広島ハイキングクラブ 伝言板
トップページ 例会案内 山行計画 山行写真 山行記録 伝言板 入会案内 例会申込 山小屋案内 その他リンク


 05月号の伝言板

◎奥穂訓練登山・鉾取山例会の打合せについて
5月22日実施予定の「奥穂訓練登山・鉾取山例会」の打合せを5月12日18時30分より幟町会館で開きますので、参加予定者の出席を御願い致します。(渡邉)

◎由布岳例会・祖母岳例会は中止になりました。
4月16日に発生し、未だに余震の続く「熊本地震」の被害者の皆さんには、心から御慰めと一日でも早い復興を御祈りしたいですが、我がクラブとしては、4月23〜24日実施予定でした[由布岳例会]と6月25〜26日実施予定の「祖母山例会」は、中止することに致しました。(八津川)

◎例会山行は、パーティ単位で行動しましょう。
今年3月12〜13日に実施した「大山例会」の時に、山頂で記念撮影の後、全員、頂上避難小屋に入って昼食休憩を取ったはずでしたが、一人の方が他の人たちが避難小屋に入ったことに気付かずに下山を開始されたようですが、途中で単独行動になっていることに気づき携帯電話で連絡しながら、下山されましたが、これは春山とはいえ、雪山での行動としては、非常に危険な結果を発生させる恐れがありました。
我がクラブでは設立以来、例会中はパーティ単位で行動することがルールとなっていますが、これは例会参加者を6〜8人程度で一つのパーティ編成にし、パーティ内の構成はPL(パーティリーダー)とSL(サブリーダー)が、パーティのトップとラストを歩き、その中間をパーティメンバーの登山経験、体力、技術のバランスを取り、お互いに協力しながら、安全で楽しい登山か出来るための、クラブ全体のルールになっています。
このルールを守り、安全で楽しい例会を成功させるため、山行全体のスケジュールは、当日の例会担当者またはクラブ代表者を中心に、出発や休憩などの前後には必ずパーティ内の点呼を取り、常に全体行動がとれるように心がけ、止むを得ない理由で一時的にパーティを離れざるを得ない時は、その旨をPLまたはSLに報告し、時にはパーティ全体が行動停止して事態の収拾に当たり、安全かつ楽しい例会になるよう、お互いに協力しあいましょう。(八津川)

◎クラブの山小屋を廃止することになりました。
昭和58年に、広島県の最高峰・恐羅漢山麓のスキー場付近に建設以来、30年間にわたり、クラブ例会や夏冬の合宿に利用してきた山小屋を、残念ながら、このほど廃止することになりました。
山小屋を建設した頃は、会員全体の年齢構成も若く、冬のスキー合宿、夏のサマージャンリーなどのほかにクラブの会員による家族利用、更にはHHCと友好関係にあった徳山や防府などのクラブとの共同利用により維持費が補填されていましたが、最近は利用の機会が少なくなり、経費負担、保安管理の面から維持することが困難になったことから、本年4月末日をもって、山小屋敷地の所有者に移譲することになり、クラブとしての山小屋を廃止し、使用することが出来なくなりましたので、会員の中で、山小屋の玄関、装備室等のキーを保管されておられる方がありましたら、至急、クラブ代表まで返却するよう、お願いいたします。(八津川)

                      ☆

◎新入会員紹介=氏名・住所・血液型・経験・趣味(敬称略・掲載50音順)
○高中 和明=南区段原南・AB・冬山・写真、ゴルフ

                      ☆

○例会計画書や山行記録の原稿をパソコン入力で作成された方は、Email:hiozekiki@gmail.comまで添付送信するか、手書きの場合は大関(〒733−0034 広島市西区南観音町8-43)まで送って下さるよう御願い致します。
                      ☆

○例会の写真をHPに掲載される方は、例会名、氏名を添え、k.ishi@abelia.ocn.ne.jpあて送信して下さい。
ファイル形式=jpg。画像はなるべく小さめに・・・(画像のサイズダウン方法=http://cashari.net/use/mail.htm参照。詳細オプションの表示(P)、イメージのサイズ 中(800×600)Mを選択)



編 集 後 記

◎3月21〜4月2日までの間、例会計画書や例会記録などが受信不能になっていました。 旧メール・アドレスで送信されていた方は、ご面倒ですが、新しい Email:hiozekiki@gmail.comで 再送信するよう御願い致します。 (O)