• GII
  • 第111回
  • 京都記念
  • 京都
  • 芝2200m
  • 4歳上オープン
  • 2018年2月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリメラアスール 大原S 1着 ノーマークの逃げには注意。嵌まれば一発も。 -
2 2 ケントオー 中京記念 3着 GIIIまでの馬。この相手では厳しい。 - -
3 3 ディアドラ 秋華賞 1着 前走は展開嵌まらず。もう少しやれる筈。
4 4 クリンチャー 菊花賞 2着 詰め甘い。時計要す馬場になればいいが。
5 5 モズカッチャン エリ女王杯 1着 今回は牡馬相手。前走のようにはいかぬ。 -
6 6 レイデオロ 日本ダービー 1着 ジャパンCの好走も評価。仕上がっていれば。
7 7 クロコスミア エリ女王杯 2着 前走展開利あったが今回も嵌まりそうで。 -
8 アクションスター 京成杯 2着 多小差を詰める程度。この条件では厳しい。 - -
8 9 ミッキーロケット 日経新春杯 1着 手堅さ評価。有力所が崩れるなら。 -
10 アルアイン 皐月賞 1着 久々と馬場が鍵。良馬場ならいいが。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第111回京都記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第111回京都記念の展望と予想とヨタ話

目標は大阪杯?それともドバイ?

一線級の馬が多数参戦するGII・京都記念。

そんなこんなで、この京都記念。前述しているように、ここを使って大阪杯やドバイに向かう有力馬が結構このレースにでてくることもあって、 こういう時期のGIIにしてはかなり好メンバーが揃うのがこの京都記念。今年もこの手の馬が多数参戦。

と、まぁ、そんな感じの京都記念。頭数は10頭と少なめだが、GIで好走した馬が多数出走していたりするんで... ここは無難にこれらのGI好走馬で勝負していけばよさそうな雰囲気。レイデオロとかアルアインとかディアドラとかモズカッチャンとかさ。

あとは、これらの実績馬の中での順序付けが問題となるのだが...まぁ、ここはレイデオロでいいんじゃないかと。 去年秋は神戸新聞杯を楽勝し、ジャパンカップでも2着を確保するなど好調だったりするしさ。で、次点でアルアイン、 そしてディアドラ・モズカッチャンといった牝馬勢と、詰め甘いが流れに乗れれば2・3着はありそうなクリンチャー辺りをおさえる感じで。

第111回京都記念予想
レイデオロ
クロコスミア
アルアイン
ディアドラ
クリンチャー
モズカッチャン

あと、楽に行ければクロコスミアの前残りも怖いところ。

結果
1着クリンチャー
2着アルアイン
3着レイデオロ
4着モズカッチャン
5着ケントオー
タイム:2分16秒3 3F:36.3秒
クリンチャー 牡4歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・宮本厩舎
単勝:4番1050円
複勝:4番180円、10番170円、6番110円
枠連:4-8 2510円 馬連:4-10 2830円
馬単:4-10 6760円
3連複:4-6-10 1260円
3連単:4-10-6 16450円
ワイド:4-10 680円
    4-6 300円 6-10 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、一応的中。ただ、印が逆順な上に△○ではなぁ。

3連復ならきっちり的中しているんだけどねぇ。

まぁ、それはそれとして。京都記念の結果。こういう組み合わせだし、思い切った乗り方して来る馬が出てきても不思議ではなかったのだが、これといった動きはなく平穏なレースに。 ペースも遅めで前半1000m通過は1:03.0と、時計を要す馬場だったことを考慮しても緩めの流れ。

で、3〜4コーナーの勝負所から各馬一斉にスパートする展開となったのだが...ねぇ。 直線入ったところでは外からマクって進出してきた人気のレイデオロとアルアインの一騎打ちになりそうな雰囲気だったが、直線半ばでともに失速。 結局、一旦はレイデオロとアルアインに交わされたクリンチャーが盛り返して1着。で、その後にアルアイン・レイデオロが続き2・3着という結果に。

そんなこんなで、勝ったのはクリンチャー。やはりというか...こういう時計を要す馬場が合っていたんでしょうな。 人気のアルアイン・レイデオロが伸び悩んだことも幸いしてこの結果に。まぁ、何かと条件が揃った上でこの結果だったりするんで、 これで連勝街道に乗るかと言われると微妙なところだったりしますけどね。それどころか、時計要す馬場にならない限り出番がなさそうな感じがするのがちょっとねぇ...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ