今週のメインdeパツイチ2017
第53回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第53回 福島記念 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2017年11月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリメラアスール エリ女王杯 5着 展開が鍵だが、52kgな上にこの相手なら。
2 ベルーフ 京成杯 1着 多少復調するも、もう一変ないと重賞では。 - -
2 3 ウインブライト スプリングS 1着 条件かなり楽になるが前2走が案外で。 -
4 ショウナンバッハ AJC杯 3着 末脚それなり。前崩れの展開になれば。 -
3 5 ケイティープライド 函館記念 2着 嵌まれば一発ある馬。注意は必要か。 -
6 ヒストリカル 小倉大賞典 2着 末脚は相変わらず。展開さえ嵌まれば。
4 7 フェルメッツァ 小倉記念 3着 福島ならもう少しやれる筈。前走以上も。 -
8 マイネルスフェーン ホープフルS 2着 後のダービー馬の2着あるが近走不振で。 - -
5 9 ジョルジュサンク すみれS 1着 展開嵌まればそれなりに走るが今回同型が... - -
10 マイネルミラノ 函館記念 1着 同型馬の出方次第。うまく嵌まればいいが。 - -
6 11 ツクバアズマオー 中山金杯 1着 今年の成績散々だが一変あれば怖い。 -
12 マイネルディーン グレイトS 1着 福島それなりに好走あるも重賞では足りず。 - -
7 13 スズカデヴィアス 京都記念 2着 重賞好走評価もちょっと詰め甘いのが。 -
14 マサハヤドリーム 博多S 1着 展開に左右されやすい。嵌まれば怖いが... -
8 15 フルーキー チャレンジC 1着 去年ほどの勢いなく。ここも入着まで。 - -
16 サンマルティン 小倉記念 2着 重賞でも好走。ここでも上位争い可能。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第53回福島記念の展望と予想とヨタ話

たまにGI好走馬も輩出したりするが...

基本的にはベタなローカル重賞、第53回福島記念。

というわけで、この福島記念。たまに有馬記念で好走したりするような馬もいたりするが、基本的にはよくあるローカル場のハンデ重賞。 今年も相変わらず「GIではやや足りないかな...」といった感じの馬がこの福島記念に集結。

で、そんな福島記念。こういう条件のレースだし、抜けた馬がおらず混戦になるのは、まぁ、仕方がないのだが、今年の福島記念は...ちょっとねぇ。 各馬それなりの実績残していたりするんで、どの馬が勝っても不思議ではないのが今回の福島記念。

そんなこんなで、大混戦の福島記念。実績を考えればウインブライト・フルーキーなんだけど、近走イマイチだったりするのがねぇ。 ここは少し重賞実績乏しいが、手堅さ評価できるサンマルティンやフェルメッツァをおさえつつ、末脚強烈なヒストリカルや軽ハンデ魅力のプリメラアスール辺りで勝負してみましょうか。

<第53回福島記念予想>
◎サンマルティン
○ツクバアズマオー
▲フェルメッツァ
△ヒストリカル
△プリメラアスール
△ウインブライト

去年の走り戻ればツクバアズマオーもアリなんだけどねぇ。


結果

1着ウインブライト
2着スズカデヴィアス
3着ヒストリカル
4着マイネルディーン
5着ショウナンバッハ

タイム:2分00秒2 3F:35.6秒
出走取消:9番
ウインブライト 牡3歳
騎手:松岡正海 厩舎:美浦・畠山厩舎
単勝:3番540円
複勝:3番240円、13番240円、6番600円
枠連:2-7 1340円 馬連:3-13 2380円
馬単:3-13 4060円
3連複:3-6-13 17960円
3連単:3-13-6 75420円
ワイド:3-13 950円
    3-6 2260円 6-13 2630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いはしてるんだが...
 ヒモ同士で決着してはなぁ。ヒストリカル3着止まりだし。

 でもって、福島記念の結果。ジョルジュサンクが取り消しとなったこともあってか、プリメラアスールがすんなり先手を取って逃げる展開。 で、そのままプリメラアスールが淡々としたペースで逃げる形となったのだが...ペースが緩いと判断したのか、各馬早め早めにスパート。

 そんな流れの中、早めに動いて4コーナーで先頭に立ったのが勝ったウインブライト。ちょっとスパートが早かったのか、最後は脚が止まり気味だったが、 スズカデヴィアス・ヒストリカル・マイネルディーンらの追撃を退け、そのまま押し切って先頭でゴールへ。

 ただ...どうなんでしょうかねぇ。この結果。勝ったウインブライトは条件楽になって巻き返した感は否めないし、スズカデヴィアスは相変わらず詰め甘いし、 ヒストリカルはやはり展開に左右されるのがアレだったりするし。あと、4着のマイネルディーンがなぁ。重賞では全く通用しなかった馬がこれだけ健闘してしまうとなると、 やはりレースのレベル的には「?」な一戦だったりするんじゃないかと。まぁ、マイネルディーンは福島に良績ある馬だったりするんで、一応、一変する余地はあったりするんだけど...


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。