• JpnII
  • 第19回
  • 兵庫チャンピオンシップ
  • 園田
  • ダ1870m
  • 3歳上オープン
  • 2018年5月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エンジェルアイドル 園田QS 5着 自己条件で着拾うだけの馬。交流重賞では。 - -
2 2 ローザルーナ 金のなる木賞 1着 前走多少差を詰めたがこの条件では... - -
3 3 テーオーエナジー 500万下 1着 前走の快勝評価も重賞となると?
4 4 ビッグスモーキー すみれS 3着 手頃な条件に戻る。ここなら勝ち負けに。
5 5 キャベンディッシュ 500万下 1着 前走イマイチだったが流れに乗れれば。
6 6 アゼツライト 菊水賞 1着 今回相手強化されるが嵌まれば多少は。 -
7 スリルトサスペンス 園田QS 3着 兵庫ジュニアGP7着で決着済。ここでは。 - -
7 8 ワークアンドラブ 樅の木賞 1着 良化スロー。ただ、いい頃の走り戻れば... -
9 エムティストロフィ 兵庫ジュニア 12着 後方をついて回ってくるだけ。無理。 - -
8 10 メイショウヒサカタ 昇竜S 1着 能力評価も距離延長ちと微妙っぽく。 -
11 クリノヒビキ 園田3歳B 1着 中央の未勝利で大敗。この条件では... - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回兵庫チャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第19回兵庫チャンピオンシップの展望と予想とヨタ話

3歳クラシック路線の真っ最中ですが...

ダート路線もぼちぼちやってますよ。第19回兵庫CS。

という訳で、この兵庫チャンピオンシップ。3歳ダート路線の大一番JDダービーに向けての一戦ということもあって、それなりの実績馬・素質馬が出てくるのがこの兵庫チャンピオンシップ。 まぁ、有力所の多くはここではなくユニコーンSに向かうこともあって、有力馬勢揃いといった感じにはならなかったりするのはちょっとアレですけど...

まぁ、それはそれとして。今回の兵庫チャンピオンシップ。何だかんだ言っても、毎年交流重賞やダートOPで好走しているような実績馬がそれなりに出ては来るのがこの兵庫チャンピオンシップだったりするのだが...今年はちょっと手薄。 一応、ダートOPの昇竜Sを勝ったメイショウヒサカタはいるのだが、好走歴が1200-1400mばかりでこの距離こなせるか微妙なところだったりするし、 500万下勝ちのキャベンディッシュ・テーオーエナジー・ビッグスモーキーも、妙なところで負けていて、そこまで抜けた感じの馬じゃなかったりするのがねぇ。

とはいえ、それ以外にこれといった馬もいないことだし...ここは前述の4頭を狙っていくしかないんじゃないかと。 とりあえず、ここはダート戻りで一変ありそうなビッグスモーキーを中心にして、距離に不安はあるものの、OP勝ちは素直に評価してメイショウヒサカタ、 そしてテーオーエナジー・キャベンディッシュといった感じで勝負してみましょうか。

第19回兵庫チャンピオンシップ予想
ビッグスモーキー
キャベンディッシュ
メイショウヒサカタ
テーオーエナジー

あと、この相手だったら地元のアゼツライトも通用しそうな気が...

結果
1着テーオーエナジー
2着ビッグスモーキー
3着キャベンディッシュ
4着ワークアンドラブ
5着メイショウヒサカタ
タイム:2分00秒0 3F:38.2秒
テーオーエナジー 牡3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・宮厩舎
単勝:3番140円
複勝:3番100円、4番110円、5番130円
枠連:3-4 200円 馬連:3-4 220円
馬単:3-4 320円
3連複:3-4-5 340円
3連単:3-4-5 890円
ワイド:3-4 110円
    3-5 170円 4-5 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。

ただ、印が逆順になっているのはちょっとなぁ...

まぁ、それはともかく。兵庫チャンピオンシップの結果。道中はビッグスモーキーと1周目の直線で上がってきたキャベンディッシュが並ぶような形で逃げる展開となったが... そのまま押し切ることは出来ず。結局、これらを見る形で駒を進めていたテーオーエナジーにあっさり交わされてしまい終了。

そんなこんなで、勝ったのはテーオーエナジー。前述したような感じで、道中はビッグスモーキー・キャベンディッシュを見る形で追走。 で、勝負所でマクって進出し、直線に入ったところでビッグスモーキー・キャベンディッシュを交わし先頭へ。あとはその勢いのままこの2頭を一方的に突き放し、この結果に。 まぁ、前走の500万下を再現したような感じだったんで、レースや結果自体にはそれほど意外性はなく、妥当な内容だったんじゃないかと。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ