Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.04 (1999年8月9日)

第4回 オケラ番外地・北海道編(上)

 本題にはいる前にちょっと報告を。

 実は前回(第3号)のあと、あまりに悔しいので日曜(7/25)も参戦。
 結果は1勝1敗で勝負自体はドロー。しかし、他で余計な散財をして、
結局マイナス1000円。まあ、中途半端な結果なので報告まで。


 んで、先週大敗を喫したにもかかわらず、北海道に行った。いや、正しく
は、北海道に行けたのである。飛行機代にも手をつけたにもかかわらず。
 理由は単純。すっかり忘れていた敷金が戻ってきたのである。

 ということで無事北海道についたのであったが、ツイていない奴は
どこまでもツイていない。
レンタカーを借りるまでは曇り程度であった
のだが、門別辺りにさしかかるやいなや、怒涛の雨。
 当然、この怒涛の雨の中では馬を見るどころでは無い。

 結局、逃げ込むようにしてウインズ静内にたどり着く。
 ここまで来ておきながら、「やることはウインズ後楽園と同じか」
覚悟は決める。こうなったら旅費ぐらいは稼ぎだしたるわ!

ヤエノムテキ  と、言ってみたが、いきなり撃沈。函館はまだしも、新潟6Rで中穴とりそこなう。 そうこうしているうちに、天気が持ち直す。とりあえず、買うものは買って、 さっさと移動。見学できそうな日高スタリオンステーションへ。

 ナイスネイチャがいないのは残念だが(渡辺牧場に移動) ネーハイシーザー、スーパークリーク、ヤエノムテキなどなど、 なかなかの馬面ぞろいだ。
 このなかで、私のお目当てはヤエノムテキ。
 着いてみれば、その肝心のヤエノムテキは食事中。 しかし、まあ、馬の食事というものは非常にだらしがない。
 まず、水を飲む。(写真:左)
ヤエノムテキ2
 そして、こぼす。(写真:右)
 隣は隣でスーパークリークが、「飯くれ」とあばれるし、 こぼした残飯目当てに鳩が集まってくるし。こうしている間にも 己の馬券はハズレ馬券と化しているわ、 こんな状況だから、暢気にしてられるヤエノムテキがちょっとうらやましい
 ともかく、ほどほどの時間になり、宿泊のために帰路につくのであったが、 ここで手痛い出費をすることに。

 知っている人は知っているだろうが、北海道でレンタカーを借りた場合、 従来の時間により課金以外にも、ある一定距離を超えたら、超えた分の距離によって 課金されるシステムが存在するのである。
 今回の限度距離(正式名称はサービス距離)は220Km。しかし、北海道は広い。 たった数時間で100Kmは固いのである。思い出したようにキロ数を確認すると、 がーん、220Km!しかも、現在地はまだ静内。 宿泊地の苫小牧までは、ざっと80キロはある。この時点でホテル→サウナへの降格決定。

 とほほ... ともかく、明日が晴れることを祈ろう。(下編につづく)

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(7/25,7/31日分)
7/25 的中2回(新4R、6R)単複:小11R(エイシンビンセンスは積立用)
7/31 的中4回(新7R、9R、10R、11R)
収支:マイナス2000円
これまでの収支合計:マイナス65000円


[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。