• GIII
  • 第18回
  • アイビスサマーダッシュ
  • 新潟
  • 芝1000m
  • 3歳上オープン
  • 2018年7月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アクティブミノル セントウルS 1着 凡走続く。一変あればいいのだが... - -
2 ダノンアイリス 1000万下 1着 芝でも好走有。ただ重賞では力不足で。 - -
2 3 カラクレナイ 桜花賞 4着 展開嵌まれば飛んでくる。一発注意。 -
4 ベストマッチョ ジャニュアリ 1着 芝が鍵だがこなせばチャンスはありそう。 -
3 5 クラウンルシフェル 1000万下 1着 前走が負けすぎ。さすがに重賞では... - -
6 ラインスピリット 北九州記念 3着 前2走悪くなく。展開嵌まれば。
4 7 レジーナフォルテ アイビスSD 3着 去年の3着馬だが去年より条件厳しく。 -
8 ラブカンプー 葵S 2着 距離短縮と51kg歓迎。一発注意。
5 9 アペルトゥーラ ルミエAD 1着 新潟直線1000m得意だが前走が案外で。 - -
10 モルフェオルフェ 500万下 1着 斤量軽めだが格下感否めなくて。 - -
6 11 クラウンアイリス みちのくS 3着 OPの成績物足りず。ここでは厳しい。 - -
12 ナインテイルズ 水無月S 1着 韋駄天Sが少々物足りず。重賞だと... -
7 13 ノットフォーマル フェアリーS 1着 多少巻き返すもこの相手では厳しく。 - -
14 レッドラウダ 小倉2歳S 3着 新潟直線1000m良績多く。嵌まれば。 -
8 15 ダイメイプリンセス 韋駄天S 1着 前走もまずまず。新潟直線1000mなら。
16 ブロワ 鳥屋野特別 1着 2桁着順続く。ここでは出番なさそう。 - -
17 ペイシャフェリシタ 春雷S 1着 前走負けすぎ。ここは様子見が正解? - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第18回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話

今週から夏の札幌・新潟・小倉開催、スタートです。

そんな新潟開催一発目の重賞はこれ。アイビスSD。

という訳で、このアイビスSD。すっかり夏競馬の風物詩として定着した感のある新潟直線1000mの重賞。そしてサマースプリントシリーズの第三戦。 この辺りからシリーズ2戦目という馬も増え、シリーズの行方を決定づけるような結果になることもあったりするが...ねぇ。 今年は函館SS組もCBC賞組も手薄で、そういう感の一戦にはならず。

とはいえ、新潟直線1000m狙いで出てくる馬も多かったりするんで、そこまでメンバーが手薄にならなかったりするのがこのアイビスSD。 今年は函館SS・CBC賞組は手薄だが、韋駄天Sなどの新潟直線1000m戦を使ってきた馬や、バーデンバーデンC等のOP戦を使ってきた馬、 さらに3歳馬が結構揃っていたりするんでねぇ。悪くはない一戦にはなったんじゃないかと。

で、そんなアイビスSDの予想なのだが...ここは韋駄天Sを快勝したダイメイプリンセスでいいんじゃないかと。 前走のCBC賞は9着という結果だったが、全出走馬が勝ち馬から1秒内に収まるという接戦の中での9着だったり、 いい末脚を使っていることを考えると、そこまで悪くない内容だったりするし。

あとは、3歳馬だが距離短縮と51kgが魅力のラブカンプーに、ここ数戦の走り悪くないラインスピリット、 去年より条件は厳しくなるが去年の3着や準OPの走り評価出来るレジーナフォルテ、ちょっとムラな面あるようで凡走することもあるが、 新潟直線1000mでの良績評価できるレッドラウダで勝負してみましょうか。

第18回アイビスサマーダッシュ予想
ダイメイプリンセス
カラクレナイ
ラブカンプー
ラインスピリット
レジーナフォルテ
レッドラウダ

あと、展開嵌まればカラクレナイも一発ありそうで...

結果
1着ダイメイプリンセス
2着ラブカンプー
3着ナインテイルズ
4着レジーナフォルテ
5着ラインスピリット
タイム:53秒8 3F:32.0秒
ダイメイプリンセス 牝5歳
騎手:秋山真一郎 厩舎:栗東・森田厩舎
単勝:15番270円
複勝:15番140円、8番200円、12番350円
枠連:4-8 400円 馬連:8-15 1020円
馬単:15-8 1710円
3連複:8-12-15 5640円
3連単:15-8-12 20340円
ワイド:8-15 430円
    12-15 800円 8-12 1740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。◎○でバッチリ的中。

人気馬同士での決着だったが、この配当なら悪くないかと。

でもって、アイビスサマーダッシュの結果。外ラチをすんなり確保できる外枠が有利な新潟直線1000mだったりするが...開幕週ということもあってか、 そこまで外側のコースに拘らなくてもよかった様子。実際、勝ったダイメイプリンセスも、勝負所で外から内に進路をとって馬群から抜け出していたりするしさ。

そんなこんながあったりしたが、とりあえず勝ったのはダイメイプリンセス。少しスタートが悪く、他馬が前に入るような形になってしまったが... 比較的隙が多い内側を突くことによってこれを打破。さらに、前述したように、外ラチ沿いにこだわらなくてもいい馬場状態だったことも幸いして、 内から交わした勢いのまま馬群から抜け出し、最終的には2着に1・1/4馬身の差をつけ快勝する結果に。まぁ、開幕週の馬場に助けられた面はあるが、 この条件がベストな馬だったりするんでねえ。順当な結果だったんじゃないかと。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ