• GIII
  • 第53回
  • 札幌2歳ステークス
  • 札幌
  • 芝1800m
  • 2歳オープン
  • 2018年9月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラージュゲリエ 芝千八1:54.2 1着 新馬戦楽勝。重賞も難なく突破しそうで。 -
2 2 エメラルファイト 芝千六1:36.4 1着 少々パンチ不足だが時計要す札幌なら。 -
3 3 ニシノデイジー 芝千八1:49.7 1着 新馬では後の函館2歳S2着馬相手に2着。侮れず。
4 ラバストーン 芝千五1:32.5 1着 前走の再現できればいいが今回相手が... - -
4 5 アフランシール 芝千八1:49.8 1着 力の違いをみせつけ快勝。ここでも。 -
6 セントセシリア 芝千五1:33.7 1着 新馬戦の5着が気になり。1800mは長い? - -
5 7 ナンヨーイザヨイ 函館2歳S 9着 前走がイマイチ。重賞では荷が重いかも... - -
8 ダディーズマインド 芝千八1:48.6 1着 未勝利勝ち馬だが能力それなり。流れに乗れれば。 -
6 9 ラブミーファイン 函館2歳S 2着 重賞好走素直に評価。ここでも上位に。 -
10 ウィクトーリア 芝千八1:48:3 1着 前走は展開利あり。この相手だと? -
7 11 クリスタルバローズ 芝千八1:53.2 1着 展開嵌まった感はあるも快勝は評価でき。 - -
12 トーセンギムレット コスモス賞 4着 前走が物足りず。展開の助け必要そうで。 -
8 13 テイエムバリバリ 芝千八1:50.9 1着 スピード不足気味。時計要す馬場じゃないと。 - -
14 ナイママ コスモス賞 1着 OP勝ち素直に評価。重賞でもチャンス有。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第53回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

クラシックで活躍するような馬も結構輩出している重賞だが...

最近は少々低迷気味な一戦、札幌2歳ステークス。

と、まぁ、そんな感じの札幌2歳ステークス。前述しているように、ここ数年これといった活躍馬を輩出できずにいるが...今年はどうなんでしょうかねぇ。 頭数は14頭とそこそこ揃っている上に、函館2歳ステークスで2着に入ったラブミーファインや、コスモス賞勝ちのナイママといった実績馬もいるし、新馬戦を好内容で勝った馬もいたりするんで、 それなりに期待できそうな結果になってもいい感じだが...

まぁ、その辺りは結果が出てから考えるとして、とりあえず札幌2歳ステークスの予想。実績馬がそれなりにいるんで、その辺りから入るのが無難かもしれないが... ここは新馬戦を楽勝してしまったアフランシール・クラージュゲリエ、この2頭で勝負してしまっていいんじゃないかと。まだまだ伸びる余地ありそうだしさ。 で、これに続く形で実績馬のナイママ・ラブミーファインを拾っていく感じでいいかな。

第53回札幌2歳ステークス予想
アフランシール
エメラルファイト
クラージュゲリエ
ナイママ
ニシノデイジー
ラブミーファイン

あと、時計要す札幌ならエメラルファイト・ダディーズマインドも通用しそうで...

結果
1着ニシノデイジー
2着ナイママ
3着クラージュゲリエ
4着エメラルファイト
5着アフランシール
タイム:1分50秒1 3F:37.6秒
ニシノデイジー 牡2歳
騎手:勝浦正樹 厩舎:美浦・高木厩舎
単勝:3番2820円
複勝:3番340円、14番190円、1番140円
枠連:3-8 7260円 馬連:3-14 8770円
馬単:3-14 23600円
3連複:1-3-14 6320円
3連単:3-14-1 87570円
ワイド:3-14 1830円
    1-3 870円 1-14 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。印は打っているんだけど...

微妙に印が薄くてタテ目になってしまいました。うーん。

でもって、札幌2歳ステークスの結果。こういう時期のこういう距離のレースということもあって、道中はゆったりと流れ、あとは直線での追い比べで決着をつける... という展開になるかと思われたが、前に行った馬がそこそこのペースで逃げたもんでペースはあまり遅くならず。

と、まぁ、そんな感じのペースだったもんで...どちらかというと差し・追込馬が有利な展開になってしまいましたな。結局、勝負所でマクって進出してきたニシノデイジー・ナイママが1・2着、 そして後方待機から直線で追い込んできたクラージュゲリエが3着を確保するという結果に。

しかし、どうなんでしょうかねぇ。この結果。ニシノデイジーは後の函館2歳S2着馬ラブミーファイン相手に2着を確保しているように、 能力の裏付けはそれなりにあった馬だし、ナイママもOPを勝っていた馬だったりするんでねぇ。まぁ、妥当な結果ではあるんだが... 「この勢いでクラシックも」といえるほどの内容でもなかったんでねぇ。もう一変ないと厳しいかもしれませんな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ