今週のメインdeパツイチ2017
第19回兵庫ジュニアグランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第19回 兵庫ジュニアグランプリ 園田・ダ1400m  2歳オープン(JpnII) 2017年11月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スウォナーレ 兵庫若駒賞 5着 多少差を詰める程度。この条件では。 - -
2 2 レナータ ダ千七1:50.4 1着 前走ハナ差の勝利も3着以下は離していて。
3 3 エムティストロフィ 園田2歳三組 1着 なんとか1勝した程度の馬。ここでは。 - -
4 4 ソイカウボーイ サッポロクラ 1着 レベル的には微妙だが自己条件快勝は評価。
5 5 クラウンエンジニア ダ千二1:13.3 1着 前走は展開嵌まった感否めず。ここだと。 - -
6 リコーパイソン ウィナーズCh 1着 嵌まれば結構走る馬。ここもうまく嵌まれば... -
6 7 タガノアム ダ千二1:14.8 1着 新馬戦今一つ。昇級戦のここでは厳しいか。 - -
8 ハヤブサマカオー なでしこ賞 1着 相手関係楽ではあったが圧勝続きは評価。
7 9 アスターソード ダ千二1:11.9 1着 新馬や未勝利初戦は度外視可。ここでも。
10 モリノラスボス ジュニアGP 1着 鎌倉記念5着が問題。交流重賞だと... - -
8 11 スリルトサスペンス フレッシュCh 1着 自己条件で入着も厳しい馬。ここでは。 - -
12 ショコラパフェ クロフネプレ 1着 前走快勝も相手関係少し楽だったのが... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回兵庫ジュニアグランプリ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第19回兵庫ジュニアグランプリの展望と予想とヨタ話

2歳ダート路線もぼちぼち佳境に。

全日本2歳優駿へのステップ。第19回兵庫ジュニアGP。

という訳で、この兵庫ジュニアグランプリ。あとは本番の全日本2歳優駿を残すのみという状態だったりするもんで、 何かとその全日本2歳優駿を意識したメンバーが揃うのがこの兵庫ジュニアグランプリ。特に今年は北海道2歳優駿を快勝したドンフォルティスとかがいたりするんでねぇ。 ドンフォルティスに対抗できる馬が現れるかどうか、注目ですな。

で、そんな兵庫ジュニアグランプリ...なのだが、実績を考えるとこの馬の独壇場だったりするんじゃないでしょうかねぇ。ハヤブサマカオー。 新馬戦は馬なりのまま2着に1.7秒の差をつけ大差勝ち、さらに2戦目のなでしこ賞も同じような競馬で2着に4馬身の差をつけ完勝。 今回他に強力な馬もいないことだし、ここはもう決まりだったりするんじゃないかと。

という訳で、予想もハヤブサマカオーから。あとはこの相手探しといったところ。とりあえず、この辺りは新馬・未勝利勝ちの中央馬 VS 門別で快勝している道営勢(元道営も含む)といった感じでしょうな。 勝ちっぷりを考えれば、道営勢の方に分があるように思えるが...北海道2歳優駿やエーデルワイス賞、それに繋がるレースで快勝した訳ではないんでねぇ。そこまで評価はできないんじゃないかと。

そんなこんなで、ここはそこまで派手な勝ち方ではなったが新馬・未勝利勝ちの中央馬でまとめていくのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 アスターソード・レナータとかさ。

<第19回兵庫ジュニアグランプリ予想>
◎ハヤブサマカオー
○レナータ
▲アスターソード
△ソイカウボーイ

ただ、こういう組み合わせだし、馬券的な妙味は...


結果

1着ハヤブサマカオー
2着アスターソード
3着ソイカウボーイ
4着モリノラスボス
5着リコーパイソン

タイム:1分27秒8 3F:39.0秒
ハヤブサマカオー 牡2歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・伊藤圭厩舎
単勝:8番110円
複勝:8番100円、9番130円、4番120円
枠連:6-7 400円 馬連:8-9 430円
馬単:8-9 450円
3連複:4-8-9 480円
3連単:8-9-4 1270円
ワイド:8-9 170円
    4-8 150円 4-9 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、順当な結果でしたな。
 配当も多少ついたし、悪くはないかな。

 でもって、兵庫ジュニアグランプリの結果。まずまずのスタートから先頭に立ったハヤブサマカオー。 道中はアスターソードやモリノラスボスにマークされる形での逃げとなったが、これらを退けそのまま押し切り勝ち。

 ただ、勝ったハヤブサマカオー、実績を考えれば、ここも楽勝できていい感じだったのだが...直線でアスターソードを突き放すことができなかったのがねぇ。 時計を要す力のいるダートがあまり得意でないのか、それとも能力的にそこまで抜けた感じの馬ではないのか、ちょっと気になるところ。 この辺りはもう少し様子を見て判断したいところですな。


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。