Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.03 (1999年8月2日)

第3回 早起きは一文どころの得じゃない!

 というわけで、先週のリベンジを。

 前回の予告通りに、馬連コロガシで2連勝大作戦を決行。
 しかし、今回は気合いが違うぞ。電車で移動中に予想をするなんてことは
当然しない。また、前日に、新潟版だけではなく函館版の競馬新聞を購入。
そして、5時間にも及ぶ検討の末の、「これしかない」予想なのである。
 まあ、函館1Rは1-4一点で、新潟1Rはホワイトチェイサーからで固い、
と思いつつ就寝。ところが、いきなりやらかしてしまったのである。

 チ・コ・クなのである。

 当然の如く、この絶好の機会をオケラの女神は見逃さない。
 1レースは見事に的中。馬券は買っていない。

 後から考えれば勝負はここで終っていたのかもしれない。
 新潟3Rは、人気になるからと思って、切ったキョウエイビリーブが
2着。◎トウチェアウィンが1着、▲マザーアースが3着。しかも、人気
になると思っていたのに3560円もつく。

 一度狂いはじめた歯車は元には戻らない。結果的に勝負レース第一弾
となった新潟4R、◎レディキャッツアイ1着もヒモ違い。単勝のみ。
二発目の新潟5Rは◎トピカルコレクターもジェイキングおさえられず
屈辱の1着3着。かろうじて、4Rの単勝をころがした複勝のみ的中。

 函館6R、◎メジロアトラスで単勝、さらにころがした複勝をとり、
崖っぷちでふんばるも、不幸はそう易々と終るはずもない。

 函館6R分を払い戻したところで、まだ、新潟6Rが締め切られて
いなかったのである。勝負レース第三弾であったのがいけなかった。
 オッズをみると◎ビューレットデイの複勝は約1.6倍。午前の時点
では1.2倍程度で狙い目ナシだったのに。これはオイシイ。
そう思うやいなや、先ほどの複勝払戻金5000円そのままズドン。

 結果は、精神的にズドン。金銭的にドボン。
 負け確定である。こうなるといかに負け分を取り戻すかの戦い
になる。今日はまだ小倉の特別もあわせて15Rある。
 はっきりいって、こうなったらオケラになったほうがまだマシ
なのである。大抵、いらぬ金までスッてしまうからである。

 だが、来週北海道に行くために、飛行機のチケット代を余計に
持ってきていたのである。勝負はまだ終らない。延長戦突入。
まあ、これだけ悪いことが起こればいいことも起こる。やっとの
ことで函館10Rを本線で的中!2000円が12800円に。そして、
今日最後の勝負レース、小倉11R西日本スポーツ杯。先ほどの儲け
を3-6にズドン。当たれば負け分チャラである。だが...

 ...結果は書かないが、ともかく最終レースもはずした。

 しかたがないので、大井で新聞代程度返してもらう。

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(7/24日分)
的中2回(函10R、大井4R)単複3回(新4R、新5R、函6R)
収支:マイナス25000円
これまでの収支合計:マイナス63000円


[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。