今週のメインdeパツイチ2017
第47回高松宮記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第47回 高松宮記念 中京・芝1200m  4歳上オープン(GI) 2017年3月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ティーハーフ 函館SS 1着 去年は6着。展開さえ嵌れば一発もある? -
2 フィエロ マイルCS 2着 どこでも相手なり。ここも2着までか。 -
2 3 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 前走完勝で完全復活したならここでも上位に。 -
4 ラインスピリット ルミエールAD 1着 前2走の末脚なかなか。前崩れの展開なら。 -
3 5 レッドアリオン マイラーズC 1着 2桁着順続く。一変を期待するのはもう無理か。 - -
6 セイウンコウセイ シルクロード 2着 強敵相手に好走した前走評価。展開次第で。 -
4 7 レッドファルクス スプリンター 1着 実績評価も久々が気になり。過信は禁物。 -
8 バクシンテイオー 北九州記念 1着 たまに爆走ある馬。前走も悪くなく一発注意。 -
5 9 シュウジ 阪神カップ 1着 前走案外も叩き2戦目で変われば上位も。 - -
10 クリスマス 函館2歳S 1着 復調した様子だがGIではさすがに厳しいか。 - -
6 11 スノードラゴン スプリンター 1着 前走それなりに差は詰める。展開嵌れば。 -
12 メラグラーナ オーシャンS 1着 前走快勝。流れにされ乗れればここでも。 -
7 13 ソルヴェイグ スプリンター 3着 前走は久々が堪えた感あり。馬体絞れれば。 -
14 トーキングドラム 阪急杯 1着 ベストは1400mっぽく。1200mでは辛いかも... - -
15 ヒルノデイバロー 阪急杯 2着 末脚はそれなり。前崩れの展開になれば... -
8 16 トウショウピスト 浜松S 1着 OP入り後の成績散々。この条件は荷が重くて。 - -
17 ナックビーナス オーシャンS 2着 勢いは評価も重賞だと少し足りない感じが。 - -
18 ワンスインナムーン 京都牝馬S 2着 ベストは1200m?距離短縮で巻き返しあれば。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回高松宮記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第47回高松宮記念の展望と予想とヨタ話

今週から春のGIシリーズ、スタートです。

まずは短距離のGI・第47回高松宮記念。

そんなこんなで、この高松宮記念。前述しているように、短距離路線の頂点を決める一戦なのだが...今年はどうなんでしょうかねぇ。 短距離路線で活躍したミッキーアイルは引退、去年の高松宮記念馬ビッグアーサーや前哨戦のシルクロードSを快勝したダンスディレクターは故障で回避したりしたんで、今回の高松宮記念、短距離路線の主力を欠くメンバー構成に。 一応、去年のスプリンターズS馬レッドファルクスはいるのだが...前走の香港スプリントがイマイチだった上に、ぶっつけ本番だったりするのがねぇ。

という訳で、主役不在で混戦模様となった今回の高松宮記念。こういう組み合わせだし、ここは勢いを重視してメラグラーナで勝負してみてもいいんじゃないかと。京阪杯では14着と大敗していたりするが、 大コケしたのはそのレースぐらいで、芝1200mに限れば[4-1-0-1]という鬼っぷり。前走のオーシャンSも先行勢をきっちり差し切って勝つなど安定した走りをみせているんでねぇ。これだけやれるのであればGIでも十分勝ち負けになるんじゃないかと。

ただ、そんなメラグラーナも、そこまで抜けた存在ではないんで...ここは手広く勝負したいところ。とりあえず、GI実績があるレッツゴードンキ・レッドファルクス辺りをおさえつつ、 前走のシルクロードSは馬体増が堪えた感あるソルヴェイグの巻き返しや、前述のメラグラーナほどではないが、こちらも勢いあるセイウンコウセイ辺りで高めを狙うといった感じで勝負してみましょうか。

<第47回高松宮記念予想>
◎メラグラーナ
○バクシンテイオー
▲レッツゴードンキ
△レッドファルクス
△ソルヴェイグ
△セイウンコウセイ

あと、嵌まれば一発ブチかませるだけの末脚持っている穴馬もいるんで...

その手の馬で高配当狙うのもアリかな。バクシンテイオーとかさ。


結果

1着セイウンコウセイ
2着レッツゴードンキ
3着レッドファルクス
4着ティーハーフ
5着フィエロ

タイム:1分08秒7 3F:34.9秒
セイウンコウセイ 牡4歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・厩舎
単勝:6番870円
複勝:6番230円、3番180円、7番160円
枠連:2-3 2490円 馬連:3-6 2150円
馬単:6-3 4750円
3連複:3-6-7 3230円
3連単:6-3-7 23880円
ワイド:3-6 770円
    6-7 700円 3-7 480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、軸が来ないのではなぁ。
 とりあえず、△○の的中でもこの配当なら悪くはないが...

 でもって、高松宮記念の結果。稍重ということもあって、やや時計を要す馬場状態ではあったが、前半3ハロン通過は33.8秒と速め。 ただ、そこまで前崩れの展開にはならず、好位追走からいい塩梅に外に持ち出せたセイウンコウセイや、内をロスなく回り、 4コーナーのコーナーワークで先頭に躍り出たレッツゴードンキ・レッドファルクス・ティーハーフといった先行勢が上位を独占する結果に。

 しかし、どうなんでしょうかねぇ。前述しているように、うまく立ち回った馬が上位を独占する結果になっているんで...ここで決着がついたと判断するのは早計だったりするんじゃないでしょうか。 展開や馬場状態次第では、前との差を詰めるものの捕らえるには至らなかった差し・追込馬の逆転もあったりするんじゃないかと。 まぁ、この辺りは今後の短距離路線をしばらく観察して判断するのが妥当かな。


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。