勝アリ。昇級戦でも注意必要。 -
6 11 アスカノロマン フェブラリー 3着 一昨年の勝ち馬だが近走負けすぎで。 - -
12 ドラゴンバローズ シリウスS 2着 前走の負け方問題。ここは様子見必要か。 - -
7 13 サングラス 上総S 1着 多少持ち直す。もう一変あれば怖いが... -
14 ゴールデンバローズ ヒヤシンスS 1着 前2走案外もいい頃の走り戻れば。 - -
8 15 クインズサターン 秋嶺S 1着 前走まずまず。流れにさえ乗れれば。 -
16 ショウナンアポロン マーチS 1着 去年の4着馬だが近走凡走続きで... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第35回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第35回東海ステークスの展望と予想とヨタ話

芝路線は一段落といった感じだが...ダート路線はこれからが本番。

フェブラリーSへのステップ。第35回東海ステークス。

という訳で、この東海ステークス。比較的短めの距離もこなす馬は東京で行われる根岸S経由でフェブラリーSに向かうのがベストということもあって、ここにはあまり出てこないが... 中距離から距離短縮でフェブラリーSを目指す馬にとってはこの条件がベストということもあって、それなりにメンバーが揃うのがこの東海ステークス。

で、今年の東海ステークスも、チャンピオンズC2着のテイエムジンソクを筆頭に、レパードS1・2着のローズプリンスダム・サルサディオーネ、ヒヤシンスSで力の違いを見せつけたゴールデンバローズ、 去年の東海S2着馬モルトベーネ、一昨年の勝ち馬アスカノロマン、OP連勝だけではなく重賞でもマーチS2着があるディアデルレイなど、なかなか濃いメンバー構成に。

ただ...近走成績を考えるとねぇ。ここはもうテイエムジンソクでいいんじゃないかと。GI初挑戦となったチャンピオンズCでクビ差の2着を確保していることを考えれば、 能力的にも勢い的にも他の馬を圧倒している印象。さらに、チャンピオンズCと同じ中京ダ1800mな上に、斤量が他の馬と同じ56kgだったりするんでねぇ。 逃げ・先行馬に変に絡まるようなことがなければここはスンナリ勝てていいんじゃないかと。

で、あとはこのテイエムジンソクの相手探し。実績を考えれば近走重賞好走歴あるローズプリンスダム・サルサディオーネ・ドラゴンバローズなんだけど... OP・準OP好走馬がいい塩梅だったりするんで、そっちで一発狙ってみるのもアリなんじゃないかと。まぁ、それなりに人気になるであろうディアデルレイは無難におさえておいて、 オールマンリバーやクインズサターン、コスモカナディアン、タガノエスプレッソで高め狙う感じで。

第35回東海ステークス予想
テイエムジンソク
サルサディオーネ
ディアデルレイ
オールマンリバー
タガノエスプレッソ
コスモカナディアン

まぁ、テイエムジンソクも切って大穴狙うのもアリなんですけどね。

結果
1着テイエムジンソク
2着コスモカナディアン
3着モルトベーネ
4着サンマルデューク
5着クインズサターン
タイム:1分51秒8 3F:38.1秒
テイエムジンソク 牡6歳
騎手:古川吉洋 厩舎:栗東・木原厩舎
単勝:8番130円
複勝:8番110円、6番970円、3番320円
枠連:3-4 2970円 馬連:6-8 4260円
馬単:8-6 5530円
3連複:3-6-8 14690円
3連単:8-6-3 49170円
ワイド:6-8 1600円
    3-8 500円 3-6 9940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中!いい配当ゲットはしたが...

テイエムジンソクがここまで人気集めるとはなぁ。

でもって、東海ステークスの結果。行こうと思えば行ける馬がいたが...テイエムジンソクがハナを主張したこともあって、ハナ争いは激化せず。 そんなこんなで、道中はテイエムジンソクがマイペースで逃げる展開。で、結局、そのまんまテイエムジンソクが押し切ってしまうことに。 2着も早め早めに進出してきたコスモカナディアンがそのまま残り、全般的に前残りの結果に。

まぁ、そんなこんながあったが、勝ったのはテイエムジンソク。こういう展開なら残ってしまうのは仕方がないところ。順当な結果だったんじゃないかと。 ただ、今回は展開だとか相手に恵まれてこの結果になった感があるのがちょっと気になるところ。完勝だったとはいえ、この勢いでGIも快勝...というのは少々期待しすぎなのかもしれませんな。 まぁ、勝ち負けになるのは確実なんだろうけど...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ