広島ハイキングクラブ  山行記録
トップページ  例会案内  山行計画  山行写真  山行記録  伝言板  例会申込  一般参加  山小屋案内

2015年09月13日 虎ヶ岳〜鳥帽子岳


虎ヶ岳(414m)〜鳥帽子岳(412m)山行記録

2015年9月13日(日) 曇り晴れ 参加者 19名
8:00 集合  ベテランの爽やか女性運転手さんのバスで、 新幹線日⇒十日市→官内串戸駅と進み、ここで1人乗車→廿日市ICより山陽自動車道に入る。
9:00 玖珂IC着 トイレ休憩 すぐ出発 熊毛ICよい一般道へ出る。
9:35 旭登山口着 諸準備、入念な体操を済ませ、A,B,Cの班ごとに分かれて、A班から出発。
しばらくは、枯れてバリバリの落ち葉、折れた小枝、倒木などを踏み分けて進む。
いろいろな茸が顔をだしている。
中には手の平より大きい物も、だんだんと倒木は少なくなっていく。
途中、休憩を2回取る
11:40 虎ヶ岳山頂着。 炎天下を避けて木陰に陣取り、お弁当を開く。
12:20 集合写真撮影。
12:25 鳥帽子岳に向けて出発、25分で到着。
休憩した後、再び虎ヶ岳山頂に引き返す。
13:25 虎ヶ岳山頂から下山開始。
14:00 観音寺コース分岐着。
14:35 観音寺登山口着。
待っていたバスで三島温泉に出発。
14:45 三島温泉着 50分間の入浴後、出発。
熊毛IC⇒十日市ICへ。
16:00 広島駅新幹線口着 全員無事帰広。
担当の人津川さん、各班リーダー、諸係の皆さん、お疲れ様でした。
有難うございました。
                                             (B班記録  柏尾 員弓)

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

虎ヶ岳〜鳥帽子岳山行記録(その2)

日時 2015年9月13日(日)参加者 19名(女性8名、男性11名)JR広島駅新幹線口8時集合、前夜の雨も上がって上々のお天気の中、広交観光バスで出発。
車内で、八津川さんから、ドライバーは当クラブが何度もお世話になっているベテラン女性ドライバーですとの紹介があり、皆で拍手! 登山口にはトイレが無いので、山陽道玖珂PAでトイレ休憩をとる。
9:30 旭登山口到着。
天畠さん指導のもと入念な準備体操を行う。
9:45 旭登山口を出発。
登山口の案内板の所で、地元の方が登山道情報を色々と教えて下さる。
「マムシが出とるようだから気をつけんさいね。
 この間は頭の上の枝から落ちてきたというのを聞いた。
」と伺いギョッとする。
あまり人が通っていない登山道なのか、蜘蛛の巣が多い。
先頭の八津川さんが木の枝で蜘蛛の巣を払い、続く天畑さんがマムシに備えて?ストックを突きな がら、比較的ゆったりしたペースで登って行く。
最近雨が多かったためか、珍しいキノコが道端にちょこちょこ出ていて面白い。
色も形も可愛いが毒キノコっぽい。
10:35 稜線に出る。
所々急登もあり、水分補給の休憩をとりながら登る。
11:10 観音寺ルート分岐、11:40 虎ヶ岳山頂に到着。
山頂に着いたときは日差しもかなり強く暑い。
頂上は樹木がよく生い茂っているため360度のパノラマとはいかないが、周防灘まで見渡せて良い景色。
各々日陰を見つけて昼食、休憩後、皆で写真撮影。
 その間に、槍ヶ岳登頂メンバーが雷雨などに 備える緊急避難用のテント?を組み立て、何人入れるかのテスト。
本格的な登山は大変なことだ!と初心者の自分は感心して見学する。
  12:25 虎ヶ岳を出発し次の烏帽子岳を目指す。
  12:55 烏帽子岳に到着 休憩後、再び虎ヶ岳へ13:30にもどる。
13:35 虎ヶ岳を出発 14:05 観音寺ルート分岐に到着。
 帰り道はルートを替え、「観音寺登山口」へ。
このルートは、道の両脇に小さなお地蔵さまや石仏がたくさん置かれていて興味深い。
14:35 観音寺登山口到着後、待機していたバスで三島温泉へ 14:40〜15:35 三島温泉「ゆーぱーく光」で入浴タイム  さっぱりしたところでバスに乗り込み、熊毛ICから広島へ  17:05 広島駅新幹線口帰着 お天気にも恵まれ、体力のない初心者の私にも楽しい登山でした。
いつも皆様のお世話になり、有難うございます。
   (A班 記録 三浦)