第23回、勝手に馬ランキング結果
単刀直入シリーズ「ズバリ!日本ダービーを勝つのは誰?」

有馬記念がなかなかよろしかったので、またやってみました。
単刀直入シリーズ第二弾「2003年日本ダービー、勝つのは誰だ!」ランキングです。

1位 ネオユニヴァース 60票
2位 サクラプレジデント 57票
3位 サイレントディール 21票
4位 ゼンノロブロイ 20票
5位 ザッツザプレンティ 14票
5位 マイネルソロモン 14票
7位 タカラシャーディー 13票
7位 エイシンチャンプ 13票
9位 クラフトワーク 11票
9位 リンカーン 11票
11位 チャクラ 6票
12位 スズカドリーム 4票
13位 ゼンノジャンゴ 3票
14位 ラントゥザフリーズ 2票
15位 スズノマーチ 1票
15位 コスモインペリアル 1票
残念ながら出走叶わなかった馬達編。
スクールボーイ(12票)、ホシコマンダー(3票)

総評

 というわけで、「ズバリ!日本ダービーを勝つのは誰?」ランキング、第1位はネオユニヴァースに決定しました! 皐月賞同様、きわどい差でサクラプレジデントを振り切り見事1位に輝きました!

 しかし、今回のランキングはいい塩梅で期待値が表れていますな。やはり皐月賞上位2頭が抜けていて、 それをダービートライアル・皐月賞巻き返し組が追うという構図。エイシンチャンプがイマイチ人気がない(実際は4〜5番人気)というのも似てますな。

あ、そうそう。
今回、ダービーということでお便りも沢山届いております。
ここでまとめて紹介していきましょう。

ゼンノロブロイ
・かなりできる(パンディ)

ザッツザプレンティ
・皐月は"アンカツ"騎乗?この馬も入れておいてあげて。(健次郎)



マイネルソロモン
・マイネルアンブルの弟で、父はトウカイテイオーという渋い血統。
あとはシルクボンバイエも気になりますね。(きし)
・親子3代のダービー制覇!(じゃんぐるぽけっと)
考えただけで、ワクワクする。あの身のこなし、
・ツナギの柔らかさはテイオーの再来だ!(チョッパー)

エイシンチャンプ
・2歳チャンプがまともにクラシック戦線に顔を出すのはナリブー以来では?
アドマイヤドンも一頓挫あったし。(佐野)

リンカーン
・フサイチコンコルドの再来かも・・・。(梅太郎)
・前走かなり強かった。病気が心配です(AYAC人)

そういえばそうだよなぁ。
「ゼンノロブロイが去年のシンボリクリスエスに似ている」
ことばかり注目されているが、確かにこの馬もそうだよな。

チャクラ
・1800mのレースでは負けているものの、2000m以上のレースでは、
すべてが好成績!この馬は2000m台のレースがあってる!(えいき)

スズカドリーム
・蛯名にもそろそろ!?(一生ないかも)(しろ馬)

ゼンノジャンゴ
・バブル産駒のエースだぞ。
バブル産駒にこんなに軽い足取りの馬はおらんぞ。(ウコン)

コスモインペリアル
・福永最高!!!(電脳詩人)


あと、今回出走は叶わなかった馬達にもこんなお便りが。

スクールボーイ
・間に合うかなあ(むねむね)

残念〜。間に合いませんでした。
というよりも、詰め甘いなぁ〜この馬。2着6回って(笑)

ホシコマンダー
・3着までには入るでしょう(昇竜 怪ノ助)
・次こそは、追い込む直線、星の世界(競馬太郎16)

個人的にも注目していたんですけどねぇ。
第65回日本ダービーのボールドエンペラーっぽくて。
出走できないのは残念。


 ま、こんな感じでランキングの方は決着しましたが、実際誰が勝つかは「神のみぞ知る」言うところですな。 0票だったエースインザレース・マーブルチーフにだってチャンスはあるぞ。


[競馬鹿トップへ] [勝手に馬ランキング!結果トップ]
Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。