• GIII
  • 第5回
  • 京都2歳ステークス
  • 京都
  • 芝2000m
  • 2歳オープン
  • 2018年11月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラージュゲリエ 札幌2歳S 3着 前走レベル高かった可能性も。侮れず。
2 2 ワールドプレミア 芝千八1:48.0 1着 前走の末脚評価。この相手なら重賞でも。
3 3 スズカカナロア デ杯2歳S 7着 重賞成績今一つ。入着あれば上々か。 - -
4 4 ペルソナデザイン 芝二千2:02.2 1着 少々ジリっぽく。展開の助け必要か。 -
5 5 ミヤケ 北海道2歳 3着 妙な手堅さあるがここでは入着まで。 - -
6 6 ブレイキングドーン 芝千八1:50.5 1着 一頓挫あったのがちと気になり。過信は。 -
7 7 セイカヤマノ ダ千六1:39.7 1着 芝の成績物足りず。重賞では厳しい。 - -
8 8 ミッキーブラック 芙蓉S 1着 相手関係比較的楽。3連勝あっても。
9 ショウリュウイクゾ 芝千六1:35.8 1着 新馬戦快勝も早い時期の新馬なのが...

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回京都2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第5回京都2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

結構期待されている馬が出てくる一戦だが...

ちょっと不発気味。第5回京都2歳ステークス。

という訳で、この京都2歳ステークス。クラシックを目指すには丁度いい感じの条件だったりすることもあって、 毎年期待できそうな馬がそれなりに出てくるのだが...どうも結果に結びつかないのがこの京都2歳ステークス。 一応、去年の2着馬タイムフライヤーがホープフルSを勝ったりはしているが、その後の成績がイマイチだったりするのがアレだし...

と、まぁ、そんな感じで、やや微妙な一戦になりつつあるのがこの京都2歳ステークス。今年もちょっと微妙。 とりあえず、2連勝中のミッキーブラックや、後に東スポ杯2歳Sを勝つことになるニシノデイジー相手に好走したクラージュゲリエ辺りはそれなりに期待できそうな感じだが... 新馬・未勝利を好内容で勝ち上がった馬が少なめでどうもパッとしないのがねぇ。

そんなこんなで、今回の京都2歳ステークス。まぁ、ここは無難に前述のニシノデイジー・クラージュゲリエ辺りで勝負するのが正解なんじゃないでしょうか。 他にそれほど強力な馬もいないことだしさ。あとは、新馬戦の快勝を評価してワールドプレミア・ショウリュウイクゾ・ブレイキングドーンを拾っていく感じで。

第5回京都2歳ステークス予想
ミッキーブラック
ワールドプレミア
クラージュゲリエ
ショウリュウイクゾ
ブレイキングドーン

まぁ、こういう組み合わせだし新馬組を優先させるのも手ですが...

結果
1着クラージュゲリエ
2着ブレイキングドーン
3着ワールドプレミア
4着ミッキーブラック
5着ショウリュウイクゾ
タイム:2分01秒5 3F:34.4秒
クラージュゲリエ 牡2歳
騎手:J.モレイラ 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:1番280円
複勝:1番120円、6番140円、2番130円
枠連:1-6 810円 馬連:1-6 730円
馬単:1-6 1300円
3連複:1-2-6 720円
3連単:1-6-2 3840円
ワイド:1-6 270円
    1-2 220円 2-6 350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、一応的中。とはいえ、印薄めのところで決着してはなぁ。

肝心のミッキーブラックは4着止まりだし...

まぁ、それはともかく。京都2歳ステークスの結果。こういう距離のレースということもあって、ペース自体は上がらず、前半1000m通過は1:02.3と遅め。 で、あとは3〜4コーナーの勝負所から各馬一斉に動き出すという緩い流れにありがちな展開となり、最終的には瞬発力に勝るクラージュゲリエ・ブレイキングドーンが直線で並んで抜け出し、そのまま1・2着を確保するという結果に。

と、まぁ、そんなこんなで勝ったのはクラージュゲリエ。ブレイキングドーンに食い下がれたが、まぁ、完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。 並ばれてから差を詰めさせなかったりしたしさ。ただ...今回、完勝したとはいえ、札幌2歳Sでは3着だった馬なのがちょっと気になるところ。 札幌2歳Sを勝ったニシノデイジーを逆転するのはちょっと難しいかもしれませんな。

競馬鹿トップへ  インデックストップへ