• JpnIII
  • 第29回
  • 東京スプリント
  • 大井
  • ダ1200m
  • 4歳上オープン
  • 2018年4月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フラットライナーズ 船橋記念 1着 ここ数戦物足りず。この条件では... - -
2 サブノジュニア 優駿スプ 2着 南関東重賞で勝ち切れず。ちと厳しい。 - -
2 3 グレイスフルリープ 兵庫ゴールド 1着 前走が案外。一変あればいいが... - -
4 ブルドッグボス JBCスプ 3着 この条件なら巻き返し可能。この相手でも。
3 5 スノードラゴン スプリンター 1着 まだまだやれる。あとは展開次第か。
6 エイシンスパルタン 京阪杯 2着 前走が物足りず。ダートはちと辛い? - -
4 7 キタサンミカヅキ 東京盃 1着 近走イマイチだがいい頃の走り戻れば。 -
8 ラクテ 優駿スプ 2着 ここ数戦が物足りず。交流重賞では... - -
5 9 アピア 船橋記念 1着 勢い評価。相手強力だがチャンスはアリ。 -
10 ゴーディー サンタアニタ 1着 大敗続く。一変は望めそうになくて。 - -
6 11 ウインオスカー 千葉S 1着 今回相手強くなるが前走ぐらい走れば。
12 サトノタイガー JBCスプ 2着 交流重賞で好走ある馬だが近走が... - -
7 13 ネロ 京阪杯 1着 ダートは大丈夫。巻き返しあっていい条件で。 -
14 チェダー ダイオイライト 7着 交流重賞で大敗。この条件では... - -
8 15 ラブバレット 兵庫ゴールド 2着 交流重賞の好走評価もこの相手だと? - -
16 ニシケンモノノフ JBCスプ 1着 前走は展開向かず。巻き返しあっていい。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回東京スプリント枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第29回東京スプリントの展望と予想とヨタ話

ダート短距離路線、春にはGI・JpnIがなかったりするが...

まぁ、ぼちぼちやっていく感じで。第29回東京スプリント。

という訳で、この東京スプリント。前述しているように、春のダート短距離路線にGI・JpnIはなかったりするが...この東京スプリントやさきたま杯といったそれっぽいダート短距離重賞はあったりするんでねぇ。 とりあえず春はその辺りを目標に動くといった感じになるのが春のダート短距離路線。

で、この東京スプリント。格自体はJpnIIIと高くはないが、貴重なダ1200mの重賞ということもあってか、毎年かなりのメンバーが揃うのがこの東京スプリント。 今年もJBCスプリント上位馬のニシケンモノノフ・ブルドッグボス・ネロ・キタサンミカヅキに、芝のGIを勝っているスノードラゴン、近走は今一つだが過去にはJBCスプリント2着があるサトノタイガーなど、 ダート短距離路線の有力馬が勢揃いすることに。

そんなこんなで、予想もこれら有力所で勝負する感じでいいんだけど...ねぇ。ニシケンモノノフは前2走2桁着順なのが気掛かりだし、キタサンミカヅキ・ネロは前走が物足りなかったりするし、 ブルドッグボスは重賞では詰めが甘かったりするのがちょっとアレ。まぁ、ニシケンモノノフ・ネロはダ1200m戻りで一変ありそうだし、とりあえずこの辺りから入ってみるが...なかなか難しいところですな。 ここは一発狙いでOP勝ち直後のウインオスカーで勝負するのもアリかもしれませんなぁ。

第29回東京スプリント予想
ニシケンモノノフ
ウインオスカー
ネロ
スノードラゴン
ブルドッグボス

あとはオッズ次第だなぁ。いい塩梅の配当になればいいが...

結果
1着グレイスフルリープ
2着キタサンミカヅキ
3着ネロ
4着サブノジュニア
5着ブルドッグボス
タイム:1分11秒8 3F:37.4秒
グレイスフルリープ 牡8歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:3番1170円
複勝:3番410円、7番230円、13番230円
枠連:2-4 1220円 馬連:3-7 5220円
枠単:2-4 1860円 馬単:3-7 11570円
3連複:3-7-13 12480円
3連単:3-7-13 102430円
ワイド:3-7 1810円
    3-13 1370円 7-13 980円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。ここでグレイスフルリープですか...

2・3着は一応マークはしていたんだが。うーん。

でもって、東京スプリントの結果。スタート直後はフラットライナーズが絡んでいく場面もあったが、結局、グレイスフルリープが先頭に立ち単騎で逃げる形に。 で、結局、最後までそのまんま。直線に入っても差し・追込勢の台頭は中団から競馬したキタサンミカヅキが程度しかなく、ほぼ行った行ったの競馬。 逃げたグレイスフルリープがリードを保ったままゴールに駆け込み1着という結果に。

という訳で、勝ったのはグレイスフルリープ。最近は走りが安定せず勝負所で力尽きて大敗なんてパターンも多かったりするが、 兵庫ゴールドトロフィーやサマーチャンピオンのように嵌まれば結構強い競馬する馬だったりするんでねぇ。まぁ、これ位はやれても不思議ではないんじゃないかと。 どちらかというと、 不発のまま終わったブルドッグボス・ニシケンモノノフといった人気所の方が気になってしまってねぇ。一変あればいいんだけど...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ