• GI
  • 第48回
  • 高松宮記念
  • 中京
  • 芝1200m
  • 4歳上オープン
  • 2018年3月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セイウンコウセイ 高松宮記念 1着 去年の勝ち馬。前走上々だったし今年も。
2 リエノテソーロ NHKマイルC 2着 着順は冴えないが差は少なく。一発注意。 -
2 3 ブリザード 香港スプC 3着 スプリンダーズSでも好走有。それなりに。 -
4 スノードラゴン スプリンター 1着 10歳馬だがまだやれる。展開嵌まれば。 -
3 5 ノボバカラ 南部杯 2着 芝でもそこそこ走ったが前2走散々では。 - -
6 レッドファルクス スプリンター 1着 前走3着も上々の内容。ここなら。 -
4 7 ナックビーナス オーシャンS 2着 もう一押し必要。GIでは少し足りない。 - -
8 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 去年の2着馬。ここならそれなりに。 -
5 9 ファインニードル シルクロード 1着 今回条件少し厳しくなり。前走のようには... - -
10 ダイアナヘイロー 阪急杯 1着 前走快勝で復活したなら怖い。GIでも。 -
6 11 ダンスディレクター シルクロード 1着 少し詰め甘いが先行激化するなら出番。 -
12 ネロ 京阪杯 1着 いい頃の走り戻った様子。この調子なら。 -
7 13 レーヌミノル 桜花賞 1着 差は詰めているが...もう一押し欲しい。 - -
14 ラインミーティア アイビスSD 1着 前走多少差は詰める。もう一変あれば。 - -
15 ジューヌエコール 函館SS 1着 2桁着順続く。一変あればいいが... -
8 16 シャイニングレイ CBC賞 1着 前走が負けすぎも巻き返す余地はある。 - -
17 キングハート オーシャンS 1着 前走快勝もやや嵌まった感否めなくて。 - -
18 ラインスピリット 北九州記念 3着 現状ではOPまでの馬。GIでは厳しい。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回高松宮記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第48回高松宮記念の展望と予想とヨタ話

今週から春のGIシリーズ開幕です。

まずは短距離のGI・第48回高松宮記念。

という訳で、この高松宮記念。春の短距離路線の大一番ということもあって、短距離路線で活躍している馬が集結。 今年も、去年の高松宮記念馬セイウンコウセイ、去年のスプリンターズS馬レッドファルクスといった短距離GI馬に加え、 スノードラゴン・レッツゴードンキ・レーヌミノルといったGI馬、去年のスプリンターズSでも5着に入った海外馬ブリザード、 そして各種短距離重賞で好走した馬が揃い、短距離路線の覇者を決めるに相応しい一戦になりました。

で、そんな今回の高松宮記念。去年の短距離GIを制したセイウンコウセイ・レッドファルクスが揃って出走していることを考えれば、 ここはこの2頭で順当に...と考えたくなるところだが、前述しているように、他の馬も結構揃っているんでねぇ。そう簡単には決まらないんじゃないかと。

でもって、その辺りを踏まえて高松宮記念の予想を。そこまで絶対視はできないが...結局セイウンコウセイから入るのが正解だったりするんじゃないでしょうかねぇ。 前走のシルクロードSでは2馬身差の2着という微妙な結果だったが、58kg背負った上に他馬の目標になるという厳しい流れだったことを考えれば、そこまで悪くはない内容だった筈。 一応、去年もシルクロードS2着から巻き返して勝っていたりするし、今年もチャンスは十分あるんじゃないかと。

ただ...前述している通り、セイウンコウセイ、そこまで抜けた感じの馬ではなかったりするんでねぇ。他の馬もきっちり拾っておきたいところ。 去年秋はちょっと足りない競馬が続いたが強敵相手に僅差の競馬続けたのは評価できるダンスディレクターに、前走より条件楽になるここなら巻き返しありそうな去年のスプリンターズS馬レッドファルクス、 そして、前走の勝利で復活したならGIでも出番ありそうなダイアナヘイローとかどうでしょうかねぇ。

第48回高松宮記念予想
セイウンコウセイ
ネロ
ダンスディレクター
レッドファルクス
ダイアナヘイロー
ブリザード

あと、いい頃の走り戻った感あるネロもアリかな。

結果
1着ファインニードル
2着レッツゴードンキ
3着ナックビーナス
4着ダンスディレクター
5着ブリザード
タイム:1分08秒5 3F:35.2秒
ファインニードル 牡5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・高橋義忠厩舎
単勝:9番550円
複勝:9番240円、8番220円、7番750円
枠連:4-5 1300円 馬連:8-9 1690円
馬単:9-8 3170円
3連複:7-8-9 15910円
3連単:9-8-7 60450円
ワイド:8-9 700円
    7-9 2290円 7-8 2760円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。人気所での決着だったが...

この組み合わせはちょっとなぁ。狙い辛いッス。

でもって、高松宮記念の結果。それなりに行く馬が揃っていたが、逃げたのは好スタートを決めたセイウンコウセイ。 ただ、他の馬もこれをそれなりに追いかけたこともあって、前半3ハロン通過は33.3秒と速め。そんなこともあって、逃げ・先行馬が最後まで踏ん張りきれず、 結局、これらの先行勢を見る形で駒を進めた差し馬が上位を独占する結果に。

で、そんな差し馬勢の中から抜けてきたのがファインニードル。内には逃げ粘るセイウンコウセイを内から交わして先頭に立ったレッツゴードンキがいたが、 これをゴール直前で捕らえてハナ差の勝利。あとは、ハナ差破れたレッツゴードンキが2着、そして外から伸びてきたナックビーナス・ブリザード、内から伸びてきたダンスディレクターといった差し馬が3〜5着を占めることに。

でもって、勝ったのはファインニードル。今回もやや展開嵌まった感はあったが、やはりシルクロードS快勝は伊達ではなかったようで。 ハナ差ではあったが、これだけ相手が揃ったGIでもきっちり走ってこの結果に。ただ、着差や展開のことを考えるとねぇ。 とりあえずGIは制したが、そのまま短距離路線の頂点として君臨し続けられるかといわれるとちょっと微妙なところですな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ