• GII
  • 第54回
  • 札幌記念
  • 札幌
  • 芝2000m
  • 3歳上オープン
  • 2018年8月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルターズアポジー 関屋記念 1着 同型馬多いがこの馬がハナか。行き切れれば。
2 サングレーザー マイラーズC 1着 距離延長が鍵。ちょっと厳しいかも。 - -
2 3 アストラエンブレム 新潟記念 2着 調子上げてきたがこの相手では辛い。 - -
4 マイスタイル 日本ダービー 4着 自分の競馬できれば強いが、同型馬が... - -
3 5 マカヒキ 日本ダービー 1着 良化スロー。ここは一旦様子見が正解か。 - -
6 クロコスミア エリ女王杯 2着 牡馬相手では分が悪い。久々も気になり... -
4 7 ゴーフォザサミット 青葉賞 1着 ダービーもそれなりに走った。3着なら。
8 ネオリアリズム QE2世C 1着 一昨年の勝ち馬。仕上がり次第で出番も。 -
5 9 サクラアンプルール 札幌記念 1着 去年の勝ち馬。相手揃うが今年も。
10 スティッフェリオ TVh賞 1着 重賞でも一応好走ある馬。多少は。 - -
6 11 ナイトオブナイツ 巴賞 1着 前走イマイチも展開嵌まれば一発はある。
12 サウンズオブアース ジャパンC 2着 去年の4着馬だがそれ以降の成績が... - -
7 13 スズカデヴィアス 新潟大賞典 1着 現状ではGIIIまでの馬。入着までか。 - -
14 ミッキースワロー セントライト 1着 少し詰め甘いが今回展開嵌まりそうで。
8 15 モズカッチャン エリ女王杯 1着 実績評価も今回久々。過信は禁物。 -
16 アイトーン 若葉S 1着 強力な同型馬いるのが問題。厳しいか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第54回札幌記念の展望と予想とヨタ話

サマー2000シリーズもぼちぼち終盤戦なんだけど...

このレースはシリーズの範疇外?第54回札幌記念。

という訳で、この札幌記念。サマー2000シリーズの第4戦、さらに他のレースよりもポイントが多めに設定されているGIIということもあって、 シリーズの行方を左右する重要な一戦に...なっていい筈だが、毎年、秋のGIや海外を目指す一線級の馬がこの札幌記念をステップとして使い、 そして上位を確保するもんで、サマー2000シリーズ方面ではあまり役に立たなくなりつつあるのがこの札幌記念だったりするんでねぇ。そっち方面の期待はあまりしない方が良さそうな雰囲気。

で、今年の札幌記念も相変わらずそんな感じ。一応、函館記念2着のサクラアンプルールが札幌記念連覇とシリーズ制覇を目論み出走してきた感はあるが...今年は他に強い馬がいたりするんでねぇ。 ここは例年通り(?)サマー2000シリーズをあまり意識せず、普通に予想するのが妥当なところでしょう。

そんなこんなで、今回の札幌記念の予想。日本ダービー馬マカヒキやエリザベス女王杯馬モズカッチャン、QE2世カップ馬ネオリアリズムといったGI勝ち馬に加え、 サウンズオブアース・クロコスミア・サングレーザーなど、GI戦線で活躍している実績馬が多数参戦しているが...ドバイ遠征帰りなどで前走からかなり間隔が開いているのがかなりアレ。 ここはやや実績的には見劣るが比較的順調に使われているマルターズアポジーで勝負してみてもいいんじゃないかと。同型馬の出方が気になるところだが、こういう馬というのは大体分かっていることなので、 ハナを主張すればそこまで競られない感じだし、有力馬が後方で牽制し合って前を捕らえに行くのが遅くなるのであれば、そのまま押し切り...なんてこともありそうだしさ。

あとは、前走から間隔は開くが、他とは違い国内に留まっていた分、十分調整はできていそうなミッキースワローに、 ダービーは7着という結果だったが、0.4秒差とそこまで離されていないゴーフォザサミット、相手は揃うが去年の再現も可能なサクラアンプルールで勝負してみましょうかねぇ。

第54回札幌記念予想
マルターズアポジー
ナイトオブナイツ
ミッキースワロー
ゴーフォザサミット
サクラアンプルール
モズカッチャン

あと、ナイトオブナイツも流れに乗れればチャンスありそうで。

結果
1着サングレーザー
2着マカヒキ
3着モズカッチャン
4着サウンズオブアース
5着スティッフェリオ
タイム:2分01秒1 3F:37.6秒
サングレーザー 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・浅見厩舎
単勝:2番520円
複勝:2番200円、5番190円、15番230円
枠連:1-3 1170円 馬連:2-5 1330円
馬単:2-5 2820円
3連複:2-5-15 3590円
3連単:2-5-15 16590円
ワイド:2-5 620円
    2-15 890円 5-15 730円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。人気所で順当に決着したが...

その辺りをまるっと外して勝負していたんでねぇ。うーん。

でもって、札幌記念の結果。好スタートを決めた最内のマルターズアポジーがすんなりハナを奪取して単騎で逃げる形になったが、 道中アイトーンやマイスタイルにつつかれたもんで、楽な逃げには持ち込めず。で、こういう展開だったもんだからペースもかなり速めになってしまったようで、 結局、差し・追込馬が台頭するというほぼ前崩れのレースに。

そんな中、馬群から抜けてきたのがサングレーザー。道中は中団の内でじっと我慢し、直線では馬群を割って進出。 一旦は外をマクって進出してきたマカヒキが先頭に立つ場面もあったが、これを内から交わして1着。あとは、マカヒキがモズカッチャンの猛追を凌いで2着、 そしてアタマ差でモズカッチャンが3着を確保するという結果に。

という訳で、勝ったのはサングレーザー。まぁ、こういう流れだったもんでねぇ。内をロスなく回ってきた分、最後までしっかりとした脚を使えたのが勝因だったんじゃないかと。 逆に、ハナ差で2着に敗れたマカヒキは早めに動いた分、最後脚が止まってしまった感があっただけにねぇ。今回は流れが悪かった、まぁ、そんなところだったんじゃないでしょうか。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ