広島ハイキングクラブ  山行記録
トップページ  例会案内  山行計画  山行写真  山行記録  伝言板  入会案内  一般参加  山小屋案内

2015年03月08日 武田山・火山


       武田山(410.9m)〜火山(488.3m)山行記録
                                      2015年3月8日(日)
   実施日:平成27年3月8日・参加者37名(一般参加含めて50余名・A〜E班の5班)
毎年恒例の武田山山頂で1年間の安全を祈願して、ワインで乾杯の山行に参加した。
 9:00 JR 大町駅に集合し、近くの公園でストレッチをして登山口に出発
 9:25 大町コース登山口に到着。
20分ぐらい登り衣服調整する。
  尾根に出ると、心地よい春風を感じた。
 10:00 順調に登り、カガラ山到着。
 人数が多いため、頂上に上がるまで少し時間かかる。
     今日は霞もPM2.5もなく、眼下の町や山並みがきれいに見えた。
武田山コースに戻る。
11:00 武田山到着。
班ごとにワイン、ジュース、おつまみで、1年の安全を願って乾杯! 私は久しぶりの参加なので、みんなの懐かしい顔を見ながら楽しく話もでき、元気をいっぱいもらえる事が出来ました。
気持ちよくなって火山に出発。
所どころで椿が咲いていたが、「あせび、つつじはまだ蕾が固いね」。
タラの芽、コシアブラなどの木を見て、「まだ芽が出てないなあ」と班の人とおしゃべりして春の兆しを感じることができた。
登ったり、下ったりを繰り返し、二つの小山を超えて最後の長い登りを、「もう着くよと」声かけながら頑張る私。
一般参加の方々も順調に登られているので、健脚だなと思いました。
12:40 火山到着 昼休憩 山頂は昼時間が過ぎているためか私たちの会の人しかいなく、それぞれ 弁当を広げて楽しく過ごした。
  北側の遠くを見ると、山に雪があり青空とマッチしてとてもきれいで感激しました。
あとで、深入山と恐羅漢山だと教えてもらった。
会員と一搬参加と別れて記念写真を撮った。
そのあと八津川さんから今年の山行予定の説明があり、より多くの方に参加お願いしますとの事でした。
   13:10 春日野団地に向かって下山開始。
展望岩から下る。
けっこうな人数なので、ゆっくりと下る。
権現峠、丸山分岐、春日野団地の貯水池に出た。
14:10 全員無事下山 春日野団地の公園にて点呼鳥をとり解散。
(団地からはバスにて) 担当の藤明さん、お世話いただいた皆様ありがとうございました。
  私ごと; 久ぶりの参加でしたが、みな様に温かく接していただき、有難うございました。
レベルアップするように日々訓練し、迷惑かけないよう頑張ります。
宜しくお願いいます。
                                    (D班 上田 愛子)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       武 田 山 〜 火 山 山行記録(その2)

JR大町駅9:00集合。
会員、一般合わせて54名での山行です。
公園での体操を済ませ、登山口9:35 衣服調整、水分補給をし、登り始める。
最後のE班の私は、前を行くみんなのオシャレで華やかな姿の列を見て、“絵になるなあ〜。
山ガールがブームになるはずだな!”と、納得。
カガラ山10:05到着。
これから登る遥か先の武田山と火山を眺め、“よし”と気合を入れる。
  下りはいいが、やっぱり上りは、最高にきつい。
  班長さんから水分補給のタイミングのアドバイスを受け、励まされながら一歩、一歩。
11;00 武田山到着。
今年1年の山行安全祈願をして、会長さんと一緒にワインで乾杯。
私は9カ月ぶりの参加で、“登山できるのは、幸せの証しだな。
”と、しみじみ感じながら、 今年はたくさん山行できますようにと、ワインに祈る。
11:20出発。
 12:40火山到着。
皆さんと楽しくお弁当を食べ、13:20写真撮影。
新会長さんのご挨拶と、例会担当者さんのお話があり、全員拍手で“お願いします”とお礼。
   14:30 全員無事に下山して、笑顔で解散。
今日は、快晴、気温15度と最高の山行日和でした。
汗ばんだ体に吹く風は気持ちよく、鶯の鳴き声も時折り聞こえ、頂上から見下ろす町並みは絶景でした。
そして、爽快感といっしょに、“頑張ればきっと大丈夫”と思える強い気持ちも、ハートに充満出来ました。
担当の藤明さん、会の皆様、楽しい一日を本当にありがとうございました。
(E班記録 黒 瀬)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       武 田 山 〜 火 山 山行記録 (その3)

前日が雨だったので心配したが、とてもよい天気になり絶好の山日和。
ただ、花粉が心配。
毎年恒例のワインを楽しみに出発進行!!
9:00  JR大町駅。
大勢の方が既に集まりにぎやか。
一般参加の方も多数おられる。
9:25  公園でストレッチ後、出発。
全身に行き届いたストレッチがありがたい。
10:05  カガラ山。
沼田地区が見下ろせる。
(地区が分からない私。
後で教えてもらった。
) 11:00  武田山にて待望のワインで乾杯。
〜:15 今年度も事故などなく、みんなが安全に山登りできますように。
12:30 お昼休憩。
途中出会った人が「頂上は人がいっぱいですよ。
」と言っていたが、 〜13:30 みんなが座る場所があり、よかった。
雪を抱いたきれいな形の深入、恐羅漢、十方の山々に見とれる。
14:15  春日野団地にて解散。
木漏れ日を体いっぱいにうけながらの気持ちのよい山行だった。
所々に赤い椿の花が落ちているのも、きれいだった。
一般の方も健脚ぞろいで、いろいろな会話を楽しむことができて良かった。
担当の藤明さん、本当にお疲れ様でした。
始めてとは思えない堂々とした担当の様子に脱帽です。
ありがとうございました。
                    (A班 記録 村 上)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       武 田 山 (持っとる人?)

本日の担当リーダー“Fさん”は初めてということで、幹事の人達の暖かい気配りを感じました。
火山の頂上で集合の後、遠慮がちに岩の上から50名余りの参加者に挨拶。
緊張して喋っているのがモロに伝わってくるのが心地よい。
(微笑) 終わって、皆さんからの大喝采を受けて、「花束は無いの?」。
とっさのセリフは只者ではない。
最後の下り坂で捻挫? その理由が「担当の緊張が緩んだからかも」の返答も、お見事。
当日と前後の天気のことを思うと、彼女、「ハンカチ王子」並みに何か「持っとる人」かも。
“チョットお人好しがいい、口説かれ上手がいい”これは流行っている飲み屋のママのこと。
私たちのクラブにも、こんなキャラクターは嬉しい。
(個人的な感想です。)
先日の休山で“大人の対応の彼女”も含め、素敵な人材と思います。
今後お誘いがあろうかと思いますが、ご両人、担当リーダーを気持ちよくお引き受け下さいね。
私??ムリムリ
突然ですが、川柳のつもりで2句
“駆け出して スマホで構える 山おんな” (オシャレに撮ってね)
“ジジババが ワインにつられて 武田山” (私、ほろ酔い縦走)   (ヨンロクおじさん)



広島ハイキングクラブ
TEL: 082-247-4120 FAX: 082-247-4120
〒730-0036 広島市中区袋町2-10(長谷川ビル204号)