• GIII
  • 第27回
  • アーリントンカップ
  • 阪神
  • 芝1600m
  • 3歳オープン
  • 2018年4月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パクスアメリカーナ こぶし賞 1着 後の重賞好走馬相手に完勝。侮れず。
2 2 インディチャンプ 毎日杯 3着 前走の末脚評価。この相手なら出番。
3 3 リュウノユキナ すずらん賞 1着 中央OP勝ちある馬だが、前2走が... - -
4 4 ラブカンプー 紅梅S 2着 距離延長が鍵も単騎逃げ嵌まれば。 -
5 ピースユニヴァース 京王杯2歳S 4着 手堅さ評価。ただ重賞ではちと足りない? -
5 6 タワーオブロンドン 朝日杯FS 3着 実績素直に評価。この相手なら。 -
7 アリア 函館2歳S 3着 嵌まればそれなりの末脚使う。3着穴で。 -
6 8 イルルーメ ジュニアC 6着 昇級後の成績物足りず。重賞では... - -
9 ウォーターパルフェ 毎日杯 5着 同型馬の存在が問題。前走のようには... - -
7 10 エアアルマス 未勝利 1着 未勝利の勝ちっぷり評価も重賞だと? -
11 レッドヴェイロン 未勝利 1着 未勝利戦楽勝するも今回は楽できず。 - -
8 12 ラセット きさらぎ賞 3着 重賞好走は評価もややジリっぽくて。 - -
13 ダノンスマッシュ もみじS 1着 前走が案外も叩き2戦目で変われば。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第27回アーリントンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第27回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話

皐月賞はムリっぽいので目標変更してここへ?

NHKマイルカップへのステップ、第27回アーリントンカップ。

という訳で、このアーリントンカップ。去年までは春の阪神開催一発目の重賞だったが、今年からこの時期の開催に変更。 その影響で、完全にNHKマイルカップに向けての一戦となったのだが...皐月賞を視野に入れていた馬が出て来なくなった分、ちょっと微妙な一戦に。 一応、NHKマイルカップへのステップとして使いやすい一戦にはなっているのだが...

そんなこんなで、ちょっと微妙な一戦になってしまったが、とりあえずアーリントンカップの予想を。 賞金不足というよりも距離の問題でクラシックを諦めNHKマイルカップに目標を変更したような馬が主力を形成しているが... 一応、重賞でもそれなりに好走している馬が揃っているんでねぇ。今回はそこから勝負するのが正解なんじゃないかと。

という訳で、中心は毎日杯3着のインディチャンプ。3着とはいっても、出走馬中最速の末脚を使っていたり、 ブラストワンピース・ギベオンといった強敵相手の3着だったことを考えれば、内容自体は悪くはない筈。この相手だったら勝ち負けになっていいんじゃないでしょうか。 あとは、叩き2戦目で巻き返しありそうなダノンスマッシュ、ラセット・ケイアイノーテックといった重賞好走馬を破っているパクスアメリカーナ、 重賞好走馬ピースユニヴァース・タワーオブロンドンを拾っていく感じで勝負してみましょう。

第27回アーリントンカップ予想
インディチャンプ
ラブカンプー
ダノンスマッシュ
パクスアメリカーナ
ピースユニヴァース
タワーオブロンドン

あと、単騎逃げ嵌まればラブカンプーもアリかな。

結果
1着タワーオブロンドン
2着パクスアメリカーナ
3着レッドヴェイロン
4着インディチャンプ
5着ダノンスマッシュ
タイム:1分33秒4 3F:34.7秒
タワーオブロンドン 牡3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・藤沢厩舎
単勝:6番310円
複勝:6番150円、1番170円、11番210円
枠連:1-5 1080円 馬連:1-6 1050円
馬単:6-1 1830円
3連複:1-6-11 2130円
3連単:6-1-11 9690円
ワイド:1-6 400円
    6-11 460円 1-11 720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。印は打っているだけど...

軸馬がイマイチではなぁ。インディチャンプは結局4着だし。

でもって、アーリントンカップの結果。とりあえず、ラブカンプーが逃げる展開となったが、やはり先行馬があまりいなかったこともあってか、 前半3ハロン通過が34.5秒、1000m通過は0:58.7とペースはそこまで速くはならず。そんなこんなで、展開的に有利不利はない感じの流れとなったが... 終わってみれば中団より後ろにいた馬が上位を確保するというやや前崩れの結果に。まぁ、瞬発力勝負に賭けた馬が勝った、そんなところだったんじゃないかと。

そんなこんながあったが、勝ったのはタワーオブロンドン。好位追走から一足先に抜け出したインディチャンプを捕らえ先頭に立ち、迫るパクスアメリカーナ・レッドヴェイロンらを退け1着に。 まぁ、京王杯2歳S快勝とか朝日杯FS3着という実績を考えれば...ねぇ。妥当な結果だったんじゃないかと。2着以下も人気馬が上位を確保するという順当な結果。 今回のアーリントンカップ、能力順で順当に決まった、まぁ、そんな感じの結果だったんじゃないでしょうか。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ