北九州記念登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第34回 北九州記念 小倉・芝1800m  4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
アンブラスモアTV愛知OP 1着前走敗退気掛かりも実力ある。×-
エイシンビンセンス垂水 1着休み明け、強敵相手で勝利。
カネトシガバナー神戸新聞杯 1着実力馬も前走情けない。-×
キクノスカーレットマーメイドS 2着前走よく差を積めた。勝気。×
サンライズフラッグ天皇賞秋 3着久々を叩くが、うーん。--
ツルマルガイセン中日新聞杯 1着ローカル1800m得意。注意!
ツルマルツヨシ三河 1着計量人気もやや怪しい。--
トウカイパンチ朱雀 1着一応皐月賞にも出走。侮れぬ。-
ファンドリロバリー朝日CC 2着ローカルそこそこ。一発!-
フロンタルアタック駒草賞 1着秋に楽しみな一頭。でも?×-
マークキングオー札幌3歳S 3着長期休養明け一回叩くも。--
メイショウバチカン鳴尾記念 5着1600万勝ちが鮮やか。好勝負。×
ランフォザドリームエリ女王杯 2着実績あるが、復調までは。--
ヴィクトリーバンクマーメイドS 4着小倉あわないかも。重で。--

以上登録14頭(登録馬、五十音順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
北九州記念の展望
ローカルやっつけ重賞、の巻

 夏場は、申し訳程度に1つ重賞競走が組まれている。

 その中でも、もっとも秋競馬につながらない北九州記念。
せいぜい、小倉記念→朝日CCであとは打ち止め。秋の裏開催まっしぐら。
所詮その程度の馬しか出ないから、いつしか裏開催常連組の登竜門と化す。
 勝ち馬は、トウショウオリオン、イナズマタカオー、ムービースター
と、いい塩梅の面構えである。無論、筆頭はレッツゴーターキン(2着)だが。

 しかし、ローカル重賞も結構ありますな。一応、三冠レースも組めるくらい。
 せっかくだからちょいと組んでみました。

  • 福島三冠(七夕賞、カブトヤマ記念、福島記念)
  • 中京三冠(中日新聞杯、中京記念、愛知杯)
  • 小倉三冠(小倉大賞典、北九州記念、小倉記念)
  • 新潟三冠(新潟大賞典、関屋記念、新潟記念)

     新潟三冠は結構ローテションキツめ。個人的には中京三冠が好きだね。
     なんていったってマル父限定戦が二つだもん。

    ◎キクノスカーレット
    ○エイシンビンセンス
    ▲ツルマルガイセン
    △メイショウバチカン 単勝キクノスカーレット    (現在、積立金1100円)
    △アンブラスモア   複勝エイシンビンセンス    (現在、積立金4500円)
    
    今週はやたらと地方交流重賞があったなぁ。
    マイナー版地方交流三冠も考えるか。結構難しいぞ、クラスターCとか。


    結果

    1着エイシンビンセンス
    2着アンブラスモア
    3着ツルマルツヨシ
    4着トウカイパンチ
    5着カネトシガバナー

    タイム:1分45秒6(レコード)
    上がり3F:35.8
    エイシンビンセンス 牡6歳
    騎手:野元昭嘉 厩舎:栗東・野元厩舎
    生産者:(外国産馬)
    単勝:8番3140円(8番人気)
    複勝:8番660円、2番210円、4番240円
    枠連:2-5 2230円 馬連:2-8 6400円
    (必ず主催者発行のもので確認を!)


     予想、当たっていそうでハズレ!

     実際にアンブラスモア絡みの馬券は買ってなかったっす。でも、複勝ついた。
    おかげさまで複勝大作戦、積立金1万円突破!。でも、実は負け分で食いつぶ
    されて、手前には今回の当たり馬券分しかないのだが。きちんと溜めておかないと
    後でン万円という金額を懐から出さないといけないんだぞ。わかってんのか俺。

     しかし、唯一出走してきたマル外馬に勝たれるとはねぇ。


    単複勝負!
    単複勝負の結果:複勝のみ的中。
    積立単勝0円、複勝+5600円
    単勝積立1100円、複勝積立10100円
    (収支、単勝-2400円、複勝+7100円

    でかい複勝ゲットだぜ。
    でも、今回何の複勝で勝負するかを忘れて、一応ツルマルガイセンの複勝を
    買ってしまいました。1000円分余計に買っても、プラス。うひょ〜

  • インデックストップへ
    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。