Rord to Okera オケラ街道一直線!
[前のオケラ] [次のオケラ]  オケラ街道道中記No.09 (1999年10月4日)

第9回 万馬券が獲りたい!(1)

 まってましたよ。中山。
 いやーここまでながかったね。なんてったって皐月賞以来だもん。
しかも、夏場は馬券販売もしてくれないし。おかげで、ちょっと東京
競馬場がうらやましくなったりするし。

 ともかく中山開催である。
 ことさら中山に関しては、滅法強い。...はずだった。

 しかし、蓋を明けてみれば散残たる成績。さらに、先週で資金切れ
のため、多点買いができない。そして、案の定取りこぼす。

 しかも、久々に3点BOX100円で勝負なんてしてしまい、「ああ、
こんな買い方してたのは何年前のことだろうか...」
とつい感傷に
浸ってしまう塩梅。まったく、勝ち負けにもなりゃしない。

 しかし、かろうじて10R12Rを的中。ちょいマイナスで土曜日終了。

 ところが、日曜。7R。一番人気ワシントンジョージは胡散臭い。
波乱になると踏んだ。しかし、いかんせ三歳新馬戦、データが全然
足りない。昨日の新馬も荒れたから、ちょっとここは見送り加減で
ってなかんじで、本腰は入れずに、ちょびっと勝負。
 ちなみに、予想。◎ミヤギフリート、○ソウセキチンリュウ、▲
サンライズエース、△ワカセイウン、×ホワイトパワー、×バンダ
ムヴイパワー。でも、馬券は13-15、9-13と枠連2-7、4-7。

 結果。△×で60170円。

 あー、もう!なんでやねん!
 この一件で、俺、ちょっと壊れる。しかし、1レースはさんだ
9Rでは単勝万馬券。伊藤暢康。さらに壊れる。俺。

 10Rもとれず、メイン、京成杯オータムハンデ。
 ◎ゲイリーゼイヴァーだが、今日はいつもと違う。壊れている。
 相手にステファニーチャン。11-16、350倍。

 うまく逃げ切れれば、という思いを抱きつつ、レース観戦。
 先手はヒコーキグモ。まあいいだろう。肝心のステファニーチャン
はその後ろの集団。ゲイリーセイヴァーも一緒。
 なかなか良い位置につけているじゃないか、と思っていると、

 直線、先行勢止まる。

 んがぁー!展開が違うぅぅぅぅ!

 ブラックホーク抜け出すも、サンライズフラッグ追い込む。
ついでにドラゴンライトまでブラックホークをかわし、ゴール。

 メインも万馬券でした... ああ、万馬券が獲りたいよう。

[このページのトップへ] [前のオケラ] [次のオケラ]

今週のオケラ街道(9/11、12日分)
9/11 的中1回(中10R、中12R)マイナス1000円
9/12 的中0回!マイナス6000円
収支:マイナス7000円
これまでの収支合計:マイナス約81300円


[競馬鹿トップ] [オケラ街道トップ]

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、「予想がはずれたやんけ!」といっても
責任はとりません。ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、「わしの責任じゃないよーん」
ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。