• GIII
  • 第13回
  • オーシャンステークス
  • 中山
  • 芝1200m
  • 4歳上オープン
  • 2018年3月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フミノムーン シルクロード 3着 一昨年の3着馬。いい塩梅の展開になれば。 -
2 ラインミーティア アイビスSD 1着 前2走の大敗が問題。一変あればいいが... -
2 3 アルティマブラッド ラピスラズS 1着 重賞成績今一つも、OP快勝の中山なら。 -
4 ビップライブリー 京阪杯 2着 重賞で頭打ち気味だが、流れにさえ乗れれば... -
3 5 ジューヌエコール 函館SS 1着 2桁着順続く。さすがにこの条件では... - -
6 ブレイズアトレイル 京成杯AH 2着 前2走の凡走気になる。この条件では... - -
4 7 キングハート 函館SS 2着 伸び悩む。それなりに差は詰めているが... - -
8 リエノテソーロ NHKマイルC 2着 前走まずまず。そろそろ復活あっていい? -
5 9 ネロ 京阪杯 1着 いい頃の走り戻った様子。この調子なら。 -
10 ダイメイフジ 斑鳩S 1着 初重賞だが準OPの走り上々だし注意。 -
6 11 スノードラゴン スプリンター 1着 10歳馬だがまだやれる。展開嵌まれば。 -
12 ラインスピリット 北九州記念 3着 重賞成績物足りず。もう一押しないと。 - -
7 13 ナックビーナス オーシャンS 2着 去年の2着馬。今年も一変ありそうで。 -
14 エポワス キーンランド 1着 良績は夏の北海道ばかり。この条件では。 - -
8 15 レーヌミノル 桜花賞 1着 多少持ち直す。ただ一時期ほどの勢いは... - -
16 ロードクエスト NHKマイルC 2着 前走は展開不向き。展開さえ嵌まれば...

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回オーシャンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第13回オーシャンステークスの展望と予想とヨタ話

最近は本番での好走馬もぼちぼち輩出。

高松宮記念へのステップ、第13回オーシャンS。

という訳で、このオーシャンステークス。ちょっとローテーションはキツめだが、芝1200mで行われる上に別定戦で実績馬がそこまで斤量背負わされないこともあって、それなりにメンバーが揃うのがこのオーシャンステークス。 最近はハクサンムーンやスノードラゴンがここを使って本番で好走していたりするなど、高松宮記念へのステップとしても地位が向上中。

で、今年のオーシャンステークスはというと...結構濃いめ。スプリントGIで好走している馬はスノードラゴンぐらいでちょい少なめだが、マイルGIで好走しているレーヌミノル・リエノテソーロ・ロードクエストと揃っているし、 京阪杯や去年のサマースプリントシリーズで好走した短距離重賞好走馬も多数。さらに、ラピスラズリSや淀短距離Sといった短距離OP好走馬もいたりするし。

でもって、そんなオーシャンステークスの予想。有力馬は揃っているが、傑出した馬はおらず実力伯仲で混戦模様といった感じのメンバー構成だったりするんで...予想はかなり難解。 とりあえず、スランプから脱した感があるネロから入って、重賞でやや詰め甘い競馬続くも強敵相手にも好走しているのは評価できるビップライブリー、展開さえ嵌まれば飛んでくるロードクエスト、 中山芝1200mの走り評価できるアルティマブラッド辺りで勝負といった感じだが...ちょっと穴っぽいところを絡めてみるのもアリなんじゃないかと。徐々に復調してきたリエノテソーロとか、 前走はイマイチだったが、中山芝1200mで一変ありそうなナックビーナスとかさ。

第13回オーシャンステークス予想
ネロ
リエノテソーロ
ビップライブリー
ロードクエスト
アルティマブラッド
ダイメイフジ

あと、10歳馬だがまだやれるスノードラゴンもアリかと。

結果
1着キングハート
2着ナックビーナス
3着ダイメイフジ
4着ネロ
5着ビップライブリー
タイム:1分08秒3 3F:34.8秒
キングハート 牡5歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・星野厩舎
単勝:7番3130円
複勝:7番650円、13番180円、10番230円
枠連:4-7 2240円 馬連:7-13 7530円
馬単:7-13 18140円
3連複:7-10-13 13740円
3連単:7-13-10 134890円
ワイド:7-13 2340円
    7-10 2670円 10-13 680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。キングハートはちょっとなぁ。

去年の春ぐらいの勢いがあれば買える馬ではあったが...

まぁ、それはそれとして。オーシャンステークスの結果。ネロが逃げ、直線でも止まらずそのまま押し切る勢いだったのだが...最後で脚色が鈍ってしまい、 その後ろで競馬していたキングハートや中団から伸びてきたナックビーナス・ダイメイフジらに交わされ4着。あとは、一足先にネロを捕らえたキングハートがちょっと抜け出し1着、 そしてナックビーナス・ダイメイフジが2・3着を確保するという結果に。

そんなこんなで、勝ったのはキングハート...なのだが、この結果はどうなんでしょうかねぇ。今回はややうまく流れに乗れた分勝てた感じがするのがちょっとアレ。 まぁ、好調時の勢い戻ったなら怖いが、本当にそうなのかはもう一戦みてみないとちょっと判断できないんじゃないかと。とりあえず、もう少し様子見するのが正解かな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ