• JpnIII
  • 第17回
  • 兵庫ゴールドトロフィー
  • 園田
  • ダ1400m
  • 3歳上オープン
  • 2017年12月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レーザーバレット オーバルSP 1着 一昨年の勝ち馬。流れにさえ乗れれば... -
2 2 オヤコダカ 兵庫ジュニア 2着 交流重賞好走の舞台。ここなら一発も。
3 3 バズーカ 園田金盃 1着 前走一変するも今回相手かなり揃って。 -
4 4 ラブバレット クラスターC 2着 クラスターC2着を評価。この相手でも通用。
5 5 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 59.5kgでも2年連続で2着確保。今年も。
6 エイシンヴァラー ジャニュアリ 1着 中央OP勝ちある馬。立ち直ったなら怖い。 -
6 7 ストーンリバー 鎌倉記念 1着 2歳の頃ほどの勢いはなく。やや厳しい。
8 ドリームコンサート 兵庫ゴールド 4着 一昨年の4着馬だがそこまでの馬っぽく。 - -
7 9 トウケイタイガー かきつばた記 1着 近走今一つも交流重賞勝ちは評価でき。
10 サイタスリーレッド オーバルSP 1着 前2走が案外。一変あればいいが、さて?
8 11 タイセイバンデット エトワール賞 1着 道営での実績評価。52kgならチャンスあっても。
12 グレイスフルリープ コリアSP 1着 前走ちと足りない内容。この相手だと... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回兵庫ゴールドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第17回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話

有馬記念は終わったがまだ重賞は続きます。

短距離の交流重賞・第17回兵庫ゴールドトロフィー。

というわけで、この兵庫ゴールドトロフィー。ダート1400mという条件を考えればフェブラリーSへのステップレースになってもいい一戦だが... かなり重めの斤量を背負わされるハンデ戦ということもあってか、GIで好走しているような実績馬はあまり出て来ず、そこまでメンバーが揃わないのがこの兵庫ゴールドトロフィー。 まぁ、ドリームバレンチノのように、重めのハンデ背負わされるにも関わらず、毎年出てきて上位確保するパターンもあったりしますが...

まぁ、それはそれとして。兵庫ゴールドトロフィーの予想。前述したドリームバレンチノが今年も出走してきているが、今年は他の馬も結構揃っているんでねぇ。 今回はそっちから攻めるのが正解なんじゃないかと。というわけで、中心はレーザーバレット。前走のオーバルSPはサイタスリーレッドに逃げ切られてしまい、 2着という結果に終わってしまったが、展開を考えれば上々の内容。流れにさえ乗れれば逆転あっていいんじゃないでしょうか。

あとは、地方馬だが交流重賞で好走あるラブバレット・トウケイタイガー、今年もそれなりにはやれそうなドリームバレンチノ、 前2走の大敗が気になるが立ち直れば出番あっていいサイタスリーレッドで勝負する感じでどうでしょうか。

第17回兵庫ゴールドトロフィー予想
レーザーバレット
エイシンヴァラー
ラブバレット
ドリームバレンチノ
サイタスリーレッド
トウケイタイガー

中央所属時の走り戻ればエイシンヴァラーも怖いのだが...

結果
1着グレイスフルリープ
2着ラブバレット
3着サイタスリーレッド
4着レーザーバレット
5着エイシンヴァラー
タイム:1分28秒4 3F:39.0秒
出走取消:2,7,11番
グレイスフルリープ  牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:12番570円
複勝:12番170円、4番120円、10番130円
枠連:4-8 1180円 馬連:4-12 1070円
馬単:12-4 2210円
3連複:4-10-12 1050円
3連単:12-4-10 7610円
ワイド:4-12 370円
    10-12 330円 4-10 280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

予想、ハズレ。うーん、グレイスフルリープですか。

好調時だったら普通に買える馬だけど、今回はなぁ。

まぁ、それはそれとして。兵庫ゴールドトロフィーの結果。出走取消が多く、頭数が少なかったことも影響したのか道中は馬群がバラけず一団のまま。 そんなこんなで、位置取り的にはそこまで有利不利がない感じにはなったのだが...終わってみれば前に行った馬がそのまま残ってしまう結果に。 逃げたサイタスリーレッドを2番手追走から早めに捕らえに行って先頭に立ったグレイスフルリープがそのまま1着。そして、早め早めに動いて2番手に押し上げてきたラブバレットが2着、 一旦は下がってしまったものの盛り返してきたサイタスリーレッドが3着をそれぞれ確保。

そんなこんながあったが、勝ったのはグレイスフルリープ。去年の秋以降イマイチな競馬が続いたが、ようやく立ち直ったようで。 まぁ、きちんと走ればサマーチャンピオンを楽勝しているように結構な強さを発揮する馬だったりするんで、この結果は妥当だったんじゃないかと。

競馬鹿トップへ