天皇賞(春)登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評

第119回 天皇賞(春) 京都・芝3200m  5歳以上オープン(GI)第三回京都四日目
登録馬 主な成績 寸評
アポテオーズ御堂筋S 1着主な勝鞍が1600万以下では-
サンデーセイラ大阪ハC 2着1600万以下の条件馬。役不足。-
シルクジャスティス有馬記念 1着もう終ったのか?-
ステイゴールド天皇賞春・秋 2着そろそろ走る番。連対有力。
スペシャルウィーク日本ダービー 1着前走優秀。鞍上脅威。
セイウンスカイ菊花賞 1着距離有利。逃げきり濃厚。
タマモイナズマダイヤモンドS 1着魅力はあるが、やや足りない。-
ノーザンウェー金蹄S 2着ダートならともかく、芝では疑問。回避
マチカネフクキタル菊花賞 1着まだ本調子にない。厳しい。-
メイショウヨシイエ日経新春杯 2着まさか!は多分ない。回避
メジロブライト天皇賞春 1着見劣らないが、取りこぼしアリ。
メジロランバート冬至S 1着取りこぼしなら負けない。4着キング×
ユーセイトップランアル共杯 1着一発あるが、ここ向かない。-
ローゼンカバリー日経賞 1着前走、予想以上に好走。注意!×

以上登録12頭(確定、メイショウヨシイエ、ノーザンウェーは回避)


競馬鹿「メインでパツイチ」
天皇賞(春)の展望
「だんご三強だい!」なんてアホな見出しは嫌よ、の巻

 一般では三強、三強だの言われているが、一昨年の三強(サクラローレル、
マヤノトップガン、マーベラスサンデー)に比べりゃ、今回は伏兵が多い!
 たしかに今回の三強のうち、どれかは連に絡んではくるだろう。だが、今回の三強
は脚質が極端。逃げ、差し、差しといったところ。メジロB、スペシャルともに差し
ということは牽制しあって後方撃沈。または前を気にするあまり早仕掛け、ゴール前
で止まって、なんやわけわからん馬が飛んでくる、ということもありえる。

 ともかく、正直言って三強というほど抜き出ているとは思えないのである。

 では、何がくるのか?
 ステイゴールドなのである。
 ともかく去年はメジロ、シルクの一騎討ちかと思ったところで、ズドーン
追い込み二着。宝塚記念では、サイレンススズカにエアグルーヴが迫ろうとしたところで、
内からこっそり抜け出して二着を死守。でも、人気になると連にすら絡まない。
 前走日経賞ではセイウンスカイにつぐ二番人気であったが、まんまとセイウンエリアに
してやられて三着。ダメじゃ〜ん、と思うでしょ。

 ダメと思ったときが買い時!なんですよこの馬は。ということでこいつを軸に。

◎ステイゴールド
○セイウンスカイ
▲メジロブライト
△タマモイナズマ
△メジロランバート
 スペシャルウィークいらん。多分三強と言ってもスペシャルウィークが抜き出た一番人気
だろうから。人気先行型ぽい。危険!だから切る。(でもステイゴールドからはおさえで)

 でも、これでいいのだろうか。二回これで失敗しているからなぁ。


結果

1着スペシャルウィーク
2着メジロブライト
3着セイウンスカイ
4着シルクジャスティス
5着ステイゴールド

タイム:3分15秒3 上がり3F:34.2
スペシャルウィーク 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・白井厩舎
生産者:日高大洋牧場
単勝:3番230円(1番人気)
複勝:3番100円、10番110円、8番110円
枠連:3-7 410円 馬連:3-10 430円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想大ハズレ!
 とほほ、またですか。スペシャルウィークさんよぅ。
アンタはダービーを買った時点でどうもメリーナイスくさい
と思っていたのに。菊花賞で2着、ジャパンCで3着といい塩梅で
ブッとんでくれていたのに。まったく。

 まあ、ともかく負けは認めましょう。レース回顧。しかし、
なぜ、セイウンはハナにこだわったのだろうか?無理をする必要
がなかったのではとふと思うのであった。3分15秒3はこの馬場を
考えればあきらかにハイペース。うーん。何とも言えない。

 ステイゴールド絶好の位置取りだったのになぁ。

  • バックナンバートップへ
    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。