• GIII
  • 第23回
  • エルムステークス
  • 札幌
  • ダ1700m
  • 3歳上オープン
  • 2018年8月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リッカルド エルムS 1着 いい頃の走り戻ったか。一昨年の再現も。 -
2 2 ドリームキラリ エルムS 3着 去年の3着馬。展開嵌まれば今年も。 -
3 3 ミツバ マーキュリー 1着 前走快勝。この調子ならここでも。 -
4 アンジュデジール エンプレス杯 1着 強敵相手に重賞連勝。牡馬相手でも。 -
4 5 ノーブルサターン 兵庫CS 2着 準OPの走り評価。流れにさえ乗れれば... -
6 リーゼントロック 大沼S 1着 ここ2走上々の内容。重賞でも注意。 -
5 7 アルタイル ユニコーンS 3着 近走まずまず。流れに乗れれば上位も。 -
8 ハイランドピーク マリーンS 2着 同型馬が気になるもうまく先手取れれば。 -
6 9 ロンドンタウン コリアC 1着 去年の勝ち馬だが今年の成績が... - -
10 メイショウスミトモ 名古屋GP 1着 たまに一発ある馬だが今年の成績が... - -
7 11 ディアデルレイ 師走S 1着 同型馬の出方が鍵も、嵌まれば。 -
12 ブラゾンドゥリス 黒船賞 1着 距離は大丈夫だが近走がちと物足りなく。 -
8 13 モルトベーネ アンタレスS 1着 嵌まれば重賞でもそれなりには走る馬で。 -
14 モンドクラッセ 東海S 2着 一昨年の3着馬だが近走イマイチで。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回エルムステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第23回エルムステークスの展望と予想とヨタ話

秋のダートGI・JpnIに向け、有力馬ぼちぼち始動。

結構レベル高めになる一戦、エルムステークス。

そんなこんなで、このエルムステークス。まだ8月だが、比較的早めの時期に行われる南部杯やJBCシリーズを目標とする馬にとっては手頃なステップになることもあって、 こういう時期の重賞の割には結構実績馬が揃い、ハイレベルな一戦になることも多々あるのがこのエルムステークス。

で、そんなエルムステークス。今年はGI・JpnI好走馬は少なめだが、強敵相手に好走しているミツバ・アンジュデジールや、 大井に移籍して復活した一昨年の勝ち馬リッカルドといった実績馬に加え、OP・準OP好走馬も多数参戦するなど、結構濃い一戦に。 まぁ、こういうメンバー構成になってしまったもんで、予想はかなり難解になってしまいましたが...

そんなこんなで、今回のエルムステークス。前述しているように、混戦模様で予想も何かと厄介な感じだったりするが...ここはとりあえずミツバから入ってしまってもいいんじゃないかと。 取りこぼしもそれなりにある馬なんで勝ち切れない可能性は十分あるが、まぁ、手堅く上位は確保してくれそうな感じだしさ。あとは、展開が鍵だが、マーチSで僅差の4着があるなど重賞でも通用する能力は持っているアルタイル、 そしてリッカルド・アンジュデジールといった重賞好走馬を狙っていきましょうか。

第23回エルムステークス予想
ミツバ
ディアデルレイ
アルタイル
リッカルド
アンジュデジール
ノーブルサターン

あと、師走Sぐらい走ればディアデルレイも怖いが...

結果
1着ハイランドピーク
2着ドリームキラリ
3着ミツバ
4着ロンドンタウン
5着アンジュデジール
タイム:1分42秒0 3F:36.7秒
ハイランドピーク 牡4歳
騎手:横山和生 厩舎:美浦・土田厩舎
単勝:8番410円
複勝:8番150円、2番150円、3番130円
枠連:2-5 1160円 馬連:2-8 1270円
馬単:8-2 2320円
3連複:2-3-8 1450円
3連単:8-2-3 7700円
ワイド:2-8 440円
    3-8 320円 2-3 360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、一応的中。△○で引っかけてはいるが...

ここまで人気を集めるとはねえ。うーん。

まぁ、それはそれとして。エルムステークスの結果。何というか...ベタな「行った行ったの競馬」でしたな。 ブラゾンドゥリスは勝負所の3コーナー付近で脱落してしまったが、先頭集団を形成していたドリームキラリとハイランドピークはそのまま残ってこの結果に。 最後、ミツバが外から伸びてきてはいたが...時すでに遅しといった感じで、結局、3着に上がるのがやっとでした。

そんなこんなで、勝ったのはハイランドピーク。直線では逃げたドリームキラリとの一騎打ちになったが... 後から動いた分の差なのか、これをあっさり退け、最終的には1・1/4馬身の差をつけ完勝。 まぁ、どうもチグハグだったマーチSの大敗を除けば、まだまだ底をみていない馬だったりするんでねぇ。 それなりに妥当な結果だったんじゃないかと。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ