• GIII
  • 第58回
  • きさらぎ賞
  • 京都
  • 芝1800m
  • 3歳オープン
  • 2018年2月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スラッシュメタル 京成杯 8着 前走多少差を詰めるも重賞では力不足で。 - -
2 2 スーサンドン きんもくせい 1着 500万下で凡走続く。重賞ではさすがに。 - -
3 3 サトノフェイバー 新馬 1着 新馬戦完勝。この相手なら重賞でも即通用。
4 4 ラセット 未勝利 1着 ややジリっぽいが着実に差は詰める馬で。 -
5 5 レッドレオン 新馬 1着 良馬場で本領発揮する可能性有。注意。
6 6 ニホンピロタイド 新馬 1着 新馬戦は展開利アリ。重賞となると? - -
7 7 オーデットエール 萩S 2着 前走がちょっと物足りず。重賞では入着まで。 - -
8 グローリーヴェイズ こうやまき賞 2着 前走2着も相手結構強く。重賞でも注意。
8 9 ダノンマジェスティ 新馬 1着 直線で外にヨレたのは気になるが能力は高く。
10 カツジ デ杯2歳S 2着 後のホープフルS2着馬相手に好走。ここなら。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第58回きさらぎ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第58回きさらぎ賞の展望と予想とヨタ話

クラシックへのステップと言うにはまだ早い感じだが...

結構有力馬を輩出する一戦、第58回きさらぎ賞。

という訳で、このきさらぎ賞。弥生賞やスプリングSといった各種トライアルレースや共同通信杯ほどではないが、前述したようにこのレースもそれなりにクラシック好走馬を輩出する一戦。 今年も頭数は少ないものの、ここの結果次第ではクラシックに繋がってきそうな期待馬がそれなりに参戦。

で、今回のきさらぎ賞。デイリー杯2歳S2着のカツジや萩S2着のオーデットエールといった実績馬がいたりするが... 今回は新馬戦で能力の違いを見せつけたダノンマジェスティ・サトノフェイバーがいたりするんでねぇ。ここはこの辺りから入るのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 他にそれほど強力な馬もいないことだしさ。まぁ、ダノンマジェスティは直線で外にヨレ気味だった点、サトノフェイバーは展開と相手に恵まれた感は否めないするのがちょっと気掛かりですが。

第58回きさらぎ賞予想
ダノンマジェスティ
グローリーヴェイズ
サトノフェイバー
カツジ
レッドレオン

あとは、実績馬で手堅くまとめる感じでいいかな。

結果
1着サトノフェイバー
2着グローリーヴェイズ
3着ラセット
4着レッドレオン
5着カツジ
タイム:1分48秒8 3F:35.4秒
サトノフェイバー 牡3歳
騎手:古川吉洋 厩舎:栗東・南井厩舎
単勝:3番690円
複勝:3番190円、8番140円、4番250円
枠連:3-7 1250円 馬連:3-8 1440円
馬単:3-8 3110円
3連複:3-4-8 3750円
3連単:3-8-4 23040円
ワイド:3-8 460円
    3-4 920円 4-8 570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。とりあえず的中はしたが...

ダノンマジェスティが来なかったのはちょっとなぁ。

まぁ、それはともかく。きさらぎ賞の結果。やや時計を要す馬場&緩い流れからの追い比べで決着をつける展開と、 東京新聞杯と似たような感じのレースになったが...こちらはベタな前残りの結果に。直線では逃げたサトノフェイバーと2番手から競馬したグローリーヴェイズの争いになり、 結局、クビの上げ下げで1着サトノフェイバー、2着グローリーヴェイズという形で決着。

そんなこんなで、勝ったのはサトノフェイバー...なんだけど、こういう展開だったんでねぇ。重賞でも通用したのは評価するが、この調子でクラシックも...と考えるのはちと早計なんじゃないかと。 この辺りはもう少し様子を見て判断するのが妥当なところでしょう。2着のグローリーヴェイズも同じような感じかな。あと、1番人気のダノンマジェスティは...ねぇ。 新馬戦で見せた悪いクセがここでも出てしまった様子。今回の大敗で見限るのは早計だが、ちゃんと走るようにならないとなぁ...

競馬鹿トップへ