Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.05 (1999年8月10日)

第5回 オケラ番外地・北海道編(下)

 天気は晴れ。でも、日焼けしそうなくらい暑い。

 まあ、雨が降るよりもまだマシか、と思いながら一路静内へ。今日は
レンタカーではなく観光バスで牧場めぐり。一旦、身を委ねてしまえば
あとは野となれ山となれ(・ちょっと違うか)もう、うまづら見放題の
楽々行程なので、昨日のように、距離に悩まされることはないのだ。

ダイナガリバー  ともかく、バスにゆられながら、うまづら拝見の行程は過ぎてゆく。 しかしながら、北海道のくせにえらく暑い

 しかしなあ、ダイナガリバー。他の馬はこの暑さのなかでもせっせと牧草を食んでいるのに、 己は木陰で涼むかぁ!このじじいめ。 (写真:右)

 でも、この暑さにすっかり参っている自分もじじいだ。情けない。

 さて、実はこの行程中にはウインズ静内が組みこまれているのだが、
ここで昼御飯食べるだけなんてことはしない。絶対しない。そうでしょ、
据膳食わぬは男の恥。当然、馬券勝負。

 しかし、馬券買うのはよいが結果が全然分からん。結局、家に帰る
まで結果は分からずじまい。だが、私の場合「こういう時にかぎって」
とんでもないことが起こってしまうのである。

 函館、新潟の勝負レースは買ったが、持ち合わせがなかったために
これ以外の函館はメインしか買っていなかったのである。さらに、新潟
も同様。勝負するにも資金不足のためあまり買えずじまい。

 ここまで言えばもうお分かりでしょう。

 函館10R、△マイネエルザが爆走、続いて▲ペイストリーシェフが
お決まりの2着を確保し7120円。実はこのレース、◎ハヤカゼジョー
○ヤマニンサイレンス、あと、前述の2頭で4頭BOXを組めば固い、
と思っていたのだが、あろうことか忘れていた。

 まだある。つづく函館11R◎マイネルジェアンは撃沈したものの、
○テネシーガールが粘って2着。勝ったのはおさえで×エンゼルカロ。
買ったのは馬連1-4。なんでやね〜ん!エピグラフじゃなーい。

 とどめの一発。ダイワオーシュウ発走除外。
 買い目がいきなり馬連1-5(177倍)の一点勝負に。

 いやーん。こんなことならうまづらか馬券かどっちかにすればよかった。

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(8/1日分)
8/1 的中1.01回(函7R、新11R発走除外分)
収支:マイナス5100円
これまでの収支合計:マイナス70100円


[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。