今週のメインdeパツイチ2017
第48回マイラーズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第48回 マイラーズカップ 阪神・芝1600m  4歳上オープン(GII) 2017年4月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンライズメジャー 京王杯SC 2着 一時期ほどの勢いはなく。ちと厳しいか。 -
2 2 アクションスター 京成杯 2着 重賞では多少差を詰める程度。入着まで。 - -
3 3 フィエロ マイルCS 2着 GI好走あるも相手なりにしか走らなくて... -
4 4 エアスピネル 朝日杯FS 2着 相変わらず相手なりの馬。ここでも過信は。 -
5 5 ダッシングブレイズ 洛陽S 1着 重賞でもそこそこ好走。ここでも嵌まれば。 -
6 6 ヤングマンパワー 富士S 1着 前走かなり巻き返す。もう一変あれば。
7 プロディガルサン 東京新聞杯 1着 前走7着も僅差。前々走ぐらい走れば。
7 8 ブラックスピネル 東京新聞杯 1着 前走は展開嵌まった感有。ここも展開次第。 -
9 クルーガー マイラーズC 1着 前走評価も1年ぶりの出走となると... -
8 10 シェルビー 富士S 4着 2桁着順続く。一変は望み薄か... - -
11 イスラボニータ 皐月賞 1着 勝ち切れない競馬続く。上位は確実だが... -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回マイラーズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第48回マイラーズカップの展望と予想とヨタ話

大阪杯の影響でやや手薄になった感はあるが...

やはりマイラーはここへ?第48回マイラーズカップ。

という訳で、このマイラーズカップ。その名の通り、マイル戦。この後にヴィクトリアマイル・安田記念とマイル路線の大一番が控えていることもあり、 それらのGIに向けてのステップといった色合いの濃い一戦になるのだが...今年はGIに昇格した大阪杯からマイルに転戦してくる有力馬も多いのか、 今年のマイラーズカップ、そこまでメンバーは揃わず。

とはいえ、イスラボニータ・エアスピネル・フィエロといった直近のGI好走馬や、マイル重賞で好走しているブラックスピネル・ヤングマンパワー・プロディガルサンが出走するなど、 ステップレースとしては十分なメンバー構成。ここの結果次第では安田記念でも上位争いできても不思議ではない馬だけに、どういう走りをするか気になるところ。

まぁ、その辺りの話は結果が出てから考えるとして、とりあえずマイラーズカップの予想。前述しているように、それなりの実績馬は揃っているのだが...その実績通りに決まるかと言われるとねぇ。 実績的にはGIで好走しているイスラボニータ・エアスピネル・フィエロが抜けているのだが、相手なりにしか走らず、ここでも取りこぼす可能性があったりするんで...ここは別の馬で勝負してみてもいいんじゃないかと。

という訳で、中心はヤングマンパワー。マイルCSでは16着と大敗してしまったが、東京新聞杯ではそれなりに巻き返して6着。もう一変して富士S・関屋記念連勝時の勢いが戻れば、ここでも勝ち負けになっていい筈。 あとは、瞬発力勝負になれば出番ありそうなプロディガルサン、そして勝ち切れるかどうかは微妙だが上位は確保しそうな実績馬イスラボニータ・エアスピネル・フィエロを。

<第48回マイラーズカップ予想>
◎ヤングマンパワー
○ダッシングブレイズ
▲プロディガルサン
△イスラボニータ
△フィエロ
△エアスピネル

あと、展開嵌まればダッシングブレイズも一発ありそうで。


結果

1着イスラボニータ
2着エアスピネル
3着ヤングマンパワー
4着ブラックスピネル
5着サンライズメジャー

タイム:1分32秒2 3F:33.4秒
イスラボニータ 牡6歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・栗田厩舎
単勝:11番380円
複勝:11番140円、4番130円、6番370円
枠連:4-8 490円 馬連:4-11 570円
馬単:11-4 1240円
3連複:4-6-11 2910円
3連単:11-4-6 12430円
ワイド:4-11 250円
    6-11 1110円 4-6 920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気所での決着だったが...
 ちょっとこの組み合わせはなぁ。狙い辛いっす。

 でもって、マイラーズカップの結果。東京新聞杯を逃げ切ったブラックスピネルがいたが、今回は逃げず。 その結果、サンライズメジャーが押し出されるような形で逃げる展開となったのだが...やはり、こういう形の逃げではペースは上がらず、前半3ハロン通過は35.3秒止まり。 その後、各馬早め早めに動き、ペースは上がったのだが...基本的には「直線入ってよーいドン」の瞬発力勝負に。

 で、抜けてきたのが好位から競馬していた人気のイスラボニータとエアスピネル。一足先に動いたヤングマンパワーや逃げたサンライズメジャーも踏ん張るが、 結局、最後の一伸びでイスラボニータとエアスピネルが抜け1・2着を確保することに。

 そんなこんなで、勝ったのはイスラボニータ。前にいたヤングマンパワーを捕らえきれず、取りこぼすパターンになりそうだったが...やはり実力差があったのか、これを力でねじ伏せ1着を確保。 まぁ、実績を考えれば妥当な結果でしょう。2着のエアスピネルは...相変わらずといったところ。イスラボニータに並ばれたところで伸びが鈍って終了。 とりあえずヤングマンパワーは交わして2着は確保したが...何というかねぇ。


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。