• JpnIII
  • 第41回
  • 名古屋大賞典
  • 名古屋
  • ダ1900m
  • 4歳上オープン
  • 2018年3月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウスミトモ 名古屋GP 1着 前2戦今一つもこの条件なら巻き返し可能。 -
2 2 ブランニュー 梅見月杯 4着 名古屋GP10着で決着済。交流重賞では... - -
3 3 モズライジン 名古屋大賞典 3着 一昨年の3着馬だが近走イマイチで...
4 4 キーグラウンド 門司S 1着 少し足りない。ここでは3着までか。 -
5 5 サンライズソア JDダービー 2着 詰め甘い競馬続くがこの条件なら。
6 6 ミツバ JBCクラ 3着 前2走少々物足りないがこの相手なら。
7 カツゲキキトキト 白山大賞典 2着 交流重賞でも好走ある馬。ここでも注意。
7 8 エーシンマックス 佐渡S 1着 自己条件で入着止まり。交流重賞では。 - -
9 モズアトラクション 甲南S 1着 勢い評価。今回重賞だが流れに乗れれば。
8 10 ドナルトソン 名古屋記念 1着 去年秋以降の成績が散々。一変は... - -
11 ラインハート JBCレディ 3着 ここ数戦の好走評価。展開次第で出番も。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第41回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話

やや地味な交流重賞だったりするが...

一線級の馬も結構出てくる一戦、第41回名古屋大賞典。

という訳で、この名古屋大賞典。ダイオライト記念や黒船賞など、この時期の交流重賞は有力馬が出てくることが多かったりするのだが... どうやら、この名古屋大賞典もその中に含まれているようで。やや地味な一戦にしては、一線級の馬が出てくることが結構あるのがこの名古屋大賞典。 実際、去年はケイティブレイブ・オールブラッシュ、一昨年はアウォーディー、さらにそれより前はホッコータルマエ・ニホンピロアワーズ・エスポワールシチー・ワンダーアキュートといったGI・JpnI馬が出てきたりしているし。

で、今年の名古屋大賞典。今年はGI・JpnIを勝っているような実績馬は不在だが、JDダービー2着のサンライズソア、JBCクラシック3着のミツバ、 JBCレディスクラシック3着のラインハートといったJpnI好走馬に加え、名古屋GPを快勝したメイショウスミトモ、交流重賞でも好走多数ある地元名古屋の雄・カツゲキキトキトなど、結構なメンバーが揃うことに。

でもって、そんな名古屋大賞典の予想。まぁ、ここはサンライズソアからでいいんじゃないかと。前々走の崩れ方がちと気になるも、重賞で好走し続けたのは素直に評価していいでしょう。 他の有力所と比べ比較的前で競馬できるのも○だしさ。あとは、前2走がやや物足りないものの、名古屋GPぐらい走れば上位争いできていいメイショウスミトモ、 初重賞と仕掛け所が鍵も、勢いは評価できるモズアトラクション辺りで勝負してみましょうか。

第41回名古屋大賞典予想
サンライズソア
ミツバ
メイショウスミトモ
モズアトラクション
カツゲキキトキト

あと、好調時の走り戻ればミツバもアリかと。

結果
1着サンライズソア
2着ミツバ
3着キーグラウンド
4着モズアトラクション
5着カツゲキキトキト
タイム:2分02秒4 3F:36.7秒
出走取消:3番
サンライズソア 牡4歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・河内厩舎
単勝:5番200円
複勝:5番120円、6番140円、4番330円
枠連:5-6 220円 馬連:5-6 290円
馬単:5-6 490円
3連複:4-5-6 2090円
3連単:5-6-4 5080円
ワイド:5-6 170円
    4-5 730円 4-6 1110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。とりあえず当てたけど...

この配当ではなぁ。ちょっと安すぎです。

まぁ、それはそれとして。名古屋大賞典の結果。スタート直後に落馬したメイショウスミトモがカラ馬となって逃げたサンライズソアやカツゲキキトキトに絡んでいく場面もあったが、それ以外は平穏。 あとは、前につけた有力馬同士の争いになり、逃げたサンライズソアがそのまま押し切って1着、そして3〜4コーナーで早め早めに進出してきたミツバが、キーグラウンド・モズアトラクション・カツゲキキトキトといった先行勢を交わしきって2着を確保するという無難な結果に。

そんなこんなで、今回の名古屋大賞典。実績馬がきっちり走って結果を出した、そんな感じの内容でしたな。順当。 ただ、そこまで派手さはなかったんでねぇ。JpnIIIなら大丈夫だろうけど、この勢いでGI・JpnIも...というのはちょっと高望みしすぎかもしれませんな。 その辺りは相手関係や条件に恵まれないとちょい厳しいんじゃないかと。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ