天皇賞秋登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第120回 天皇賞(秋) 東京・芝2000m  4歳上オープン(GI)
登録馬 主な成績 寸評
アンブラスモア小倉記念 1着同型強力。でも、Sペースなら。-×
エアジハード安田記念 1着東京大得意。距離もこの程度なら。×
キングヘイロー中山記念 1着前走はソコソコも完調には。--
クリスザブレイブ福島民報 1着人気を集めそうだが、相手?--
サイレントハンターオールカマー4着ともかくハナへ。大逃げか?-
サクラナミキオー白秋S 1着ようやく1600万勝ちでは。--
シルクガーディアンラジオた賞 1着前走問題。ただ、調教は良い。--
スティンガー毎日王冠 4着前走逃げ馬を交せないようでは。-×
ステイゴールド天皇賞秋 2着休み明けは走らない。2戦目で。×
スペシャルウィーク天皇賞春 1着緒戦大敗。どこまで変わるか。--
セイウンスカイ札幌記念 1着前走抑える。今回どうでるか?-
ダイワテキサスオールカマー3着やや足りない。でもヒモ穴で注。-
ツルマルツヨシ京都大賞典 1着前走は評価。でも北九州記念は?-
ホッカイルソーオールカマー1着江田照にまともな形で天皇賞を!×
メイショウオウドウ毎日王冠 2着前走Gワンダーと鼻差。ハマれば。×-
メジロブライト天皇賞春 1着ちょっと人気落。でも差し脚健在。×
ユーセイトップランアル共杯 1着JC最速の上がりもこの相手は?--

以上登録17頭(出走馬、五十音順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
天皇賞秋の展望
「二郎さんは、飛びます!飛びます!」の巻

 天皇賞もなんか混戦。むずかしい。
 おそらく、1番人気はセイウンスカイでしょう。

 でも、その先が分からん。スペシャルっぽいのだが、この中間の
状況からしてツルマルツヨシかも。メイショウオウドウや、クリス
あたりも人気になりそう。うーん、混戦。

 とりあえず予想はたててみたが、枠順も結構問題。
 枠順次第で展開も変わってきそう。鍵はやはりセイウンスカイ。
どこにつけるかが問題。あまり後ろを警戒すると、まんまと前にいる
サイレントハンター、アンブラスモアあたりに逃げ切られるかも。


 ...個人的には、アンブラスモア。別の意味で面白い。
 なんていったって、勝つと表彰台に欽ちゃんがでてくる!かもよ。

 直線ではもちろん「欽ちゃん走れぇ〜!」と叫ぶ。意味ないが。

◎メジロブライト
○ホッカイルソー
▲セイウンスカイ   
△ツルマルツヨシ  単勝メジロブライト (現在、積立金3950円)
△ステイゴールド  複勝メジロブライト (現在、積立金13600円)
 ステイゴールド!といきたい所だが、ちょっときついか。


結果

1着スペシャルウィーク
2着ステイゴールド
3着エアジハード
4着スティンガー
5着セイウンスカイ

タイム:1分58秒0R 3F:36.3
スペシャルウィーク 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・白井厩舎
生産者:日高大洋牧場
単勝:9番680円
複勝:9番340円、6番670円、1番340円
枠連:3-5 5620円 馬連:6-9 15770円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、大ハズレ!
 ステイゴールド買えてもスペシャル買えなかった。
 世間一般では逆でしょうけど。ステイ買えなかった人、沢山いたなぁ。

 うーん、ステイゴールドについてはバッチリ把握しているが、スペシャル
ウィークとは相性最悪、結局馬券獲れず。しかも、万馬券かぁ。ガッカリ。

 肝心の1番人気セイウンスカイは、返し馬でダイワテキサスにぶつかるし、
ゲートには入らないし、最後の直線では荒れた部分を走らされるし散々。
ゲート再審査は間違いないだろう。次走、ジャパンCに間にあうのか?

 さて、今回ステイゴールドで憂き目を見た人へ。ステゴー攻略法。

 次走、ジャパンカップでは要りません。

 これ、お約束。今回2着でちょっと人気が出たところで、まず来ません。
惨敗して、次走(おそらく有馬記念)では、相手も揃い、しかも、惨敗後で
押し出されるように人気薄になるでしょう。その時が狙い目。

 でも、相手関係が悪すぎる場合もあるので、いちおう、複勝で。


単複勝負!
単複勝負の結果:両方ハズレ。
積立単勝+0円、複勝+0円
単勝積立3950円、複勝積立13600円
(収支、単勝-7550円、複勝-4400円:含むワイド)

 ...ステイゴールド来やがった。

  • インデックストップへ
    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。