• GIII
  • 第13回
  • キーンランドカップ
  • 札幌
  • 芝1200m
  • 3歳上オープン
  • 2018年8月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クリーンファンキー UHB賞 1着 近走の好走評価も今回重賞。ちと辛い。 - -
2 スターオブペルシャ 谷川岳S 1着 ベストは1400mっぽく。この距離短縮は... - -
2 3 ヒルノデイバロー スワンS 2着 前走ぐらいはやれる馬。ただ確実性が... -
4 ペイシャフェリシタ 春雷S 1着 重賞成績物足りず。ここは様子見。 - -
3 5 ムーンクエイク 京王杯SC 1着 勢い評価も時計要す馬場は微妙で。 -
6 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 一昨年は3着。実績は評価も過信は。 - -
4 7 ダノンスマッシュ もみじS 1着 古馬相手に快勝した前走評価。重賞でも。
8 デアレガーロ 京都牝馬S 2着 前走差を詰め切れず。ここも入着まで? - -
5 9 ティーハーフ 高松宮記念 4着 嵌まれば一発ある馬。重賞でも注意。 -
10 キングハート オーシャンS 1着 前走は久々と展開堪えたか。巻き返し。
6 11 ナックビーナス 高松宮記念 3着 去年は3着。それなりには走りそう。 -
12 トゥラヴェスーラ 葵S 2着 前走の末脚評価。展開さえ嵌まれば...
7 13 キャンベルジュニア 京王杯SC 2着 手頃な条件になるが1200mはちと微妙? -
14 タマモブリリアン バーデンC 1着 重賞成績が今一つ。ちと厳しいか。 - -
8 15 ユキノアイオロス みちのくS 1着 たまに一発ある馬だが重賞では今一つで... - -
16 オールインワン 淀屋橋S 1着 2桁着順続く。重賞では出番なさそうで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回キーンランドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第13回キーンランドカップの展望と予想とヨタ話

サマースプリントシリーズも終盤戦に突入。

ポイント上位2頭に迫る馬は現れる?キーンランドC。

という訳で、このキーンランドカップ。前述しているように、サマースプリントシリーズもこのレースとセントウルSを残すのみとなったが... 先週の北九州記念がああいう結果になってしまったもんでねぇ。ここだけではなく、セントウルステークスでも結果を残さないと逆転は難しい状況に。

そんなこんなで、サマースプリントシリーズとは縁遠い感じになってしまった今回のキーンランドカップ。 まぁ、こういう状況なんで、ここはシリーズのことはあまり意識せず普通に予想していきましょうかねぇ。 とりあえず、函館SS組や直近のOP・準OP戦好走馬を拾っていく感じでさ。

という訳で、中心はキングハート。前走の函館SSでは11着とイマイチな結果だったが、高松宮記念以来の出走だったり、 着順の割には大きく負けていなかったり、いい末脚を使っていたことを考えるとねぇ。そこまで悪くはない内容だったんじゃないかと。 今回、叩き2戦目で上積みも見込めそうだしさ。あとは、3歳馬ということで軽めの斤量になっているダノンスマッシュ・トゥラヴェスーラ、 重賞実績を評価してムーンクエイク・キャンベルジュニアを絡めていく感じで勝負してみましょうか。

第13回キーンランドカップ予想
キングハート
ティーハーフ
ダノンスマッシュ
キャンベルジュニア
トゥラヴェスーラ
ムーンクエイク

あと、末脚が強烈なティーハーフも。

結果
1着ナックビーナス
2着ダノンスマッシュ
3着ペイシャフェリシタ
4着キャンベルジュニア
5着スターオブペルシャ
タイム:1分09秒4 3F:35.7秒
ナックビーナス 牝5歳
騎手:J.モレイラ 厩舎:美浦・杉浦厩舎
単勝:11番370円
複勝:11番160円、7番230円、4番550円
枠連:4-6 860円 馬連:7-11 1250円
馬単:11-7 2320円
3連複:4-7-11 9740円
3連単:11-7-4 38480円
ワイド:7-11 520円
    4-11 1630円 4-7 2590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。そこそこは印打っているけど...

ちょっとこの組み合わせは厳しい感じでしたな。

でもって、キーンランドカップの結果。好スタートを決めたナックビーナスがそのまま単騎逃げに持ち込み、結局最後までそのまんまというレースでした。 さらに、2着以下も4コーナーの段階で2番手集団を形成していたダノンスマッシュ・ペイシャフェリシタ・キャンベルジュニアがそのまま居残って上位を確保。 典型的な前残りのレースでしたな。

そんなこんながあったが、とりあえず勝ったのはナックビーナス。GIでも好走しているような実績馬が、そこまで先行馬が多くないこの組み合わせですんなりハナを奪取し、 マイペースの逃げに持ち込めたのであれば...ねぇ。こういう結果になってしまうのも仕方がないんじゃないかと。まぁ、今回は何かと嵌まりすぎた感はあるんで、参考程度に考えておいた方がいいかもしれませんな。 あと、セントウルSに出て上位確保すれば逆転でサマースプリントシリーズ制覇も狙えるが、どうなんでしょうかねぇ?

競馬鹿トップへ  インデックストップへ