• GIII
  • 第25回
  • 平安ステークス
  • 京都
  • ダ1900m
  • 4歳上オープン
  • 2018年5月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミツバ JBCクラ 3着 少し詰め甘く。流れに乗れれば怖いが。 -
2 コスモカナディアン 川崎記念 3着 たまに一発あるがこの相手ではさすがに。 - -
2 3 クリノスターオー アンタレスS 1着 一時期ほどの勢いはなく。入着まで。 - -
4 サンマルデューク 東海S 4着 嵌まればいい末脚使う。一発には注意。 -
3 5 テイエムジンソク 東海S 1着 前走は展開厳しく。ここなら巻き返し可能。 -
6 グレイトパール アンタレスS 1着 勢い評価。前走ぐらい走ればここも。 -
4 7 アスカノロマン チャンピオン 3着 スランプから抜け出せず。一変は... - -
8 メイショウスミトモ 名古屋GP 1着 ムラ駆けタイプっぽく。近走散々でも注意。 -
5 9 サンライズソア JDダービー 2着 前走が負けすぎ。ここは様子見が正解? - -
10 クインズサターン マーチS 2着 力つけているが展開に左右される馬で... -
6 11 プリンシアコメータ JBCレディ 2着 牡馬相手にも多少好走有。3着なら。 -
12 メイショウウタゲ 東海S 3着 たまに一発ある馬。前崩れの展開なら。 -
7 13 ナムラアラシ 仁川S 1着 重賞では少し足りない。展開利ないと... -
14 クイーンマンボ レディスプレ 1着 能力は高いが牡馬相手だとさすがに。 - -
8 15 トップディーヴォ 名古屋GP 2着 ワンパンチ足りない。ここでは3着まで。 -
16 マイティティー ブリーダーズ 1着 前走まずまず。一変あれば多少は。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第25回平安ステークスの展望と予想とヨタ話

春のダート路線の大一番に向け有力馬続々再始動。

帝王賞へのステップ。第25回平安ステークス。

という訳で、この平安ステークス。かしわ記念から帝王賞に向かう一線級の馬も結構いたりするんで、「帝王賞を目指す有力馬がここに集結!」といった感じの一戦にはならないが、 それなりに手頃な条件ということもあって毎年好メンバーが揃うのがこの平安ステークス。今年も、テイエムジンソク・サンライズソア・ミツバ・プリンシアコメータといったGI・JpnI好走馬に、 去年の勝ち馬グレイトパールなどのダート重賞勝ち馬が多数参戦。

で、そんな今年の平安ステークス。前述したような感じで、それなりに実績を持った馬が揃っていたりするが...ここは、前走久々だったが快勝した去年の勝ち馬グレイトパールと、 前走のフェブラリーSは展開が厳しく12着に破れてしまったがチャンピオンズC2着や東海S・みやこS快勝の内容を考えればここで巻き返しあってよさそうなテイエムジンソク、 この2頭の争いになりそうな雰囲気。

そんなこんなで、予想もテイエムジンソクとグレイトパールからでいいでしょう。ただ、グレイトパールは長期休養明けにも関わらずいきなり爆走した前走の反動が出る可能性があるんでねぇ。 ここはテイエムジンソクを中心にして勝負するのが妥当なんじゃないかと。今回先行馬が少なく、前走よりかなり楽できそうなのも○だしさ。あとは、グレイトパールをおさえつつ、 ミツバやクインズサターン、ナムラアラシといった末脚自慢の馬をピックアップしていく感じでいいんじゃないでしょうか。

第25回平安ステークス予想
テイエムジンソク
サンマルデューク
グレイトパール
ミツバ
クインズサターン
ナムラアラシ

あと、末脚だけならサンマルデュークもアリかと。

結果
1着サンライズソア
2着クイーンマンボ
3着クインズサターン
4着ミツバ
5着グレイトパール
タイム:1分57秒3 3F:37.0秒
サンライズソア 牡4歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・河内厩舎
単勝:9番1870円
複勝:9番740円、14番650円、10番580円
枠連:5-7 1650円 馬連:9-14 5940円
馬単:9-14 16030円
3連複:9-10-14 24480円
3連単:9-14-10 168500円
ワイド:9-14 1830円
    9-10 2530円 10-14 2180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。ここでサンライズソアはなぁ。

実績的には買える馬なんだが、前走がちょっとアレで...

でもって、平安ステークスの結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、今回は思い切って逃げたサンライズソア、結局、そのまま逃げ切って1着という結果に。 最後はクイーンマンボ・クインズサターン・ミツバ・グレイトパール・テイエムジンソクらがまとめて襲いかかってきたが...多少差を詰めた程度で終了。

そんなこんなで、勝ったのはサンライズソア。前走のブリリアントS大敗を考慮すると、今回はちょっと手が出せない感じだったのだが...結果はこれですからねぇ。 まぁ、去年の師走Sみたいに時々凡走もある馬だったりするんで、その辺りはあまり気にしなくても良かったんでしょうな。とにかく、きっちり巻き返したのは評価していいでしょう。

あと、他の馬。2〜6着のクイーンマンボ・クインズサターン・ミツバ・グレイトパール・テイエムジンソクは着差が着差だっただけにねぇ。 この辺りは展開や斤量等で着順が入れ替わっても不思議ではないんじゃないかと。ただ、グレイトパール・テイエムジンソクがアッサリ負けてしまったのはちょっと気になるところですが...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ