広島ハイキングクラブ 伝言板
トップページ 例会案内 山行計画 山行写真 山行記録 伝言板 入会案内 例会申込 山小屋案内 その他リンク


 06月号の伝言板

◎奥穂訓練・天応烏帽子岩山例会について

9月24〜27日実施予定の奥穂高岳〜吊尾根〜前穂高岳縦走例会のために、既に白木山(4月17日)、金ヶ燈籠〜鉾取山縦走(5月22日)と、トレーニング山行を実施して来ましたが、更に6月12日と7月3日に呉線・天応烏帽子岩山で岩稜登攀・下降・トラバース訓練をしますので、奥穂例会参加予定の方は極力参加し、技術・体力アップ、メンバーシップの向上に頑張りましょう。(事務局)

◎祖母山例会は8月27〜28日に延期実施します。

先月号の会報で中止と通知しました、6月25〜26日実施予定だった祖母山例会は、今回の熊本地震でも直接の被害が無く、道路状況の回復を見込んで、8月27〜28日に延期実施することになり、例会計画は7月号会報で案内致しますので、九州応援を込めて、会員多数の参加を期待しています。(事務局)

◎例会参加者名簿の事前届け出と、例会終了報告を御願い致します。

我がクラブでは、毎例会とも会報と同封した葉書で例会参加を申込み、それを元に例会当日に例会計画書と参加者名簿を当日の参加者全員に配っていますが、これは参加者同士の確認と合わせて、あってはいけないことですが、山行中に事故が発生した時に、例会参加者保険手続きをする時の重要な確認書類になりますので、例会を担当されたときは、FAXでもメールでも結構ですから、例会前日までに事務局へ送信するように御協力下さい。 また、年間計画以外の山行でも、事前に参加者名簿を送信しておいて頂ければ、事故が発生した場合に事前報告があれば、クラブとして保険請求手続きができますので、例会以外でも会員主体で特別例会をされるときも、参加者名簿の事前報告を御願い致します。 併せて、各例会終了後も事務局担当(代表宅)まで例会終了報告するように御協力下さい。(事務局)

                      ☆

◎新入会員紹介=氏名・住所・血液型・経験・趣味(敬称略・掲載50音順)


                      ☆

○例会計画書や山行記録の原稿をパソコン入力で作成された方は、Email:hiozekiki@gmail.comまで添付送信するか、手書きの場合は大関(〒733−0034 広島市西区南観音町8-43)まで送って下さるよう御願い致します。
                      ☆

○例会の写真をHPに掲載される方は、例会名、氏名を添え、k.ishi@abelia.ocn.ne.jpあて送信して下さい。
ファイル形式=jpg。画像はなるべく小さめに・・・(画像のサイズダウン方法=http://cashari.net/use/mail.htm参照。詳細オプションの表示(P)、イメージのサイズ 中(800×600)Mを選択)



編 集 後 記

◎日本列島の形成史から考えると、隆起、陥没、噴火、地震、洪水、崩壊がサイクル現象で発生することが、古事記、日本書記、風土記など、古記録、古文書に記載されてあり、どうも有史前から日本各地で10年サイクルぐらいで、これらの自然災害が発生しており、中国地方でも三瓶山や大山の噴火、隆起などの記載があり、大国主命の「国引き伝説」も、大規模な地形変動の伝承だったようです。
◎今回の熊本地震も、甚大な被害による今後の復興に大きな課題を抱えることになりましたが、地震学者の判断によると、10年前に発生して、未だ住民復帰が制限されている「三宅島噴火地震」の方が被害レベルが高く、自然災害の規模判定は非常に難しい事だそうです。
◎世界の最高峰「エヴェレスト」頂上付近や、日本の3000m級の山の上で、かつては海の底に生存していたであろう、貝や魚の化石がは発見されており、10億年サイクルの地殻変動によるものだそうで、今、私たちが気軽に歩いている広島近郊の山道でも、ついに足元を見まわしてしまいそうですね。(O)