This week Main RACE 高松宮記念登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評

第29回 高松宮記念 中京・芝1200m  4歳以上オープン(GI)
登録馬 主な成績 寸評
ワシントンカラー高松宮記念 2着近走冴えないが、叩いて変わる。×
シーキングザパールNHKマイルC 1着中間一頓挫アリ。過信禁物。
シンコウフォレスト高松宮記念 1着前走なかなか。変わるか?
マサラッキシルクS 6着叩いて上昇。良なら
マイネルマックス朝日杯3歳S 1着距離微妙だし、休み明けだし。取消
スタープログラマー中冬S 1着気ムラ。そこそこ通用するが。-
セレクトグリーン根岸S 2着ダートならともかく芝では...-
シンボリスウォード卯月S 1着いくら好調とはいえ、格下。-
チアズサイレンス淀短距離 4着追い込み堅実。着程度なら。-
マイネルヒーロー淀屋橋 1着1600万勝ちあとでは-
ブロードアピール阪急杯 2着差し脚なかなか。穴で一考。×
サウンドワールドシルクS 3着意外に粘る。中京なら一気に?
コクトジュリアン摩耶S 1着さすがに荷が重い-
アグネスワールドシルクS 2着2着つづき。ちょっと疑問。-
キョウエイマーチ桜花賞 1着なかなかだが、先行厳しい。×
ドージマムテキ京王杯AH 1着頑張れ!じいさん-
トキオパーフェクト中スポ4歳S 1着意地でもハナならば変わる?×

以上登録17頭(馬番順、上から1〜17番、マイネルマックスは出走取消)


競馬鹿「メインでパツイチ」
高松宮記念の展望
「不良中年と呼ばれて」の巻

 今回の高松宮記念は大混戦。有力馬はいるが、いずれも不安を抱えている。
 人気になるであろうシーキングザパールは、中間一頓挫があり、京王杯を回避
してここへ。能力上位ではあるが、決して順調とはいえない。
 また、アグネスワールドは、前走の2着を評価されてのもの。所詮、マイネル
ラヴが回避して押し出された人気。過信はできない。
 さらに、穴人気になりそうなシンボリスウォードは前走相手が弱すぎた。相手
が強化される今回、苦戦は必死であろう。

 では、狙い目は?

 やはり、一度使って変わり身が期待できそうな馬、および中京巧者。

 んでもって、本命マサラッキ。去年のCBC賞は、まさに御見事!と
いわんばかりのレースっぷり。

 しかも、今週日曜の天気予報は
 雨や賞金不足に悩まされ、なかなか届かなかったGIタイトル。今度こそ。
 
 あとは先行争いからはサウンドワールド。意外に粘りアリ。
 中間一頓挫あっても能力上位、かつ鉄砲駆け実績があるシーキングも。

◎マサラッキ
○サウンドワールド
▲シーキングザパール
△シンコウフォレスト
△ワシントンカラー
△トキオパーフェクト
 ともかく、レースの見所としては、「ドージマムテキ」であろう。
 馬というものでも、年をとるごとに落ち着いてくるのであるが、この馬は違う。
相変わらず、掛かったり、出遅れたりと、ヘタな3歳馬よりもタチが悪い。

 さらに、フェブラリーSではあのミスタートウジンと死闘を演じ
惜しくもハナ差で競り負けるが、その死闘はまさしく、ドロドロおやぢの喧嘩
そのものであった。
 このレースを、平成の迷勝負と言わずして、何と言いあらせるであろうか。

 さて、ドージマムテキ。去年は7着で世間を「何?ドージマ?うははははぁ〜」と
いわせたが今回はどうだろうか?...っていうか何をやらかすんでしょうか?


結果

1着マサラッキ
2着シーキングザパール
3着シンコウフォレスト
4着キョウエイマーチ
5着アグネスワールド

タイム:1分08秒0 上がり3F:35.4
マサラッキ 牡7歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・増本厩舎
生産者:日進牧場
単勝:4番1860円(8番人気)
複勝:4番520円、2番220円、3番540円
枠連:1-2 1580円 馬連:2-4 4360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想大的中!。しかも好配当。
 また、寿司ですよ。うひひ。...っていうか、過去にこんなに連勝した
ことは一度もないっす。しかも京都4歳S(予想はアップしていないが)
NHKマイルC、まで本命対抗。今回は◎▲で、といったように本線サイド
で的中。何か悪いことが起きなければよいが...

 さて、肝心のドージマムテキ。見事に最下位
しかし、実況では、トキオパーフェクトと間違えられて、
ドージマムテキも上がっていった!と言われていたし。

 でも最下位といってもそんなに離されていなかったし、トキオも13着
だったし、ハンデ戦で斤量が軽くなって、夏場で相手が手薄になった時
あたりでドーンとやってくれるのではないですかねぇ。

 しかし、恥ずかしかったなぁ。「河内差せぇ〜!」って叫んで。
思いっきり間違っていました。正しくは藤田です。そのころ、河内鞍上の
サウンドワールドはズブズブのドロドロ状態で、そんなやつに「差せぇ〜」
と言うのは、1円玉100枚で馬券を買おうとするぐらい無謀です。むぅ。

 さて、最後に問題です。
 今回の高松宮記念のメンバー中1200mの持ち時計が一番速かったのは
勝ったマサラッキであるが、さて、二番目はどの馬だったでしょうか?

  • 競馬鹿トップへ
    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。