• GIII
  • 第25回
  • 函館スプリントステークス
  • 函館
  • 芝1200m
  • 3歳上オープン
  • 2018年6月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セイウンコウセイ 高松宮記念 1着 去年は4着。ちょっと信用できないか。 - -
2 ダイアナヘイロー 阪急杯 1着 前走案外も自分の競馬出来れば。
2 3 ラインスピリット 北九州記念 3着 この条件ならもう少しやれる。3着なら。 -
4 ジューヌエコール 函館SS 1着 去年の勝ち馬だが2桁着順続いて... - -
3 5 タマモブリリアン セプテンバー 1着 OPの成績物足りず。この条件では... - -
6 ティーハーフ 函館SS 1着 復調したなら怖いが...ここは様子見。 - -
4 7 ナックビーナス 高松宮記念 3着 詰め甘いが相手なりには走る馬で。
8 ワンスインナムーン スプリンター 3着 前走悪くなく。もう一変あれば。 -
5 9 ヒルノデイバロー スワンS 2着 2桁着順続くが一変あれば怖い馬で。 -
10 ノットフォーマル フェアリーS 1着 前走一変したがこの条件では苦しく。 - -
6 11 ユキノアイオロス みちのくS 1着 たまに一発ある馬だが重賞では力不足。 - -
12 エポワス キーンランド 1着 前2走が物足りず。一変あればいいが。 - -
7 13 キングハート オーシャンS 1着 去年の2着馬。ここなら勝ち負けに。
14 アドマイヤゴッド セントウルS 5着 大きく負けていない。嵌まれば一発も。 -
8 15 ライトフェアリー キーンランド 5着 前2走上々。好調時の勢い戻ったか? -
16 ノボバカラ 南部杯 2着 去年の走り悪くなかったが、近走が... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回函館スプリントステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第25回函館スプリントステークスの展望と予想とヨタ話

まだ宝塚記念も東京・阪神開催も残っていますが...

一足先に夏競馬開幕。第25回函館スプリントステークス。

という訳で、この函館スプリントステークス。夏の北海道シリーズ一発目の重賞、そしてサマーシリーズ一発目の重賞。 そんなこんなで、サマースプリントシリーズ制覇を狙う短距離路線の実績馬が多数参戦するのがこの函館スプリントステークスなのだが...ねぇ。 これらの実績馬がどうもイマイチで、波乱になりやすいレースだったりするのがかなり厄介。実際、去年は高松宮記念を制したセイウンコウセイが4着に破れていたりするし...

そんなこんなで、何かと難しいのがこの函館スプリントステークス。今年も高松宮記念等の短距離GIで好走している馬や、短距離重賞勝ち馬が多数参戦してきてはいるが... それらの馬で順当に決まるかと言われると...ねぇ。やはり一波乱はあると考えて予想するのが妥当なところだったりするんじゃないでしょうか。

という訳で、今回の函館スプリントステークス。ここは、走りにややムラがあって大敗することもあるが、嵌まれば重賞でも十分勝ち負けできるキングハート・ヒルノデイバロー・ダイアナヘイローや、 復調しつつあるワンスインナムーン・ライトフェアリーなど、近走成績がイマイチでもここで一変ありそうな馬で一発狙ってみてもいいんじゃないかと。

第25回函館スプリントステークス予想
キングハート
ヒルノデイバロー
ワンスインナムーン
ナックビーナス
ダイアナヘイロー
ライトフェアリー

あとは、手堅さ評価できるナックビーナスをおさえる感じで。

結果
1着セイウンコウセイ
2着ヒルノデイバロー
3着ナックビーナス
4着アドマイヤゴッド
5着タマモブリリアン
タイム:1分07秒6 3F:34.5秒
セイウンコウセイ 牡5歳
騎手:池添謙一 厩舎:美浦・上原厩舎
単勝:1番590円
複勝:1番230円、9番610円、7番160円
枠連:1-5 4170円 馬連:1-9 10410円
馬単:1-9 16560円
3連複:1-7-9 11690円
3連単:1-9-7 81900円
ワイド:1-9 3180円
    1-7 580円 7-9 1740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。セイウンコウセイ無印ではなぁ。

ヒルノデイバローはいい狙いだったんけど...

でもって、函館スプリントステークスの結果。好スタートを決めて一気にハナへ...という感じではなかったが、セイウンコウセイがじわじわ進出してハナへ。 で、結局そのまんま。直線に入っても止まらず、最後に突っ込んできたヒルノデイバローもハナ差なんとか凌いで1着に。

そんなこんなで、勝ったのはセイウンコウセイ。まぁ、実績を考えれば妥当な結果なんだけど...ここ数戦や去年の成績を考えるとちょっと手が出し辛い感じだったんでねぇ。なかなか難しいところ。 とりあえず、高松宮記念以来の勝利となったのは素直に評価していいんじゃないかと。この調子を維持できればスプリンターズSも狙えそうだが...まぁ、その辺りはもう少し様子見必要かな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ