• GIII
  • 第53回
  • 関屋記念
  • 新潟
  • 芝1600m
  • 3歳上オープン
  • 2018年8月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ベルキャニオン 共同通信杯 2着 少し詰め甘いが流れに乗れればそれなりに。 -
2 2 フロンティア 新潟2歳S 1着 重賞快勝の舞台。前走上々だしここなら。 -
3 スターオブペルシャ 谷川岳S 1着 前走イマイチも良馬場なら巻き返し可能。
3 4 エイシンティンクル 豊明S 1着 勢いは評価も今回相手揃う。ちと厳しい。 - -
5 ショウナンアンセム パラダイスS 1着 直線長いがマイペースの逃げには注意。 -
4 6 リライアブルエース 中京記念 3着 前走上々の内容。条件厳しくなるが注意。 -
7 ジョーストリクトリ NZトロフィー 1着 2桁着順続く。一変は望めそうになく... - -
5 8 ロードクエスト NHKマイルC 2着 久々の前走悪くなく。もう一変あれば。 -
9 チェッキーノ オークス 2着 一度使った効果見込めるがもう少し様子見。 - -
6 10 ワントゥワン 中京記念 5着 末脚はそれなり。展開さえ嵌まれば... -
11 チャンピオンルパン 湘南S 2着 格上挑戦だが準OPの走りは十分評価でき。 -
7 12 プリモシーン フェアリーS 1着 斤量利あるし前走も上々。古馬相手でも。 -
13 ウインガニオン 中京記念 1着 去年の2着馬。ただ近走がちと物足りなく。 - -
8 14 ヤングマンパワー 富士S 1着 近走イマイチだが得意の新潟マイルなら。 -
15 ロッカフラベイビー 佐渡S 1着 重賞成績散々。ここではさすがに... - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回関屋記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第53回関屋記念の展望と予想とヨタ話

地味ですが、ちゃんとやってますよ。

サマーマイルシリーズ第二戦・関屋記念。

という訳で、この関屋記念。前述しているように、サマーマイルシリーズの第二戦ということもあって、第一戦の中京記念上位馬が多数参戦してくるのだが...今年は中京記念1・2着馬が不在。 さらに、直線が長い&左回りの新潟コースまで待機していた東京コース巧者が結構出てきたもんでねぇ。今回の関屋記念、やや混戦気味の一戦に。

と、まぁ、そんな感じだったりするんで...予想も結構難解。実績を考えれば中京記念上位のリライアブルエースや、 この新潟マイルで重賞勝ちあるロードクエスト・フロンティア・ヤングマンパワー辺りなんだろうけど...どの馬も「前走きっちり勝ってここへ」といった感じではなかったりするのがちょっとアレ。 ここはOPを好内容で勝ったショウナンアンセム・スターオブペルシャといった新興勢力に期待するのもアリなんじゃないかと。まぁ、予想はコース実績と、前走負けてはいるがそれなりに走った点は評価できるロードクエスト・フロンティアから入ってみますが...

第53回関屋記念予想
ロードクエスト
ヤングマンパワー
フロンティア
リライアブルエース
スターオブペルシャ
ショウナンアンセム

あと、凡走続くが新潟マイルで一変ありそうなヤングマンパワーにも注意。

結果
1着プリモシーン
2着ワントゥワン
3着エイシンティンクル
4着ヤングマンパワー
5着ロードクエスト
タイム:1分31秒6 3F:34.4秒
プリモシーン 牝3歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・木村厩舎
単勝:12番410円
複勝:12番180円、10番280円、4番230円
枠連:6-7 1490円 馬連:10-12 2540円
馬単:12-10 3890円
3連複:4-10-12 5450円
3連単:12-10-4 22570円
ワイド:10-12 900円
    4-12 720円 4-10 1460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。結構いい狙いはしていたんだけどねぇ。

ヤングマンパワーもロードクエストも入着止まりで...

でもって、関屋記念の結果。エイシンティンクルが単騎ですんなり逃げる形となったが、 これを他馬がきっちり追いかけたもんで、ペースはそれなり。 まぁ、最終的に逃げたエイシンティンクルが3着に粘ったことを考えれば、 速くもなく遅くもなくというペースで展開的な有利不利はなかったとかそんな感じだったんじゃないかと。

と、まぁ、そんな感じの関屋記念だったが...勝ったのはプリモシーン。 中団よりやや後ろの位置から伸びて、逃げ粘るエイシンティンクルを交わして1着。 まぁ、3歳牝馬ということで、51kgという軽めの斤量でやれたのが有利に作用したのは確かだが... 古馬相手、そしていい末脚を使って勝ったのは評価していいでしょう。 これだけやれれば、秋も十分に活躍できるんじゃないでしょうか。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ