今週のメインdeパツイチ2017
第30回マイルチャンピオンシップ南部杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第30回 マイルチャンピオンシップ南部杯 盛岡・ダ1600m  3歳上オープン(JpnI) 2017年10月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユッコ シアンモア記 1着 交流重賞の成績物足りず。ここでは。 - -
2 ベストウォーリア 南部杯 1着 前走は展開向かず。ここなら巻き返しも。
2 3 ノボバカラ カペラS 1着 芝の走り悪くなく。ダート戻りで一変あっても。 -
4 アドマイヤイバマ すずらん賞 4着 地元で入着止まりの馬。JpnIではさすがに。 - -
3 5 サルバドールハクイ くろゆり賞 1着 地元で勝ち切れず。この相手では苦しい。 - -
6 メイショウオセアン 貴船S 1着 多少持ち直すも好調時の勢いはないか。 - -
4 7 ウインフルブルーム 皐月賞 3着 叩き2戦目&ダートで変わる余地あって。 -
8 チェリーピッカー 青藍賞 1着 勢い評価も今回相手がかなり強力で。 - -
5 9 キングズガード プロキオンS 1着 能力高いが、展開と距離延長が微妙で。
10 ケイリンボス 富嶽賞 1着 交流重賞成績がサッパリ。ここでは。 - -
6 11 コパノリッキー かしわ記念 1着 かしわ記念快勝で復活したならここも。 -
12 イーグルカザン すずらん賞 1着 クラスターCで決着済。この相手では... - -
7 13 ゴールドドリーム フェブラリーS 1着 前走の凡走気掛かりも巻き返しあれば。
14 カフジテイク フェブラリーS 3着 末脚強力。あとは展開さえ嵌まれば。
8 15 トキノベラトリクス コスモス特別 1着 NTV盃で大敗。ここは出てきただけ。 - -
16 コスモジョイジョイ 青藍賞 3着 地元での好走評価も勝っていないのは... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回マイルチャンピオンシップ南部杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第30回マイルチャンピオンシップ南部杯の展望と予想とヨタ話

この日は中央だけでなく地方もやってますよ。

ダートJpnI・第30回マイルチャンピオンシップ南部杯。

という訳で、このマイルチャンピオンシップ南部杯。ここから冬のフェブラリーSまで続く秋・冬のダートGIシリーズの開幕戦だったりするが、 この後にJBCシリーズやチャンピオンズCが控えていることもあって、どちらかというとそれらのGI・JpnIへのステップとして使われがちなのがこのマイルCS南部杯。

で、今年も相変わらずそんな感じ。コパノリッキーやゴールドドリーム、ベストウォーリア、カフジテイク、ノボバカラといったダートGI・重賞好走馬が揃っているが、ここが秋初戦の馬ばかり。 ただ、他に強力な馬がいなかったりするんでねぇ。今回のマイルCS南部杯、これらの馬同士の争いになりそうな雰囲気。

と、まぁ、そんな感じだったりするんで、予想も前述の実績馬中心になってしまうのは仕方がないところ。ただ、前述しているように休み明けの馬ばかりだったりするんでねぇ。 その辺りを考慮して予想するのが正解でしょう。という訳で、中心はコパノリッキー。前走のかしわ記念や去年のマイルCS南部杯みたいに、前走から間隔が開いていても問題ない馬だったりするしさ。 あと、ローテにあまり影響されず手堅く上位確保しているベストウォーリアもアリかと。

<第30回マイルチャンピオンシップ南部杯予想>
◎コパノリッキー
○ウインフルブルーム
▲ベストウォーリア
△ゴールドドリーム
△キングズガード
△カフジテイク

ダートで一変あればウインフルブルームも怖いが...


結果

1着コパノリッキー
2着ノボバカラ
3着キングズガード
4着カフジテイク
5着ゴールドドリーム

タイム:1分34秒9 3F:35.2秒
コパノリッキー 牡7歳
騎手:田辺裕信 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:11番310円
複勝:11番160円、3番770円、9番280円
枠連:2-6 7770円 馬連:3-11 12830円
馬単:11-3 16710円
3連複:3-9-11 20270円
3連単:11-3-9 125590円
ワイド:3-11 2630円
    9-11 720円 3-9 3680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだが...
 思い切って勝負できず、中途半端な結果に。うーん。

 でもって、マイルチャンピオンシップ南部杯の結果。実績通りといえばその通りだが、あっさり勝ってしまいましたなぁ。コパノリッキー。 道中はノボバカラ・ウインフルブルームを先に行かせ3番手からの競馬。で、直線に入ったところでノボバカラを交わし先頭に立ち、そのまま後続を引き離してこの結果に。

 という訳で、勝ったコパノリッキー。去年もこのレースを快勝しているし、前走のかしわ記念も快勝しているし、きちんと走ればこれ位はやれて当然でしょう。 ただ、急にスランプに陥る馬でもあるんで...「この調子で一気に秋〜冬のGI・JpnI総ナメ」とか、そういう期待はあまりしない方がいいんじゃないかと。 その辺りはちょっと注意しておきたいところですな。


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。