• GIII
  • 第38回
  • 小倉2歳ステークス
  • 小倉
  • 芝1200m
  • 2歳オープン
  • 2018年9月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 チュウワフライヤー フェニックス 2着 前走2着も展開向けば逆転も可能。 -
2 2 エイシンノホシ ダ千1:00.0 1着 芝もこなせていい馬。注意は必要。 -
3 3 ルチアーナミノル 芝千二1:08.2 1着 未勝利戦だが好時計で快勝は評価でき。
4 セプタリアン 芝千二1:09.3 1着 未勝利勝ちだが能力それなり。注意。 -
4 5 シングルアップ フェニックス 1着 好時計で快勝した前走評価。ここも。 -
6 ファンタジスト 芝千二1:09.6 1着 最後もう一伸びした前走評価。能力ある。 - -
5 7 カシノティーダ ひまわり賞 1着 いきなりOPを勝ったが、この条件では... - -
8 ミヤジシルフィード 芝千二1:09.2 1着 新馬戦上々の内容。重賞でも通用しそうで。
6 9 アズマヘリテージ 芝千二1:09.6 1着 最後の一伸びは評価も重賞となると? - -
10 アーデントリー フェニックス 3着 前走差のある3着。逆転は厳しいか。 - -
7 11 タムロドリーム 芝千二1:09.2 1着 もうワンパンチ欲しいところ。重賞だと... - -
12 ブルベアオーロ 芝千二1:09.4 1着 前走3着以下を大きく引き離す。能力高い。
8 13 タガノジェロディ 中京2歳S 4着 前走が物足りず。ここも入着までか。 - -
14 ジャカランダシティ 芝千二1:10.0 1着 展開嵌まった感はあるが快勝は評価。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回小倉2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第38回小倉2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

クラシックにはあまり結びつかない一戦だが...

短距離〜マイルで活躍する馬は多数輩出。小倉2歳S。

という訳で、この小倉2歳ステークス。新潟2歳ステークスや札幌2歳ステークスよりも距離が短いレースということもあって、 クラシックを目指す馬よりも短距離〜マイル路線を目指す馬が主力を形成することになるのがこの小倉2歳ステークス。 まぁ、こういう時期の短距離戦ということもあって、スピード一辺倒な早熟馬も多かったりするのがアレですが...

と、まぁ、そんな感じの小倉2歳ステークスだったりするが、今年はロードカナロア・ジャスタウェイ産駒など、成長力ありそうな馬もちらほらいたりするんでねぇ。 この手の馬が結果を残すのであれば、今後もそれなりに期待はできそうな感じだが...ブルベアオーロやシングルアップ、チュウワフライヤーといったやや早熟よりな馬が揃っていたりするのがなぁ。 今回はどちらかというとそっちに軍配が上がりそうな雰囲気。

という訳で、予想もブルベアオーロ・シングルアップ・チュウワフライヤーから。成長力は「?」だが、とりあえずスピードはある馬なんで、ここだったら押し切り勝ちあっていいんじゃないかと。 で、あとは、まだまだ伸びる余地ありそうなミヤジシルフィード、未勝利戦だが好タイムを叩き出して快勝したルチアーナミノルで勝負してみましょうか。

第38回小倉2歳ステークス予想
ブルベアオーロ
エイシンノホシ
シングルアップ
チュウワフライヤー
ミヤジシルフィード
ルチアーナミノル

あと、芝もこなせそうなエイシンノホシにも注意必要かと。

結果
1着ファンタジスト
2着アズマヘリテージ
3着ミヤジシルフィード
4着アーデントリー
5着チュウワフライヤー
タイム:1分08秒9 3F:35.5秒
ファンタジスト 牡2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・梅田厩舎
単勝:6番520円
複勝:6番240円、9番1890円、8番680円
枠連:4-6 4290円 馬連:6-9 29650円
馬単:6-9 40230円
3連複:6-8-9 115730円
3連単:6-9-8 627690円
ワイド:6-9 7120円
    6-8 1840円 8-9 12540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。うーん、その組み合わせですか。

現時点では他の馬の方が優勢だと踏んでいたのだが...

でもって、小倉2歳ステークスの結果。何だかあっさり勝ってしまいましたなぁ。ロードカナロア産駒。しかも、ファンタジストだけではなく、ミヤジシルフィードも3着確保していたりするし。 あまり早熟だとか現時点での完成度とかに拘りすぎず、適度に予想していたなら的中できたのかもしれませんなぁ...

まぁ、それはそれとして。勝ったのはファンタジスト。道中はチュウワフライヤーやエイシンノホシを先に行かせ好位からの競馬。 あとは、直線に入ったところで前にいた2頭を難なく交わし先頭に立ち、そのままゴールへ。うまく流れに乗れた感はあるが、 現段階でこれだけの競馬ができたのは十分評価していいんじゃないかと。とりあえず、次も期待してよさそうな感じですな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ