• GII
  • 第13回
  • 阪神カップ
  • 阪神
  • 芝1400m
  • 3歳上オープン
  • 2018年12月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイメイフジ オーシャンS 3着 良績は1400mの方が多く。重賞でも。 -
2 ミスターメロディ ファルコンS 1着 今回叩き2戦目。一変あれば出番。
2 3 ダイアナヘイロー 阪急杯 1着 前走3着で復活したなら怖いが、さて? -
4 ヒルノデイバロー スワンS 2着 前3走イマイチもたまに一発ある馬で。 -
3 5 スターオブペルシャ 信越S 1着 前2走の好走は評価も重賞となると? - -
6 ムーンクエイク 京王杯SC 1着 前2走が案外も好調時の走り戻れば。 - -
4 7 シュウジ 阪神カップ 1着 一昨年の勝ち馬。前走もまずまずだったし... -
8 カルヴァリオ みちのくS 1着 前走は展開嵌まらず。もう少しやれる筈。 -
5 9 ラインスピリット スプリンター 3着 相手なりに走る感じ。ここも3着なら。 -
10 サトノアレス 朝日杯FS 1着 実績評価も今回久々なのが気掛かりで。 -
6 11 レッドファルクス スプリンター 1着 今年の成績が散々。一変あればいいが。 - -
12 レーヌミノル 桜花賞 1着 凡走続く。多少条件楽になるが... - -
7 13 ケイアイノーテック NHKマイルC 1着 前走が物足りず。一旦様子見が正解? - -
14 ワントゥワン 富士S 2着 展開さえ嵌まれば重賞は勝てる馬で。
8 15 ジュールポレール ヴィクトリア 1着 前走が物足りず。牡馬相手だと辛い? - -
16 ベステンダンク スワンS 4着 重賞成績今一つ。ちょっと厳しいか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回阪神カップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第13回阪神カップの展望と予想とヨタ話

余力でもう一戦?それとも来年に向けての一戦?

思惑が交錯する一戦、第13回阪神カップ。

という訳で、この阪神カップ。マイルCSを使った余力でもう一戦といった感じの実績馬が結構出てきたり、スプリンターズS後、一息入れていた短距離路線馬が来年の高松宮記念目指し再始動することもあって、 毎年それなりのメンバーが揃うのがこの阪神カップなのだが...臨戦過程がちょっとアレなこともあってか、実績馬がその実績通りの走りをすることが出来ず撃沈し、波乱になることが結構あったりするのがねぇ。

そんなこんなで、思っている以上に難解な一戦になるのがこの阪神カップ。今年もマイルCS組やスプリンターズS組が多数参戦してきているが...どうなんでしょうかねぇ。 ここは、調子落ちしていそうなマイルCS組や、一息入れた分、まだ本調子にないスプリンターズS組をスルーして別の馬で勝負してみてもいいんじゃないかと。叩き2戦目で変わりそうなミスターメロディとか、 富士S2着以来の出走となるワントゥワンとかさ。

第13回阪神カップ予想
ミスターメロディ
ヒルノデイバロー
ワントゥワン
サトノアレス
ダイアナヘイロー
ラインスピリット

あと、たまに一発あるヒルノデイバローにも注意かな。

結果
1着ダイアナヘイロー
2着ミスターメロディ
3着スターオブペルシャ
4着ダイメイフジ
5着ジュールポレール
タイム:1分21秒1 3F:34.9秒
ダイアナヘイロー 牝5歳
騎手:菱田裕二 厩舎:栗東・大根田厩舎
単勝:3番3830円
複勝:3番780円、2番270円、5番860円
枠連:1-2 4610円 馬連:2-3 10160円
馬単:3-2 25640円
3連複:2-3-5 50850円
3連単:3-2-5 345820円
ワイド:2-3 2340円
    3-5 7660円 2-5 3180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、的中。これで万馬券なら上々でしょう。

3着まで拾えればデカかったが、スターオブペルシャはなぁ...

でもって、阪神カップの結果。こういう距離のレースにしては前に行く馬が少なかったもんで、スターダッシュを決めたダイアナヘイローがそのままハナを奪取して楽に単騎で逃げる展開に。 で、ペース自体も前半3ハロン通過が34.8秒とそこまで速くならなかったこともあって、結局、そのまんま。逃げたダイアナヘイローが直線でも止まらず1着、好位から競馬したミスターメロディがそのまま残って2着という「行った行った」の結果に。

と、まぁ、そんな感じのレースだったが、とりあえず勝ったのはダイアナヘイロー。好不調がはっきり出てしまう馬なのか大敗することも多々あるが、嵌まればこんなもんなのかもしれませんな。 同じ阪神1400mで行われた阪急杯も今回と同じような感じで押し切っていたりするし。まぁ、今回はどちらかというと他の有力馬の不振が目立つ結果になってしまったのがアレですが...

競馬鹿トップへ  インデックストップへ