Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.01 (1999年7月25日)

第1回 日記と収支。

 競馬をしていなかったら何が買えたのだろうか、といつも思う。

 考えてみれば、毎週ン万円もの金額を取り合いしているのだから、
ちょっと負けが込めば給料手取り分の半分なんてザラである。

 ある日、ふと思い立って、過去数年の収入を計算したことがあった。
どう考えてもこんなに使った覚えがない。車の修理代。CD代。旅行費用。
パソコン代。さらには毎日の外食費用や、適当に買った雑誌類の費用まで。


 でも、明らかに足りないのである。
 約ン十万円が 「ナゾの使途不明金」として現に存在している。


 どう考えても、競馬であろう。さほど負けてないと思っていたが、
チリも積もればなんとやら。相当な金額になるものだ。

 一言、ン十万円の損失といってもあまり実感が湧かないが、平易な
言い方をすれば、買ってきたばかりの「Vaio」を「屈強な男たちに」

「瓦割りの瓦代わりに割られてしまう」

ぐらいの損失であることは容易に想像がつくであろう。


 ン十万は、それぐらい「デカイ」です。
 はっきりいってこれは「イタイ」です。



 ということで、自戒の意味を込めてこの日記を書くことにした。
 もちろん、馬券収支もつけて。

 でも、結局
 オケラになる過程を赤裸々に告白する
 だけかもね。


[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。