• GII
  • 第132回
  • 目黒記念
  • 東京
  • 芝2500m
  • 4歳上オープン
  • 2018年5月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ホウオウドリーム 御堂筋S 1着 前走が案外も、前々走ぐらい走れば。 -
2 ゼーヴィント 七夕賞 1着 少しハンデ重めだが重賞実績は評価。
2 3 ウインテンダネス 緑風S 1着 嵌まればそれなりに走る。この相手でも。
4 ノーブルマーズ デ杯2歳S 3着 前走で復活したならここでも出番ありそう。 -
3 5 サウンズオブアース ジャパンC 2着 ここ数戦の凡走気になり。過信は... - -
6 ヴォージュ 福島民報杯  4着 重賞成績物足りず。この条件では... - -
4 7 ハッピーモーメント 目黒記念 3着 去年の3着馬だが今年は勢いなくて... - -
8 パフォーマプロミス 日経新春杯 1着 勢い評価。仕上がっていればここも。 -
5 9 ブライトバローズ 六社S 1着 久々と重賞が問題。ここでは厳しい。 - -
10 チェスナットコート 天皇賞・春 5着 天皇賞春好走評価。反動なければ。 -
6 11 ソールインパクト AR共和国杯 2着 詰め甘い。うまく流れに乗れないと。 -
12 トウシンモンステラ ダイヤモンド 4着 多少差を詰める程度。52kgでも... - -
7 13 コウキチョウサン 陣馬特別 1着 そこそこ走る。51kgなら重賞でも。 -
14 フェイムゲーム 天皇賞春 2着 去年の勝ち馬。59kgも克服できそうで。
8 15 リッジマン ダイヤモンド 2着 切れる脚なく。今の東京では厳しいか。 - -
16 ポポカテペトル 菊花賞 3着 ややジリっぽく。上がり要さないと... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第132回目黒記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第132回目黒記念の展望と予想とヨタ話

ダービーの負けはこのレースで取り返す?

ダービーdayの最終レース。第132回目黒記念。

という訳で、この目黒記念。すっかりダービーdayを締めくくる一戦として定着した感のあるレースだが...ねぇ。ダービーdayの最終レースだとか、ハンデ戦だとか、 天皇賞春が調子のピークになるよう調整された実績馬が余力でここを使うもやはり調子落ちしてしまってコケたりすることもあって、何かと荒れるのがこの目黒記念。 まぁ、穴狙いで一発逆転狙うには丁度いい一戦なのかもしれないが...

で、そんな目黒記念の予想。前述したように、何かと荒れやすい一戦だったりするんで、予想もある程度荒れることを想定しておいた方がいい感じ。 特に、天皇賞春を使った実績馬がここでコケるパターンには注意しておきたいところ...なんだが、今回はその辺りはそこまで気にしなくても良さそうなメンバー構成だったりするんでねぇ。 今回は普通のハンデ戦らしい荒れ方(?)になるんじゃないかと。

と、まぁ、そんな感じの今回の目黒記念。ここは、パフォーマプロミス・ゼーヴィント・フェイムゲームといった重賞好走馬をおさえつつ、穴っぽい馬を引っかけていく感じで勝負するのが正解だったりするんじゃないかと。 ムラ駆けタイプの馬っぽくて凡走も多いが嵌まれば結構いい走りをするウインテンダネスとか、重賞・OPの成績イマイチだが前々走の御堂筋Sぐらい走ればチャンスありそうなホウオウドリームとかさ。

第132回目黒記念予想
パフォーマプロミス
ホウオウドリーム
ゼーヴィント
フェイムゲーム
ウインテンダネス
ソールインパクト

あとは、当日のオッズをみて調整する感じで。

結果
1着ウインテンダネス
2着ノーブルマーズ
3着パフォーマプロミス
4着ポポカテペトル
5着ソールインパクト
タイム:2分29秒7 3F:34.5秒
ウインテンダネス 牡5歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・杉山厩舎
単勝:3番1770円
複勝:3番500円、4番520円、8番170円
枠連:2-2 17770円 馬連:3-4 19220円
馬単:3-4 29280円
3連複:3-4-8 23330円
3連単:3-4-8 197190円
ワイド:3-4 3770円
    3-8 1620円 4-8 1680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。こっちも印は打っているんだけどねぇ。

肝心のパフォーマプロミスが3着止まりでアウト。

でもって、目黒記念の結果。こちらもダービー同様、ヴォージュが楽に逃げる形になったもんでペースは緩め。 途中でダービーを意識したのか各馬早め早めに進出し、ペースがそれなりに速くはなったが...結局、直線で好位の内で競馬していたウインテンダネス・ノーブルマーズがそのまま抜け出して上位を確保するという、ダービーと似たような結果に。

そんなこんながあったが、勝ったのはウインテンダネス。一応、前走の緑風Sを完勝している馬だったりするんでねぇ。 嵌まれば重賞でもこの位はやれる馬だったんじゃないかと。ただ、やはり展開が嵌まって勝てた感は否めないんで、 この調子で一気にGIも...という形になりそうもないのがちょっと微妙なところだったりしますが。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ