今週のメインdeパツイチ2017
第19回京都ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第19回 京都ジャンプステークス 京都・芝3170m  3歳上オープン(J.GIII) 2017年11月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スズカプレスト 京都ハイJ 3着 手頃な条件。ここなら勝ち負けになっても。 -
2 2 マサノハヤテ 障・未勝利 1着 障害入り後の成績悪くないが重賞だと? -
3 3 メイショウアラワシ 中山GJ 3着 少し崩れる。立て直せているなら多少は。 -
4 4 テイエムオペラドン 京都ハイJ 2着 重賞好走あるも上位とは差が。ちと辛い。 - -
5 5 ユウキビバワンダー 東京ハイJ 4着 前走はかなり差のある4着。アテには... - -
6 6 タマモプラネット 東京ハイJ 3着 同型馬の出方が鍵。変に絡まれると... -
7 ミヤジタイガ 阪神ジャンプ 4着 ここ数戦の内容まずまず。3着なら。 -
7 8 マイネルフィエスタ 阪神ジャンプ 3着 強敵揃いの小倉サマーJで好走。ここなら。
9 ラステラ 障・オープン 1着 突然一変して爆走する馬。嵌まれば。 -
8 10 ゼンノトライブ 清秋ジャンプ 4着 一本調子。自分の競馬出来ればいいが。 -
11 ステージジャンプ 障・オープン 1着 前々走の敗北気掛かりも前走ぐらい走れば。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回京都ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第19回京都ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

条件的には中山大障害に向けての一戦なのだが...

そっちには興味ない?第19回京都ジャンプステークス。

そんなこんなで、この京都ジャンプステークス。前述しているように、ジャンプ路線の大一番・中山大障害を視野にいれた有力馬が出てきても不思議ではない重賞なのだが、 その手の馬は東京ハイジャンプやイルミネーションJSから中山大障害に向かうパターンがほとんどなので、ここにはあまり出て来ず。どちらかというと、 大障害コースを嫌って他のレースで一稼ぎしたい馬が多数出てくるのがこの京都ジャンプステークス。

で、この傾向は今年も変わっていない様子。ここを使って中山大障害に向かう感じの馬もちらほらいたりするが、 やはり、夏場のジャンプ重賞や、新潟や中京、福島、小倉など比較的障害の難易度が低いコースのOP戦で好走しているような馬が多め。

と、まぁ、そんな感じの京都ジャンプステークスだったりするが...とりあえず、予想。 そこまで傑出した馬がおらず、11頭と頭数が少ない割には混戦模様で結構難解な一戦だが...ここはマイネルフィエスタでいいんじゃないでしょうかねぇ。 前々走の小倉サマーJでソロル・アップトゥデイト相手に僅差の3着確保した能力を考えれば、ここはすんなり勝てていい筈。 あとは、同型馬に絡まれる可能性あるが自分の競馬出来れば押し切りもありそうなタマモプラネット、重賞ではちょっと足りないがこの相手ならそれなりに健闘しそうなスズカプレスト・ミヤジタイガを。

<第19回京都ジャンプステークス予想>
◎マイネルフィエスタ
○ラステラ
▲タマモプラネット
△スズカプレスト
△ミヤジタイガ

あと、たまに爆走するラステラで一発狙うのもアリかな。


結果

1着マイネルフィエスタ
2着タマモプラネット
3着スズカプレスト
4着ユウキビバワンダー
5着テイエムオペラドン

タイム:3分34秒1 3F:42.9秒
マイネルフィエスタ 牡7歳
騎手:植野貴也 厩舎:栗東・中村厩舎
単勝:8番650円
複勝:8番170円、6番140円、1番140円
枠連:6-7 700円 馬連:6-8 1190円
馬単:8-6 2680円
3連複:1-6-8 1340円
3連単:8-6-1 8240円
ワイド:6-8 450円
    1-8 440円 1-6 340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!◎○▲でバッチリ的中。
 人気所の決着だったが3連単でこれなら上々でしょう。

 でもって、京都ジャンプステークスの結果。スタート後勢いよく飛び出していったタマモプラネットがそのままハナへ。 で、道中もその勢いのまま後続を大きく引き離して快調に逃げる形となったが...そのまま押し切りることはできず。 直線でひと踏ん張りするも、マイネルフィエスタの追撃は防ぐことが出来ず2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはマイネルフィエスタ。後続を大きく引き離して逃げたタマモプラネットはとりあえずスルーして自身は好位からの競馬。 で、勝負所で2番手に上がりタマモプラネットとの差を詰めにかかったが...結構なペースで逃げたにも関わらずタマモプラネットが極端にバテず粘ったもんで、 これを捕らえるのに一苦労。結局、ゴール直前にこれを競り落とす形でアタマ差抜け出し1着に。

 まぁ、そんな感じの京都ジャンプステークスだったが、結局、それなりの実績を持っている馬が順当に上位を確保するという無難な結果に。 ただ...レースのレベルとしてはちと微妙だったりするんで、ここの上位馬が他のレースに出て通用するかと言われるとねぇ。なかなか難しいんじゃないかと。


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。