ダービー登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第66回 ダービー(東京優駿) 東京・芝2400m  4歳牡オープン(GI)
登録馬 主な成績 寸評
アドマイヤベガ弥生賞 2着前走敗因明らか。馬体次第。-
オ-スミブライト皐月賞 2着逆転は無理か?--
タイクラッシャースプリング 2着前走で決着済み。厳しい。--
チョウカイリョウガプリンシパル 2着上積み見込め要注意。
テイエムオペラオー皐月賞 1着距離はピッタリ。二冠も。-
ナリタトップロード皐月賞 3着血統面から距離は疑問。--
ニシノセイリュウ若駒S 1着前走惨敗も、休み明け。変わるか-×
ノーザンカピタン新潟3歳S 2着穴的5着候補。入着なら。--
ブラックタキシードプリンシパル 1着今回の穴人気。成績見劣らず。×
ブルーコマンダー端午S 1着東京ダービー(大井)なら。--
ペインテドブラック青葉賞 1着差し脚なら誰にも負けない。×
マイネルシアター青葉賞 2着前走ハナ差。能力差はない。-
マイネルタンゴ皐月賞 4着さすがにこれ以上は?--
マルシゲファイターシンザン記 2着逃げるのはこいつか?--
マルブツオペラ京都4歳 2着前走なかなか。注意××
ヤマニンアクロ共同通信杯 1着ヤマニンスキー産駒。東京2400m×
ロサード新潟3歳S 1着東京ならそれなりに--
ワンダーファングスプリング 1着先行馬不利もタイム次第。-×

以上登録18頭(五十音順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
ダービーの展望
だからデーモン小暮か、の巻

 関係ないような話から始めるが、ダービーフェスティバルへ行ってきました。
 内容に関しては、ほぼ御察しの通り、ダービー騎乗予定の騎手が意気込みを
語ったり、各評論家や予想家が、あーでもない、こーでもないと論議したりと
いった内容でした。まあ、ここに関しては問題ナシとしましょう。

 しかし、なーんでデーモン小暮がゲストなの?

 巨乳好きのJRAのことだから雛形あきこはまだわかる。
 でも、いきなりデーモン小暮は理解に苦しむ。仕方なく、しばらく考えこむ。


 ...あ。だからデーモン小暮か。

 分かってみればなんてことはない。6月6日第66回で6ならびのダービー、
666といえば悪魔、悪魔といえばデーモン小暮。 ...アホか。

 ともかく、これをふまえて(?)、予想の方に。

 某I崎氏が枠連6-6!というならば、こちらも一つ、ひねりを加えて...
連対馬馬名に「アクマ」が入る馬の組み合わせなんて
いかがでしょうか?

 しかしまぁ、何という偶然か、一頭だけいるんですよ。「アクマ」を含む馬が。
 ヤマニンアクロですよ!

 あとは、ここから悪魔の資格(?)をもつ馬へ流せばよいのである。
アドマイヤベガ、タイクラッシャー、ブラックタキシード、ブルーコマンダー
ペインテドブラック、マイネルシアター、マイネルタンゴ、マルシゲファイター
マルブツオペラ、
以上の9頭へ。

 あと「ア」「ク」を含む、イヤベガ、 イネルシターから
「ク」を持つ、タイクラッシャー、ブラックタキシードまでおさえれば
完璧かな?

 まあ、某騎手が「敵は悪魔だけですから」といっていたし...
◎ペインテドブラック
○テイエムオペラオー
▲チョウカイリョウガ
△アドマイヤベガ
△ブラックタキシード
△ヤマニンアクロ
 予想印、本当に本文とまったく関係ナシ!とほほ...

 ともかく、
 今回のダービーは枠連6-6がどれだけ人気を集めるかが楽しみだ。
 そう、七夕賞の枠連7-7のように...

 余談だが、この前、スプリングSで「フジテレビ賞」だから
枠連8-8だ!とか言っていたらホントに来やがった。まったく。


結果

1着アドマイヤベガ
2着ナリタトップロード
3着テイエムオペラオー
4着オースミブライト
5着ブラックタキシード

タイム:2分25秒3(Rタイ) 3F:35.7
アドマイヤベガ 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋田厩舎
生産者:ノーザンファーム
単勝:2番390円
複勝:2番140円、11番130円、14番140円
枠連:1-6 610円 馬連:2-11 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想大ハズレ!
 勝ったアドマイヤはともかく、トップロード無印じゃねぇ。枠連も安いし。
 まったく、荒れてくれなきゃ困るんです。ワシが。

 で、6の方はというと、6枠が一応連対しました。なんだかなぁ。
 今回は、この予想と別に「尾藤イサオ」馬券で勝負していたのだが。

※注「尾藤イサオ」馬券
 大レースの時に、イベントでよぶゲストをもとに予想をたてるもの。
 主に、ゲストの名前を含む騎手、調教師などから勝ち馬を推測するサイン馬券術。
 去年は藤岡弘で「藤田、加藤」「岡部」「河内洋」を抜擢。何と!見事に「河内洋」
で人気薄ボールドエンペラーをしとめる。でもスペシャルウィーク買ってないっす。

 当日のゲストは水野真紀、尾藤イサオ、渡辺真知子。で、「尾藤イサオ」を狙った。
 んで、今回は「尾形」厩舎のブラックタキシードから、「伊藤」厩舎ブルーコマンダー
「加藤」ペインテドブラック「後藤」ノーザンカピタンへの流しで勝負。でもハズレ。


 レース終了後、「あーあ、ハズした」と思ってボケーっと表彰式を見ていたら、
でてきましたよ。ヤツが。キムタクが。

 さらに、緊張するなよ。武豊!この前スマスマに出ていたじゃないか!

 ...まったく、個人的には水野真紀のほうがよかったんですけどね。

  • 競馬鹿トップへ
    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。