• GIII
  • 第32回
  • フラワーカップ
  • 中山
  • 芝1800m
  • 3歳牝オープン
  • 2018年3月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メサルティム 牝500万下 1着 もう一押し欲しい。ここでは3着まで?
2 2 バケットリスト 若竹賞 2着 前走は位置取り悪く。もう少しやれる筈。 -
3 3 ノームコア アスター賞 1着 前走の快勝評価。今回重賞だがここも。 -
4 4 ロックディスタウン 札幌2歳S 1着 札幌2歳Sを再評価。一変あれば。 -
5 ノーブルカリナン エルフィンS 2着 OP好走評価。時計出る馬場なら。 -
5 6 インヴィジブルワン 牝未勝利 1着 芝こなせてもいい馬だが...ちょっと足りない? - -
7 ウスベニノキミ 未勝利 1着 パンチ不足。いい塩梅の展開にならないと... - -
6 8 モルフェオルフェ 春菜賞 7着 昇級戦イマイチも中山なら展開次第で。 -
9 トーセンブレス 阪神JF 4着 実績評価。新馬ぐらい走ればここも。 -
7 10 カンタービレ 牝未勝利 1着 ワンパンチ足りないが多少時計要せば。 -
11 キープシークレット 未勝利 1着 芝では大敗ばかり。現状ではダ専門か。 - -
8 12 ファストライフ 500万下 3着 展開に左右される馬。嵌まれば一発ある。 -
13 カラリエーヴァ 未勝利 1着 中山向きの馬か。重賞でも一発注意。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第32回フラワーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第32回フラワーカップの展望と予想とヨタ話

ここを使って桜花賞に滑り込むことも可能だが...

目標は次のオークス?第32回フラワーカップ。

でもって、このフラワーカップ。ここで賞金を上積みできれば桜花賞に滑り込むこともできることもあって、それ狙いで出てくる馬もそこそこいたりするが... やや強行軍になることもあって本番で活躍するケースは稀。どちらかというと、余裕を持って挑めるオークスの方が好走例多め。 まぁ、クラシック路線からやや外れている重賞だったりするんで、他のトライアルレースと比べると打率は低めだったりしますが。

で、今回のフラワーカップ。チューリップ賞・フィリーズレビューで一通り有力馬が出揃ったこともあって、ここにはこれといった有力馬は出て来ず。 一応、札幌2歳S勝ちのロックディスタウンや、阪神JF4着のトーセンブレス、エルフィンS2着のノーブルカリナンがいたりするが...そこまで抜けている感じでもなかったりするんでねぇ。 これだったら未勝利・条件戦を勝ち上がった新興勢力に期待するのもアリなんじゃないかと。

...と、まぁ、そんな感じの今回のフラワーカップなのだが、その新興勢力もアスター賞を勝ったノームコアぐらいしかいなんでねぇ。 結局、そこまで抜けた感じではないが前述の実績馬で勝負するのが正解だったりするんじゃないかと。トーセンブレスとかロックディスタウンとかさ。

第32回フラワーカップ予想
トーセンブレス
カラリエーヴァ
ノームコア
ロックディスタウン
メサルティム
ノーブルカリナン

こういう組み合わせだし積極的に穴狙うのもアリかもしれませんな。

中山コース得意そうなカラリエーヴァとかバケットリストとかさ。

結果
1着カンタービレ
2着トーセンブレス
3着ノームコア
4着ウスベニノキミ
5着ファストライフ
タイム:1分49秒2 3F:35.5秒
カンタービレ 牝3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:10番340円
複勝:10番140円、9番180円、3番210円
枠連:6-7 1070円 馬連:9-10 1420円
馬単:10-9 2180円
3連複:3-9-10 2870円
3連単:10-9-3 12440円
ワイド:9-10 480円
    3-10 510円 3-9 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。うーん、カンタービレですか。

トーセンブレスもノームコアも来ているんだけど...

でもって、フラワーカップの結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、そこまで積極的に行く馬がいなかったもんで、道中はモルフェオルフェが楽に逃げる展開。 ペースも1:01.5と緩めだったこともあって、基本的には前残りの結果に。好位追走のカンタービレが直線で抜け出し1着。2着は差してきたトーセンブレスが入ったが、 3着は2番手から競馬したノームコアがそのまま残ってこの着順に。

という訳で、勝ったのはカンタービレなのだが...ねぇ。これはうまく流れに乗った分勝った感は否めないんじゃないかと。どちらかというと、 こういう流れや外を回ってくるというロスがあったにも関わらず、上位に突っ込んできたトーセンブレスの方が内容的には上だったりするんじゃないかと...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ