Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.16 (2000年2月28日)

第16回 129万馬券の真相

 前回の続きで、何であの組み合わせを買ったのか、 について書きたかったんだけど、たまにはタイムリーな話題で。

 もうご存じかもしれませんが、2月27日の名古屋競馬第1Rにおいて、 129万馬券という、とてつもない大万馬券が炸裂しました。
(このレースの詳細はNAR地方競馬全国協会で)

 ざっと内容を紹介すると、5番人気ハシノインデーが1着で、中穴かとおもいきや、 2着にハナ差で9番人気のミサキピットが入ってしまい、馬単が129万100円。 ちなみに、この組み合わせは、11頭立て(うち1頭が除外)の90通りのうち、84番人気。

その他の配当は、

単勝890円 複勝920円、0円、300円
枠連42710円 馬連121080円
枠単188830円 馬単1290100円
(複勝0円は2着のミサキピットの複勝票数が0票の為)

 と、なっているのだが、何かおかしいと思う方もいるのでは。
 というのも、馬単は129万馬券なのに、枠単は18万馬券。差は7倍近くある。 どうせ同枠にそこそこの馬がいたんじゃない?とすぐに思うのだが、よく考えてみてください。 11頭立てです。同枠に2頭入っているのは隣の6枠から。
 つまり、枠単5-2と馬単5-2が全く同じ組み合わせになる のである。まったく同じなのに差は7倍。しかも、129万馬券。 枠単を買った人は、オッズをよく見てから買うように心がけましょう。

 しかしなぁ、90通り中の84番人気とはいえ、85〜90番人気が
投票数0票。 しかもこの万馬券、的中票数が1票。100円です。

 つまり、
 たったの100円で掛け金総取りです。
 たったの100円で他のオヤジどもが一瞬にしてオケラです。

 いいよなぁ、一度やってみたいよ。総取り。

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(2月前半〜2月後半)
合計:約30000円マイナス
フェブラリーSで大損ブッこく。他も散々。やはりマイナスがお似合いなのか?
これまでの収支合計:マイナス約22000円

[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。