Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.17 (2000年3月15日)

第17回 おいしい馬券(ワイド馬券〜傾向と対策3〜)

 忘れているかもしれませんが、前々回の続き。
 (ワイド馬券「傾向と対策」〜実践編〜


 なーんで「1番人気=3番人気」の組み合わせか?
 答えは単純、「当てやすい」「配当おいしい」ってことです。

 ふつーに考えれば、もっとも当たる確率が高いのは「1番人気=2番人気」の組み合わせでしょう。 しかし、配当の期待値(的中率×配当)を考えると、配当バカ安の1、2番人気の組み合わせはあまりおいしくない。
 特に、馬連の場合は的中が1通りしかないので、ワイドのように、 3点のうちもっとも高いものを的中させよう、って考えもできないので、 結果的に、1点で当たりそうなド本命に偏ることが多い。

 ともかく、配当の期待値としては「1番人気=2番人気」の組み合わせはそうおいしいものじゃない。 じゃあ穴馬券、といっても滅多に出るもんじゃないから、根気良く買い続けないといけないし。

 そこそこ当たって、そこそこの配当。これが今回のポイント。

 当てる、という点に関してはやはり1番人気馬は外せない。となると、ヒモ選びが問題。 とりあえず配当の安い2番人気はパス。で、3番人気から(笑) ね、しょーもない理由でしょ。

 4・5番人気でも結構いい感じ。ちょっと当たりづらくなるけど、ここらあたりから配当が10倍台 になるし。これより人気薄になると、当たりにくい割に配当が...って場合多いからね。 どうせ狙うなら、1番人気から万馬券になる組み合わせで夢見ましょうよ。

 あと、付け加えるなら、順当に強い馬が勝ち上がる春先の4歳未勝利・500万下や、 東京開催、夏初めの函館・札幌開催は比較的順当に決まるのでここを狙うのが妥当かも。

 少なくとも、秋の福島開催なんかでやらないでね。
 この開催は荒れてナンボですから...

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(3月前半)
合計:約15000円マイナス
中山でワイドの鬼と化す。おまけにチューリップ賞、アカズキンチャンの
複勝までゲットしてしまう。船橋S、ミラクルドラゴンズ複勝並のヒット。
しかし、ダイオライト記念1点馬単的中までで運が尽きる。その週末大損。
これまでの収支合計:マイナス約37000円


[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。