• GIII
  • 第3回
  • 紫苑ステークス
  • 中山
  • 芝2000m
  • 3歳牝オープン
  • 2018年9月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マウレア 阪神JF 3着 GI好走は素直に評価も詰めの甘さが... -
2 オハナ クイーンC 4着 前2走が負けすぎ。条件楽になるが... -
2 3 パイオニアバイオ フローラS 2着 どちらかというと中山向き?一変に注意。
4 サラス 京橋特別 2着 久々と展開が鍵も嵌まれば出番ありそう。 -
3 5 ロサグラウカ 水仙賞 1着 オークス10着が問題。重賞では力不足?
6 クイーングラス 牝500万下 2着 500万下で勝ち切れず。末脚はあるが... - -
4 7 メサルティム フラワーC 6着 前走で決着済っぽく。重賞では厳しい。 - -
8 ランドネ スイートピー 1着 展開の助け必要な馬。嵌まらないと... -
5 9 カレンシリエージョ 牝500万下 1着 前走嵌まった感否めず。ここでは... - -
10 ロマンテソーロ 牝未勝利 1着 前走の末脚は評価も重賞ではさすがに。 -
6 11 ハーレムライン アネモネS 1着 桜花賞が負けすぎ。手頃な条件だが... - -
12 アヴィオール 藻岩山特別 4着 昇級戦が物足りず。重賞では厳しいか。 - -
7 13 ホクセンジョウオー 500万下 1着 連勝するも展開嵌まった感否めないのが... - -
14 ノームコア フローラS 3着 前走の好走評価。中山なら勝ち負けに。
8 15 レッドベルローズ フェアリーS 3着 重賞成績物足りず。ここでは3着まで。 -
16 ロフティフレーズ スイートピー 5着 500万下で入着が精一杯。ここでは。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第3回紫苑ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第3回紫苑ステークスの展望と予想とヨタ話

夏競馬も終わり、今週から中山・阪神開催スタートです。

そんな中山開催一発目の重賞、第3回紫苑ステークス。

という訳で、この紫苑ステークス。3歳牝馬クラシックの最終戦・秋華賞に向けてのトライアルレースということもあって、 秋華賞を目指す3歳牝馬が多数参戦してくるのだが...有力所はローズSやクイーンS・札幌記念辺りを使って秋華賞に向かうことが多いんでねぇ。 頭数は揃うが、3歳牝馬クラシックで活躍したような実績馬がそこまで参戦してこないのがこの紫苑ステークス。

そんなこともあってか、この紫苑スタークス。傑出馬不在で混戦模様になりがち。今年も3歳牝馬クラシックで好走したような馬はほとんど出走して来ず、 傑出馬不在の大混戦に。一応、重賞・OPで好走した馬はそれなりに揃ってはいるのだが...一筋縄ではいかなそうな雰囲気。

と、まぁ、そんな感じの今回の紫苑ステークスだったりするんで...予想もかなり難解。とりあえず、重賞で好走している上に中山での好走もあるノームコアやパイオニアバイオや、 中山での500万下特別勝ち評価できるロサグラウカ・レッドベルローズなど、中山実績ある馬を中心にして勝負してみますが...いい末脚持っているサラス・ロマンテソーロや、 菜の花賞ぐらい走れば一変ありそうなオハナ辺りの一発にも注意したいところですな。

第3回紫苑ステークス予想
ノームコア
パイオニアバイオ
サラス
マウレア
ロサグラウカ
レッドベルローズ

実績的にはマウレアもアリだが、詰めの甘さと中山がなぁ...

結果
1着ノームコア
2着マウレア
3着ランドネ
4着パイオニアバイオ
5着ハーレムライン
タイム:1分58秒0 3F:34.2秒
ノームコア 牝3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・荻原厩舎
単勝:14番420円
複勝:14番150円、1番130円、8番310円
枠連:1-7 650円 馬連:1-14 680円
馬単:14-1 1500円
3連複:1-8-14 3400円
3連単:14-1-8 16070円
ワイド:1-14 290円
    8-14 1130円 1-8 960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。ノームコア、きっちり勝ちましたな。

ただ、人気の組み合わせだったんで配当がちょっと微妙...

でもって、紫苑ステークスの結果。序盤はランドネが緩いペースで楽に逃げる展開だったが、1000mを通過した辺りで各馬一斉に動き出しペースアップ。 ただ、やはり前半が緩かったこともあってか、前に行った馬がそう簡単に止まらず、結局、好位追走から早め早めに押し上げていったノームコア・マウレアが1・2着、 そして逃げたランドネがそのまま残って3着という比較的前残りの結果に。

と、まぁ、そんな感じの紫苑ステークスだったが、勝ったのはノームコア。うまく流れに乗れたのは確かだが、2着に3馬身の差をつけ完勝したのは十分評価していいんじゃないかと。 現時点でこれだけの走りができるのであれば、秋華賞でも結構期待してもよさそうな雰囲気。まぁ、ローズSの結果にもよりますが...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ